ファッション・アパレルに関する翻訳で大切になるポイント

アパレル・ファッション業界の翻訳は、業界特有の専門用語をいかに正しく翻訳するかが大切です。

素材や色、使用されている技術などの各単語の正しい翻訳、そしてそのブランドイメージに最も適した表現を行うにはどのような訳が適しているかなど、様々なことを考慮しながら翻訳をおこなうことが必要になります。

この記事では、ファッション業界で翻訳が必要になった時に知っておくべきポイントと、翻訳の依頼例を解説します!

アパレル・ファッション業界の翻訳で大切なこと

アパレル・ファッション業界の翻訳は、ただ日本語から英語、または英語から日本語など、他言語への翻訳ができればいいというわけではありません。

ファッション分野として括られる靴やバッグ、ジュエリー、ブライダル、アパレルなどそれぞれの分野に精通した翻訳者に依頼することが重要です。

ご依頼をいただいたお客様の大切な商品の販売をおこなうサポートをするのも翻訳の重要な役割だと考えています。

つまり、ファッション翻訳は、業界知識と経験を兼ね備えた翻訳者に依頼することが大切となります。

ファッション業界の翻訳はトレンドを把握することも大事!

あらゆる業界・分野に共通しますが、翻訳する言語の国(地域)やターゲットに刺さる言葉や、トレンドもしっかりと押さえた翻訳が大切です。

商品説明資料やECサイトの翻訳など、ターゲット(ユーザー)に目にとまる、購買意欲が増すような翻訳が必須です。

機械翻訳はもちろん、専門知識がないと高クオリティの翻訳領域まで達することができません。

そのシーズンのトレンド、購買意欲が増すようなキーワードを翻訳することで、翻訳する意味が見出すことが可能です。

ファッション分野翻訳でよくあるご依頼

アパレル・ファッション業界で事業を展開する企業から依頼される翻訳内容は以下の通りです。

  • 海外商品の輸入/自社商品の輸出展開時の契約書や提案資料の翻訳
  • コーポレートサイトやECサイトの翻訳や多言語化対応
  • 商品説明資料など各種ビジネス文書翻訳
  • 1商品に対して英語・中国語・韓国語などの他言語化一括翻訳
  • ショーや新作発表会向けの各種翻訳

商品の製造や輸入先(元)の工場とのコミュニケーション、直接ユーザーに訴求するホームページなど、ファッション分野での翻訳目的は多岐にわたります。

工場や企業とのコミュニケーションを取るために翻訳を行う場合は、ビジネススキルの高い翻訳者、ユーザーへのアプローチが必要なECサイト翻訳は、ファッション業界に精通する翻訳者に依頼するなど、依頼前にどんな翻訳者に依頼すべきかを明確にしておきましょう

ファッション分野の翻訳は機械翻訳も使える?

人間を相手に購買意欲や興味を引き付ける翻訳は機械翻訳では難しいです。

しかし、簡単なメールでのやり取りなど、短文の翻訳であれば十分活用することができます。

つまり、プロ翻訳者への依頼と機械翻訳の使い分けが大事ということです。機械翻訳の代表的であるGoogle翻訳の上手な活用方法を詳しく解説している資料をご用意しています。ぜひ参考にしてみてください。

アパレル・ファッション分野の翻訳依頼はOCiETeがおすすめ!

ファッション分野の翻訳においてOCiETeがおすすめな理由は以下の通りです。

  • ファッション分野に必要な専門知識
  • ビジネススキルがあるプロ翻訳者のみが対応
  • 翻訳者は対象となる国の文化と、専門分野に精通した適切な表現ができるため安心
  • 毎回同じ翻訳者が担当するため依頼のたびに説明する手間が省けて便利
  • 海外企業・工場との商談が起きてもになった場合も1時間〜依頼可能なオンライン通訳サービスも実施

上記の他に、OCiETeの翻訳サービスの特徴、依頼方法などを下記から詳しくご紹介します。

OCiETe翻訳の特徴

OCiETe翻訳はビジネスシーンで利用しやすく、高いコストパフォーマンスで質の高い翻訳をすることが可能です。

翻訳を求められる業界・分野は多岐にわたりますが、OCiETeには1,000名以上のそれぞれの専門性に特化した翻訳者が登録しています。

OCiETeは、様々な業界の専門知識を持つ翻訳者が多数登録しています。また、一人一人と面談を実施し、得意分野や実績を確認しているため、質の高い翻訳者へ依頼することができることが特徴です。

翻訳者データベースから、業界・分野・実績・翻訳の種類などから翻訳を依頼することが可能です。

また、依頼から翻訳物の納品まで、全て工程が「オンライン」となっています。24時間どこからでも依頼ができ、地方を拠点とする企業様でもお気軽に利用していただくことが可能です。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスは、依頼からご納品まで4つのステップがあります。翻訳サービスの利用方法は以下のような流れです。

ご利用の流れ

  1. 専用フォームからお問合せ
    専用フォームより、翻訳物の種類や言語をご記入の上お問合せください。
    併せて翻訳の利用用途やボリュームなどをご記入いただくとスムーズにお見積りをお出しできます。(翻訳問合せフォームはこちら
  2. お見積り・翻訳者のご紹介
    お見積りと翻訳者のご紹介をOCiETeからお伝えします。
  3. 発注・翻訳業務開始
    ご発注後に、翻訳業務が開始。第一段階の翻訳が完了後にダブルチェックを行います。ダブルチェックは無料です。
  4. ご納品
    メールにて翻訳物をご納品させていただきます。
    お戻し修正がある場合は3営業日以内にご連絡ください。

翻訳の対応範囲

OCiETeのオンライン翻訳サービスで対応している範囲は下記のものです。

  • Webサイト(コーポレートサイト・サービスサイト・ランディングページなど)
  • ビジネス文章(法務契約書・IR・プレスリリースなど)
  • 印刷物・DTP(論文研究レポート・製品、サービスカタログパンフレット・取扱説明書、マニュアルなど)
  • 動画、映像(字幕・ゲーム・アニメ・CMなど)
  • 営業資料(企画書・プレゼンテーション資料・ニュースメディアなど)
  • マーケティング(広告・SNS用投稿文・ニュースメディアなど)

上記の対応範囲の中で、IT分野や通信、金融など幅広い業界・分野に対応しています。
まずは相談だけでも問題ありませんので、お気軽にお問い合わせください。

OCiETeのオンライン翻訳で対応している言語

OCiETeでは英語や中国語などのメジャー言語はもちろん、ヨーロッパやアフリカ、アジア系のマイナー言語にも幅広く対応しています。

例えば中国語の翻訳依頼では、簡体字・繁体字のどちらの翻訳でも可能です!

上記でお伝えした対応範囲の中で、あらゆる言語に対応しています。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの利用を検討している方に向けて、実際に利用した企業様の導入事例も公開しています。

サービスを利用したからこそ得られる効果など、利用前の課題解決など参考になるポイントが多いので、ぜひご覧ください。

まとめ

この記事では、アパレル・ファッション業界で翻訳が必要になった時に、知っておくべきポイントを解説しました。ここでのポイントは以下の通りです。

ここがポイント!
  • 言語だけではなくトレンドや刺さるキーワードも翻訳しなければいけない
  • 機械翻訳は現状、満足出来ないクオリティではあるが使い方によっては活用できる
  • 依頼前にどんな翻訳者が良いのか「スキル・条件」などを決めておく

トレンドの移り変わりが激しいファッション業界では、その時代のトレンドやターゲット動向を把握しておく必要があります。

言語スキルだけではなくファッションに関する知識はあるか、ビジネススキルはあるかなど、最適な翻訳ができるスキルを持った翻訳者に依頼することを心がけましょう。

OCiETeでは高品質の翻訳だけではなく、1時間〜利用できるオンライン通訳サービスの依頼も受け付けています。

翻訳・通訳に関するご相談、お見積もりはお気軽にお問い合わせください。

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。