OCieTe Columnオシエテ コラム

英語で商品翻訳なら簡単・格安に依頼できるオシエテが人気

英語の商品翻訳は気軽に利用できるサービスが便利

何かしらの商品を取り扱うビジネスを国内だけではなく、英語圏の海外市場とも連携して展開している事業者様は、正確な翻訳を取り入れて円滑に事業運用をしたいと考えていると思います。
しかし正しい英訳を求めていたり、利用頻度の高さから翻訳サービスの使いやすさを求めている方は多いのではないでしょうか?

ここでは、

・自社商品を広く海外展開するために増えている英語の商品翻訳依頼
・英語の商品翻訳の料金相場
・オシエテのホームページ翻訳は商品数・ページ単位
・オシエテの翻訳者は事前面談でスキル確認もできる
・英語で商品翻訳なら簡単・格安に依頼できるオシエテが人気のまとめ

について解説します。

これを読むことで英語の商品翻訳の料金相場を知れたり、「OCiETe(オシエテ)」のサブスクサービスを利用することで手軽に翻訳依頼できることがわかるので、英語の商品翻訳を依頼する際の参考になるのでぜひ最後までご覧ください。

自社商品を広く海外展開するために増えている英語の商品翻訳依頼

インターネットの普及により、現代では誰でも手軽に海外への発信が可能となりました。
ビジネスシーンでも同様で、自社サービスや取り扱う商品を発信することも簡単になって海外の情報やトレンドを仕入れることのハードルも低くなっています。しかし、ネットの力を使って発信・受信は簡単にできても、言葉の壁までは乗り越えきれません。
そんな悩みを持つ企業はとても多く、自社商品などを広く海外展開するために英語の商品翻訳を依頼する企業は近年増加し続けていて依頼することで誤訳を防いだり、クオリティの高い訳語を得られるので依頼をすることは海外展開している企業には必須となっています。
では英語の商品翻訳を依頼した際の料金相場をご紹介します。

英語の商品翻訳の料金相場

日本語⇆英語の料金相場をお伝えする前に、まず翻訳費用の計算方法ですが基本的には文字単価での計算です。1文字・1単語あたりの定められた単価で翻訳後の文字数などで翻訳費用が決定します。
翻訳業者によって多少の誤差がありますが、英語翻訳の料金相場はおおよそ1文字・1単語20円から30円になっています。
この単価はあくまで相場なので、依頼する分野や専門性によって料金は変動することは多いので、依頼する前に大体の予算をしっかりと確かめておく必要があります。

商品翻訳にかかる費用項目

英語の商品翻訳においてかかる費用は単純に翻訳作業だけの費用ではありません。編集や校正などのチェック費用や、担当スキルによって費用が組み立てられています。
上記でもお伝えした通り、専門知識などといった翻訳スキル以外のスキルも必要となってくる場合は、その分の費用項目が追加されますので商品翻訳などの翻訳は通常よりも翻訳品質が求められるので相場料金よりは少し依頼費用が高くなるケースがほとんどです。

文字数換算がわかりにくい理由

【英語の商品翻訳の料金相場】の項目で、1文字・1単語で定められた単価で依頼費用が決定するとお伝えしましたが、文字数換算の計算方法は意外と複雑になっています。
単に「文字数×単価」ではなく、日本語と英語によって換算方法は変わります。日本語は1文字換算での計算ですが、英語になると単語換算になる計算方法が多く、さらに文字単価であっても単語単価であっても、直感的な費用のイメージはわかりにくく予算立てがしにくい点が文字数換算の懸念される部分です。

あわせて読みたい
→英語の翻訳の相場はいくら?徹底比較!

オシエテのホームページ翻訳は商品数・ページ単位

文字数によって翻訳費用が変動する事は、依頼する側にとって予算立てがしにくいとお伝えしたました。
OCiETe(オシエテ)の翻訳サブスクサービスでは、「文字単価」ではなく、「ページ単価」「商品数」となっているので非常にわかりやすい料金設定です。文字数で変動する料金ではわからない予算も、依頼前から料金の把握ができるので先ほどお伝えした「予算立てがしにくい」というお悩みは解決できます。
オシエテのサービスで実際にある商品を取り扱う事業者様に向けたプランをご紹介します。

ホームページで自社商品を販売するなら月額5万円~の固定料金

まずご紹介するのは、ホームページを通じて自社の商品を販売する事業者様向けのプランです。
商品販売を展開されているのであれば、多くのユーザーに商品を見てもらいたいというのが1番の目的だと思います。
しかし翻訳した言葉が間違っていたり魅力を伝えきれない訳語であれば、サイトに訪れたユーザーも魅力を知ることなくサイトから離脱してしまいます。
そんな損失を避けるためにオシエテでは月額5万円~でEC事業を展開されている方が求める正確な翻訳をすることが可能です。
小規模サイト・大規模サイト問わず販売商品数や事業者様の予算に合わせた翻訳サービスをオシエテは提供できます。

ホームページで自社の商品紹介をするなら月額3万円~の格安料金

次にご紹介するのは、ホームページを通じて商品紹介の英語翻訳を行いたい事業者様向けのホームページ翻訳のプランです。
文字数換算や単語換算ではなく、ページ単価での翻訳依頼ができるため翻訳費用もわかりやすいプランとなっています。
ホームページに記載されている商品の内容や説明などといったシンプルにホームページの英語翻訳を依頼したい事業様に合ったプランとなっており、低コストで高品質の翻訳をしてほしいと考えている方におすすめです。
月額3万円~と格安のプランなので手軽に依頼できるようになっています。ご紹介した2つのプランは、わかりやすい料金設定で予算立ても簡単で何度でも依頼が可能なプランです。

自社商品販売のための資料や契約書の英語翻訳も対応

オシエテでは、英語の商品翻訳だけではなくビジネス知識が必要となる資料や契約書の英語翻訳の依頼も可能です。
ホームページ全体の翻訳、自社で販売している商品の英語翻訳、商品を販売するために必要な書類などの翻訳を一括してオシエテに依頼することが出来るので、海外市場とも関わる事業者様はぜひ一度オシエテの翻訳サブスクサービス導入を検討してみてください。

→定額制でWEBサイトの翻訳依頼し放題!なんと月額30,000円~!

オシエテの翻訳者は事前面談でスキル確認もできる

オシエテの翻訳者へ依頼するにあたり安心していただけるように、翻訳者との事前面談でスキル確認をしていただくことが可能です。
どんなスキルや経歴を持った翻訳者がいるのか、依頼して翻訳作業に入る前に把握しておくだけで依頼する側としても安心感を得られると思います。
そして作業前から面談をすることによって翻訳者との信頼関係を築き上げやすくなるので、より「依頼し放題」というサービスにも安心して頂けます。

オシエテの翻訳者は全員プロのビジネス翻訳者なので安心

英語の商品翻訳やビジネス翻訳を担当するオシエテの翻訳者は、英語の翻訳能力はプロレベルのビジネス翻訳者のみが対応しています。
厳しいスキルチェックがある事前審査をクリアした高スキルの翻訳者のみオシエテに登録していて翻訳者の在籍数だけではなく、翻訳スキルも重視しており、高品質の翻訳作業が可能な翻訳者をオシエテでも精査しています。
翻訳のクオリティ面でも納得していただけるよう誤訳のない完璧な翻訳を提供しています。

事前のオンライン面談をしてスキル確認もできる

英語の商品翻訳を担当する翻訳者は、実際に業務に取り掛かる前に案件に対するミスマッチを防ぐためにオンライン面談にてスキル確認をしていただきます。
プロの翻訳者であっても、案件によっては翻訳者の違いでご依頼主が求める翻訳の質と誤差が出てくることもあり、商品やサービスに対する知識の有無・ジャンルによる得意分野など翻訳者のスキルを確認していただいてから翻訳作業に取り組んでいます。

英語で商品翻訳なら簡単・格安に依頼できるオシエテが人気のまとめ

英語で商品翻訳なら簡単・格安に依頼できるオシエテが人気についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ここでのポイントは以下です。

・自社商品の海外展開を目指して英語の商品翻訳を依頼する企業は増えている
・商品翻訳などの英語翻訳の料金は文字単価や単語単価で決められている事が多い
・文字・単語換算だと翻訳の依頼費用のイメージがつきにくい
・オシエテの英語商品翻訳なら商品数やページ数なので翻訳料金がわかりやすい
・ECサイトを展開している事業者にぴったりの翻訳サブスクプランがある
・オシエテでは自社商品販売のための資料や契約書の英語翻訳も対応
・オシエテの翻訳サービスはプロのビジネス翻訳者のみが対応して高品質の翻訳が可能

→気になった方はまずご相談!お問い合わせはこちら