プロジェクト通訳を依頼する際に知っておくべきポイントを解説

プロジェクト通訳を依頼する際に知っておくべきポイントを解説

近年、ビジネスのグローバル化が世界的に進み、国際的プロジェクトが多くなりました。

海外企業や海外市場を巻き込むプロジェクトでは、進行にあたり言葉の壁を乗り越えるため通訳が必要になります。

しかし、計画から実行・進捗やコスト管理など、あらゆる流れがある中で、どのシーンでも重要になる通訳者の選び方をしっかりと理解している方は少ないです

実際に通訳者を確保する際に、どんな条件で探せば良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

どんな通訳者に依頼すべきなのか依頼時には何を注意しなければいけないのかなどを理解することで、国際的プロジェクトの成功はより近くなります。

この記事では、プロジェクト通訳におけるポイントや注意点などを解説しています。

プロジェクト通訳を依頼する際に知っておくべきポイントを解説

この記事を読むことで、プロジェクトに必要な通訳者の特徴や依頼すべき通訳会社についてわかります。ぜひ最後までご覧ください!

プロジェクト通訳を依頼する際に知っておくべきポイントを解説

プロジェクトを進める上で大切なポイントになる通訳

プロジェクト通訳を依頼する際に知っておくべきポイントを解説

海外企業と取り組んだり、海外市場をターゲットにするプロジェクトでは、より円滑にプロジェクトを進めるために通訳者が必要になります。

ここで大切になるのが通訳業務の依頼先となる通訳会社・通訳者です。

プロジェクト進行中にある通訳の質やサポート体制も大事ですが、プロジェクトが始まる前に注意点やポイントを理解しておくと、依頼時により効率良くビジネスパートナーとなる通訳者を見つけやすくなります。

ここからプロジェクト通訳において大切なポイントを解説していきます。

プロジェクトの業界・分野に精通した通訳者に依頼する

プロジェクト通訳を依頼する際に知っておくべきポイントを解説

プロジェクト進行で通訳が必要になるシーンでは、言語スキルが高い通訳者を探す方が多いです。

言語スキルがある通訳者に依頼することで、言語の壁を乗り越えることは可能です。しかし、ビジネスシーンにおいて言語スキルが高いだけでプロジェクト通訳は成り立つのでしょうか?

答えはNoです。

プロジェクト期間中では、定期的に会議を実施することや突発的に製造・制作スタッフへの指示出しが多くあります。

その会話の中で専門用語が飛び交ったり、一般的には聞きなれない言葉が出てくるなどは日常茶飯事です。

ビジネス通訳では、こうした会話の中に出てくる言葉も瞬時に訳さなければいけません。通訳者が冷静に対応することで、国際的なプロジェクト進行はより効率が良くなります。

言語スキルがあるだけでは完璧にマッチした通訳者とは言えない

上記でもお伝えした通り、プロジェクト通訳を行うには業界・分野に関する専門知識を持っている通訳者に依頼するのが重要です。

しかし、知識を持っているだけでも「精通している通訳者」とは言えません。言語スキルはもちろん、プロジェクト内容に関する知識に合わせて、通訳者もビジネススキルも持っている必要があります。

プロジェクトを成功させるには、この言い回しが必要・こういったコミュニケーションが必要。というような、ビジネスの一員として業務を行える通訳者に依頼することも大事です。

長期依頼にも対応できる通訳会社に依頼する

プロジェクト通訳を依頼する際に知っておくべきポイントを解説

数週間・数ヶ月にわたるプロジェクトにおいて、「長期間の通訳依頼に対応しているか」が通訳会社に求めるべき条件です。

通訳会社にはそれぞれの特徴があり、例えば単発の取材通訳を得意とする会社・会議通訳を得意とする会社など、業界・分野だけではなく「依頼期間の上限」を設けている通訳会社もあります。

このような通訳サービスでもプロジェクト通訳を引き受けてくれる会社は多いですが、その都度料金が加算されたりなど予算の目処を立てることが難しくなるというケースも珍しくありません。

通訳業務の長期依頼に対応している通訳会社に依頼することによって、プロジェクトをより効率的に進めることができます。

長期プロジェクトに合わせた通訳依頼は料金に注意すべき

上記でも記載しましたが、通訳会社によっては通訳が必要になる度に料金が発生し、結果的に予想以上のコストが発生してしまうケースがあります

プロジェクト通訳を依頼する際に知っておくべきポイントを解説

プロジェクト進行が滞りなくても、必要以上の経費がかさむと利益率が悪くなることも…

通訳依頼においてこうした欠点を避けるために、長期依頼することによって通常料金よりも割安になることがあります

また、プロジェクト単位で通訳依頼しておくことで、あらかじめ予算を明確にすることができプロジェクト・ビジネスの進行に集中することが可能です。

長期依頼・プロジェクト単位での通訳依頼はOCiETeがおすすめ!

OCiETeは短時間の会議や商談通訳はもちろん、長期的なプロジェクト通訳にも対応するオンライン通訳サービスが特徴の一つ。

さらに、1週間から数ヶ月のご利用期間を踏まえた料金設定で、単発での通訳依頼に比べて1時間あたりのコストを抑えれることができます。

OCiETeは、プロジェクトに合わせた通訳者を手配

OCiETe通訳では、プロジェクトに合わせて最適な通訳者を手配しています。

プロジェクト全体の通訳はもちろん、外国語対応デスクとして資料やメールの翻訳や会議議事録の作成などもご対応が可能です。

プロジェクトのご進行において、通訳をご利用検討の場合は、是非一度ご相談ください。

プロジェクト通訳を依頼する際に知っておくべきポイントを解説

1000名を超える通訳者の中から、プロジェクト内容にマッチする分野に精通した専門知識のある通訳者をアサインすることが可能です。

まとめ

この記事ではプロジェクト通訳における注意点や依頼すべき通訳者の特徴などについて解説しました。ここでのポイントは以下の通りです。

ここがポイント!
  • 言語スキルだけではなくプロジェクト内容に合う専門知識を持った通訳者に依頼すべき
  • 長期依頼にも対応できる通訳会社に依頼することで予算に関する不安がなくなる
  • OCiETeの通訳サービスでは1時間~の依頼から長期案件に合う時間パックプランで依頼ができる

依頼方法の自由度が高いOCiETeでは、会議や商談、簡単なミーティングなど用途を問わずに利用できるお得な時間パックから、長期契約ならではの割引プランまで最適な通訳プランの提案が可能です。

さらに各分野に精通したプロ通訳者のみが通訳業務に対応するため、コスト・クオリティの両面で安心して利用することができます。

プロジェクト通訳を依頼する際に知っておくべきポイントを解説

プロジェクト通訳に関するご質問やお見積もりは下記のお問い合わせからお気軽にご相談ください!

通訳・翻訳に関するご相談
資料請求・お見積りの問合せ(03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
プロジェクト通訳を依頼する際に知っておくべきポイントを解説
Sano
翻訳・通訳サービスを展開するOCiETeでマーケティングを担当。「世界をシームレスにつなげる」の企業理念のもと、海外企業や外国人とのビジネスに必要な翻訳者・通訳者とのマッチング支援行っています。 翻訳・通訳依頼の基礎知識だけではなく、依頼前に知ってほしいポイントを伝えることをモットーに、情報発信しております。 また海外ビジネスに関するWebメディア「セカイノビジネス presented by オシエテ」の運営も兼務。