中国語の翻訳を正確に行うために知っておくべきこと

中国語の翻訳を正確に行うために知っておくべきこと

中国語の翻訳を正確に行うにはアプリよりも翻訳会社が良い理由

アジア圏の多くでは中国語が利用されており、中国語翻訳が必要となるシーンも増えました。
昨今の翻訳アプリもある程度の翻訳は可能になっており、それほど難易度の高くない文章や日常的な会話レベル程度の翻訳はある程度可能です。
しかし、複雑な中国語の正確な翻訳を求められるビジネスシーンでの利用にはアプリだけに頼ることは避けた方が良いでしょう。
正確性の高い中国語の翻訳を行うには、アプリよりも翻訳会社が行った場合の方が格段に翻訳のクオリティが違います。

ここでは、

・中国語の翻訳を正確に行うために必要な3つの知識
・中国語をアプリなどで正確に翻訳するための注意点
・中国語をアプリで正確に翻訳するコツ
・正確さが求められるビジネスでの中国語翻訳でアプリは難しい
・オシエテの中国語翻訳なら安くて正確

について解説します。

これを読むことで、中国語の翻訳を行う際、アプリによる翻訳に比べて翻訳会社による翻訳の方が正確である事の理解と、利用したいシーンにあわせた活用ができるのでぜひ最後までご覧ください。

中国語の翻訳を正確に行うために必要な3つの知識

単にアプリなどを利用して中国語の翻訳を行っただけでは正確に翻訳されない事も多く、特に意思疎通が重要となるビジネスシーンでは、誤った翻訳をしてしまったせいで重大なミスになり得る可能性も高くなります。
日本語→中国語・中国語→日本語どちらも同様で、複雑な中国語の翻訳を行うには、言葉や文面の仕組み・知識が必要です。
中国語の翻訳を正確に行うには以下の3つがポイントとなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

中国語には敬語がない

正確な翻訳を行う上で必要となる1つ目の知識は「敬語がない」という事です。厳密には敬語となる中国語は一切ない。という訳ではなく言葉として敬語を使うことは滅多にないです。
中国では年配者に対する礼儀はとても厳しいですが、日本でも年長者や目上の方を敬うことで言葉として敬語を利用します。
しかし中国では言葉ではなく行動や表現で敬意を払う事が一般的で、アプリなどの翻訳機能を利用すると日本語で日常的に使用される敬語をそのまま中国語に翻訳されると、実は言葉の表現として間違った伝え方になってしまいます。

中国語は日本語と違い「語」の変化がない

さらに中国語と日本語の大きな差の1つとして「語」の変化がない事が特徴で、中国語は世界の中でも孤立語の代表例として挙げられる事があります。
孤立語とは、それぞれの言葉が独立して完結した意味を持った単語という意味です。つまり中国で使われる1つ1つの漢字に意味を持っていますので、意味が含まれている漢字を単純に合わせる事で文章とその意味を完成させる事ができます。文章の位置や時間軸、話し手聞き手問わず言葉(文字)が変わる事はありません。

音声翻訳の場合は「声調」も重要

中国語の翻訳を正確に行うために必要な知識として最後にお伝えするのが、「声調」です。中国語には4種類の「声調」があり、同じ発音でも音の高低で意味が変わります。
これは中国語の音声翻訳する場合、一番注意しておくべき点と言っても過言ではありません。
例えば、中国人を相手に声(音)で何かを説明しようとした際に声調が間違っていると意味が伝わりにくいどころか、全く違う意味での説明になってしまいます。
大事な商談や、文面ではない会話でのやり取りにおいて重要な翻訳知識となっているので、中国語翻訳を音声で行う際は十分に注意しておきましょう。

中国語をアプリなどで正確に翻訳するための注意点

昨今の翻訳アプリでは、無料で利用する事もできますし、アプリ自体を利用することは間違いではありません。
しかし、上記でもお伝えした通り中国語の翻訳は知識や注意点を把握しておく必要があります。アプリで中国語翻訳を行う場合は以下の2つに注意して下さい。

あいまいな表現や言い回しは使わない

中国語翻訳アプリを使用した翻訳は、あいまいな表現や言い回しなどを正確に翻訳することは難しいです。
これは、中国語だけではなくあらゆる言語でも機械翻訳のデメリットと言われています。
なのでアプリを利用して中国語翻訳を行う際は、簡潔に、そして主述関係や言葉や文章の意味が明確となっている文章に変換してから翻訳を行うようにしてください。

他言語に置き換えられない慣用句は使わない

日本で日常的に使われている言葉の意味が、中国でも同じように使われているとは限りません。
例として、日本語で問題ない。心配ない。という意味で使われる「大丈夫」という言葉は、中国では「立派な一人前の男」という意味になります。
このように日本語の文章の中で何気なく使っている言葉でも、翻訳すれば全く違う意味になるので翻訳アプリに日本語を入力する際には言葉の使い方に気をつけて入力してください。
ちなみに日本語の意味での「大丈夫」を翻訳したい場合は、上記でも記載している「問題ない」などに置き換えましょう。

中国語をアプリで正確に翻訳するコツ

アプリで中国語を翻訳する際の、注意点の次にお伝えしたいことは、正確に翻訳するコツです。無料で利用できる翻訳アプリの翻訳者は人ではなく、アプリ内のプログラムです。ビジネスシーンにおいては、毎度のやり取りでも伝えたい事はたくさんあると思います。
しかし、伝えたい文章を一気に翻訳してしまうとアプリ内のプログラムでは処理が複雑になって、誤訳につながりますので出来るだけ短文に分けて翻訳する事が誤訳を防ぐコツになります。

正確さが求められるビジネスでの中国語翻訳でアプリは難しい

繰り返しになりますが、ビジネスシーンでは長文を利用する事も多く、尚かつ誤訳が一切許されません。
短文に分けて翻訳することも誤訳を防ぐ方法ですが、文章と文章をつなぐ事なども考慮すると、誤訳を0に出来るわけではないので、アプリなどの機械翻訳はビジネスシーンなどの大事な事を伝える為の翻訳は、まだまだ難しいのが現実です。

オシエテの中国語翻訳なら安くて正確

中国語翻訳にはさまざまな注意点が必要で、無料アプリなどでの翻訳は誤訳があるかもしれない。ということもご紹介しましたが、「OCiETe(オシエテ)」では、決まった月額で使い放題というお手軽な予算で、プログラムの翻訳ではなく中国語翻訳のプロが正確に翻訳いたします。
オシエテに依頼する事で、誤訳の心配もなく安心してご利用頂けるので、中国と関わる、中国語を利用したビジネスを展開されている方におすすめのサービスです。

ホームページの翻訳なら月額使い放題で3万円~

オシエテの翻訳サービスの1つであるホームページの中国語翻訳であれば、翻訳したいページ数によって、月額3万円(20Pのホームページ翻訳相当)~のお手頃の翻訳料金で依頼が可能です。お申込みが完了すれば無制限に依頼ができて、無料アプリなどで懸念される誤訳もなく中国語の翻訳サービスを利用できます。
ページ単価での依頼が可能となっているため、わかりやすい料金設定となっています。

契約書やメールなどのビジネス文書も翻訳対応

オシエテでは、ホームページ翻訳のサービスだけではなくビジネスシーンにおいて重要な契約書やメール・ビジネス文書といった専門知識も必要とされる中国語翻訳の依頼にも対応しています。
大事な資料・メールの確認や限定で翻訳者を雇う都度依頼をするよりも労力面や料金面で抑える事が可能です。
そしてご依頼される企業様や中国と関わるビジネスを展開されている方のニーズは多種多様であるため、それぞれのご依頼主にマッチした最適なプランでサービスを提供できように9種類のプランをご用意しています。

あわせて読みたい
→定額制でWEBサイトの翻訳依頼し放題!なんと月額30,000円~!

中国語の翻訳を正確に行うために知っておくべきことまとめ

中国語の翻訳を正確に行うために知っておくべきことについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ここでのポイントは以下です。

・中国語の正確な翻訳を行うには言葉の仕組みを知る事が大切
・知識が必要・無料アプリで中国語翻訳を行う際は、言い回しや言葉の意味に気を付けなければいけない
・無料アプリでの中国語翻訳は、短文に分けて翻訳していく必要がある
・中国語翻訳において無料アプリを利用する際は誤訳を覚悟する必要がある
・オシエテの中国語翻訳なら使い放題で正確な翻訳が可能
・専門知識の必要なビジネスシーンでの翻訳もオシエテに依頼できる

ホームページの中国語翻訳やビジネスにおいて必要な中国語翻訳をご希望の場合は、定額使い放題でお得に翻訳ができる専門のオンライン翻訳サービス「OCiETe(オシエテ)」をぜひ利用してみてください。

→気になった方はまずご相談!お問い合わせはこちら

通訳の種類カテゴリの最新記事