通訳を派遣してもらう際おさえておくべきポイントを解説

通訳を派遣してもらう際おさえておくべきポイントを解説

通訳を派遣してもらう際におさえておくべきポイントとは?

海外の会社との商談が決まって通訳への依頼が必要になり通訳を現場まで派遣してもらいたいとき、どのようなポイントをおさえておけば失敗することなく、良い通訳に依頼をすることができるのでしょうか。

ここでは、
・派遣できた通訳に対応してもらいたい内容・分野を明確にする
・派遣型通訳のメリットとデメリット
・通訳を派遣した際の料金相場
・オンライン通訳という選択肢
オンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」の特徴

について解説します。

これを読むことで、通訳を派遣する際に間違えることなく良い通訳者に現場に来てもらうことができるので、ぜひ最後までご覧ください。

派遣通訳に対応してもらいたい内容・分野を明確にする

通訳者は、仕事の依頼を受けた後、通訳で派遣されるまでの期間に依頼を受けた業務の内容について、資料の確認はもちろんのこと、それ以上に自分自身でも調べて当日に備えます。備えをしなければ、当日の進行内容が思いがけない方向にいった場合、その専門用語がわからなかったり、内容を理解できないばかりに正しい通訳をすることができなくなってしまったりする可能性があるためです。

ただ、やはり通訳にも得意な分野と不得意な分野があります。いくら下調べを十分にしていたとしても、例えば法律について前もって知識をもっている通訳ともっていない通訳とでは、そもそもの知識量が異なるため、不測の事態が起きた時に対応しきれない可能性がでてきます。

そのため、通訳をしてもらいたいのは、医療関係なのか、ライセンスや売買にかかわる内容なのか、あるいはIT関連の商材なのかなどをより詳細に伝え、適切な通訳を派遣してもらうようにしましょう。

また、商談なのか、会議なのか、セミナーなのかなどによっても必要な通訳者が変わってきます。通訳をしてもらう手段には、同時通訳・逐次通訳・ウィスパリングがあり、それぞれ難易度や手法が異なります。利用したい通訳がどの手段に適しているかをしっかりと確認しましょう。

あわせて読みたい
通訳を依頼する時に知っておきたい基本知識と依頼の流れ・料金

派遣型通訳のメリットとデメリット

派遣型の通訳にも、当然のことながらメリットとデメリットがあります。
それぞれの特性をしっかりおさえておくことで、料金のコントロールもできるのでポイントを知っておくことはとても重要です。

派遣型通訳の最大のメリットはその場にいる安心感

通訳に派遣で現場まで来てもらう最大のメリットは、やはりなんといっても安心感です。
わからない外国の言語をプロの通訳がスムーズに訳してくれることで、内容を分かりやすく理解することができ、また例えば商談内容が予定していなかった方向に進んだとしても臨機応変に対応をしてもらうことができるため、頼りになります。
例えばこれが慣れない海外の土地での仕事だった場合は、なおさら頼れる存在となるでしょう。

派遣型通訳のデメリットは料金がかなり高額なこと

通訳をいざ派遣で依頼しようと思ったときに驚くのは、料金が高額なことではないでしょうか。
通訳の料金は、通訳する内容、通訳する手段、通訳者のレベル、通訳の拘束時間によって大きく異なります。当然のことながら難易度の高い通訳であればあるほど、その料金は高額となります。

さらに、移動する場所や日数によっては交通費や宿泊費、事前打ち合わせの費用なども加算される場合もあるので、基本料金以外にどのようなオプション料金がかかるのかもしっかりと確認する必要があります。

通訳を派遣した際の料金相場

通訳を派遣した場合の料金相場は、依頼する内容や手段等によって異なります。また、ほぼすべての通訳会社は通訳者のレベルを4~5段階にわけて料金を決めています。
下記は派遣の通訳を依頼した場合の料金相場です。派遣の通訳は、半日か1日のどちらかのくくりでしか時間設定をすることができない場合が多いため、スキルの高い通訳者であればあるほど高額となります。

【難易度★★★★】
国際会議や講演:10万円前後(1日拘束の場合)

【難易度★★★】
商談などの会議:9万円前後(1日拘束の場合)

【難易度★★】
社内会議や研修:5万円前後(1日拘束の場合)

上記はあくまで通訳の基本料金なので、場合によっては交通費や通訳をおこなうために必要なマイク等の機材代金なども発生します。
料金が安いからといってむやみに依頼をせず、しっかりと複数の派遣通訳会社に料金の確認をとってから依頼することをおすすめします。

あわせて読みたい
通訳の料金相場を徹底解説

オンライン通訳という選択肢

オンライン通訳の需要が高まっている最大の理由は、派遣の通訳が高額であるためです。
すでに高速の通信環境でネットをつなげることができるようになった現在、オンラインでの通訳利用は想像以上に違和感なくビジネスに導入できるようになりました。

オンライン通訳は、移動や待機などの時間が発生しないため、必要な時間単位で通訳を依頼できます。そのため、オンライン通訳会社は派遣の通訳を依頼するよりも圧倒的に安い料金で利用できるのが魅力です。

ただし、最も大事なのは通訳者の質であることを忘れてはいけません。
オンライン通訳を探す場合は、その会社が通訳をどのように選定して登録をおこなっているかを確認しましょう。また、必ず事前に担当となる通訳者とオンライン上で顔を見ながら話ができるサービスがあるかどうかも確認をしましょう。直接話ができなれば、当日問題なく対応してもらえるかどうかの確認ができないため、不安が残ります。通訳を依頼する際は、派遣であってもオンラインであっても、しっかりとレベルを確認し、不安がない状態とすることが重要です。

オンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」の特徴

「OCiETe(オシエテ)の最大の特徴は、法人向けにオンライン通訳サービスを提供している点です。
そのため、登録しているビジネス通訳者のスキルは事前に確認をおこない、ビジネス通訳者としてのスキルを兼ね備えている人材のみ登録をしています。

また、依頼をする前にオンライン上で面談をおこなうこともできるので、その通訳の経歴や得意分野の確認はもちろんのこと、人柄なども確認ができるので、ビジネスパートナーとして申し分ない相手かどうかを判断することができるので安心です。

「OCiETe(オシエテ)」は通訳を1時間単位で発注することができるので、スキルが高い通訳であっても派遣の通訳と比較すると圧倒的に安い金額で依頼ができるのもおすすめの理由です。
ぜひ一度無料登録をして、実際にどのような通訳者が登録をしているか確認をしてみてください。

あわせて読みたい
オンライン通訳の特徴と「OCiEte(オシエテ)」の紹介

通訳を派遣依頼する際おさえておくべきポイントとはまとめ

通訳を派遣依頼する際おさえておくべきポイントについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

通訳会社へ依頼する前におさえておきたいポイントは、下記となります。

・通訳者にも得意不得意があるので、必ず依頼したい分野や内容を細かく伝えて依頼をすること
・派遣の通訳は現場にいる安心感があるが、料金はかなり高額となる
・派遣の通訳の料金相場を確認し、安い会社ではなく複数の会社にオプション料金までを確認し決めることが大切
・オンライン通訳なら短時間の依頼でスキルの高い通訳を依頼することができるので、派遣の通訳と異なるメリットがある

通訳を探しているなら、派遣だけではなく、オンライン通訳という手段も検討してみると、納得できる料金で依頼をすることが可能です。
法人向けオンライン通訳サービス「OCiEte(オシエテ)」ならスキルの高い通訳を派遣よりも安い料金で利用できるため、満足度が高いのがポイントです。

30秒でできる「無料会員登録」で、あなたにぴったりのオンライン通訳者を検索してみてください。

通訳や翻訳に関わるご相談を受け付けております。

「まずは料金を知りたい」
「オンライン通訳と通常の通訳との違いは?」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者に依頼をしたい」

など、通訳・翻訳に関するご相談やお問合せがございましたら、お気軽に下記よりご連絡ください!
お急ぎの方はお電話でも受け付けております。03-6868-7531(平日10時~19時)

通訳会社カテゴリの最新記事