お役立ち資料 無料配布中!

新商品の発表・プレスリリースの翻訳ならOCiETeがおすすめ

新商品の発表・プレスリリースの翻訳ならOCiETeがおすすめ

プレスリリースの翻訳は、いかに情報に誤りなく、しかしいち早く翻訳対応できるかが大切です。

また、発表内容のポイントをしっかりとつかみ発表する対象国の人々に関心を寄せてもらうことができるよう翻訳できるかで、ビジネスを成功に導くことができるかどうかにも関わってくる重要な役割を担っています

プレスリリース翻訳は、発表する内容によりその分野の専門知識も必要になるため、翻訳言語だけではない知識も必要になります。

つまり、海外へ向けたプロモーションの経験があり、なおかつ翻訳対応に長けた翻訳者への依頼が重要です。

この記事では、新商品やサービスのプレスリリース・発表に関する翻訳依頼を検討している方に向けて、どのような翻訳会社どういった翻訳家に依頼すべきかを解説します!

そもそもプレスリリースの役割とは?

プレスリリースとは、「プレス(press/新聞(記者)・マスコミ)」と「リリース(release/発表・公開)」の2つの言葉を組み合わせた造語です。 

新聞やマスコミなどのあらゆるメディアを通じて、企業としての新しい情報を発表することを意味する言葉です。

「リリース(release/発表・公開)」という単語が含まれているだけあって、プレスリリースを出す際には、間違いのない情報公開と魅力を伝えられる文書が必要となります。

プレスリリースの翻訳は1つの間違いも許されない

広報活動の1つとして、より多くの方に認知度を広げるためのプレスリリース。

日本国内だけではなく、海外(対象国)にもプレスリリースを出す場合には、注意しておくべきポイントがあります。

  • スピーディーに対応できるか
  • 各国メディアに注目してもらうための表現方法を考慮した翻訳ができるか

翻訳を依頼する際には、上記のポイントに注意して依頼先を選びましょう。

注意しておくべきポイントについて、下記から詳しく解説します。

スピーディーに対応できるか

プレスリリース翻訳は、出稿までに何度も修正をするケースが多いです。何を伝えるべきなのか、どの情報が不必要なのか。など、プレスリリース記事の制作から完成まで、フレキシブルに動く必要があります。

基本的に翻訳作業は、すでに完成された文書を翻訳を行いますが、翻訳依頼後に修正点が見つかることも珍しくありません。

そのようなケースが起きることも想定し、柔軟な対応かつ、スピーディーに対応できるかが重要なポイントです。

依頼する前に、修正対応の有無・どれくらいのスピードで修正ができるかなどを確認しておきましょう!

プレスリリースや新商品(製品)の発表は、戦略的に配信日を決定する必要があります。

前もって準備することは当たり前ですが、発表から配信日までの期間はできるだけ鮮度が高い方が良いケースも珍しくありません。

新商品・サービスの開発と同時進行でプレスリリースの作成を行うことが大切です。

各国のメディアに注目してもらうための表現方法を使った翻訳ができるか

海外に向けたプレスリリースは、日本語を単に訳すだけではビジネス・目的に対して成立しない可能性があります。

新商品・サービスの概要や魅力を訳した際に、「直訳しただけでは何を伝えているのかよくわからない文章になってしまった」ということも。

対象国によっては、言い回し・翻訳語の言葉で理解しづらいと思うだけではなく、不快にな文章と受け取る場合もあるので、翻訳後の表現には特に注意するべきです。

また、翻訳後の表現を意識するだけではなく、対象国のメディアに注目してもらえるプレスリリースになるのかも意識しておきましょう。

せっかく出したプレスリリースが、目標以上の注目が集まらないとコスト面はもちろん、プレスリリース公開までに費やした時間も非常に勿体無いです。

こうした損失を避けるために、注目してもらえる・表現の間違いがない翻訳家に依頼しなければいけません。

プレスリリース翻訳は専門知識のある翻訳会社・翻訳家に依頼すべき

プレスリリースの翻訳では、上記で解説した注意点を事前に解決しておくために、プレスリリースの翻訳で専門知識のある翻訳会社・翻訳者に依頼することをおすすめします。

プレスリリース翻訳に関する知識があれば、修正や納品などのスピード対応しなければいけないという理解もあり、誤訳は許されないということも把握しています。

また、どんな表現が良いのか、どのようにすれば注目されやすいのかなどの知識も持っています

例えば、アメリカ圏へのプレスリリースを出す場合、日本語から英語への単純な翻訳だけではなく、アメリカで好まれる表現(言い回し)に訳してくれるので、翻訳クオリティも安心することができます。

プレスリリースの業界・分野に合わせて翻訳者を選ぶことも大切!

プレスリリースの翻訳に対する知識だけではなく、「中身」の知識を持っている翻訳者に依頼することも大切です。

プレスリリースで公開する内容の知識があれば、より翻訳のクオリティも向上します。

業界・分野に精通していることによって、どの部分を強調すべきなのか、どうすれば伝わりやすくなるのかなども、翻訳者側で調整することが可能です。

業界・分野によって、専門用語が多用されたりなど、翻訳者は翻訳前の文章を理解できないケースがあります。難しい内容かも?と感じる場合には、プレスリリースの内容に合わせて翻訳者を選びましょう!

プレスリリース翻訳ならプロ翻訳家へ依頼ができるOCiETeがおすすめ!

オンライン翻訳サービス【OCiETe】では、海外メディアにおけるプロモーション経験の豊富な翻訳者が多数いるので安心してプレスリリースの翻訳依頼をすることができます

また、海外との商談で通訳が必要になった場合も「1時間〜」の依頼が可能で、翻訳・通訳ともにすぐに対応できるので便利です。

ここからはOCiETeの翻訳サービスについてさらに詳しく解説していきます。

OCiETe翻訳の特徴

OCiETe翻訳はビジネスシーンで利用しやすく、高いコストパフォーマンスで質の高い翻訳をすることが可能です。

翻訳を求められる業界・分野は多岐にわたりますが、OCiETeには1,000名以上のそれぞれの専門性に特化した翻訳者が登録しています。

OCiETeは、様々な業界の専門知識を持つ翻訳者が多数登録しています。また、一人一人と面談を実施し、得意分野や実績を確認しているため、質の高い翻訳者へ依頼することができることが特徴です。

翻訳者データベースから、業界・分野・実績・翻訳の種類などから翻訳を依頼することが可能です。

また、依頼から翻訳物の納品まで、全て工程が「オンライン」となっています。24時間どこからでも依頼ができ、地方を拠点とする企業様でもお気軽に利用していただくことが可能です。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスは、依頼からご納品まで4つのステップがあります。翻訳サービスの利用方法は以下のような流れです。

ご利用の流れ

  1. 専用フォームからお問合せ
    専用フォームより、翻訳物の種類や言語をご記入の上お問合せください。
    併せて翻訳の利用用途やボリュームなどをご記入いただくとスムーズにお見積りをお出しできます。(翻訳問合せフォームはこちら
  2. お見積り・翻訳者のご紹介
    お見積りと翻訳者のご紹介をOCiETeからお伝えします。
  3. 発注・翻訳業務開始
    ご発注後に、翻訳業務が開始。第一段階の翻訳が完了後にダブルチェックを行います。ダブルチェックは無料です。
  4. ご納品
    メールにて翻訳物をご納品させていただきます。
    お戻し修正がある場合は3営業日以内にご連絡ください。

翻訳の対応範囲

OCiETeのオンライン翻訳サービスで対応している範囲は下記のものです。

  • Webサイト(コーポレートサイト・サービスサイト・ランディングページなど)
  • ビジネス文章(法務契約書・IR・プレスリリースなど)
  • 印刷物・DTP(論文研究レポート・製品、サービスカタログパンフレット・取扱説明書、マニュアルなど)
  • 動画、映像(字幕・ゲーム・アニメ・CMなど)
  • 営業資料(企画書・プレゼンテーション資料・ニュースメディアなど)
  • マーケティング(広告・SNS用投稿文・ニュースメディアなど)

上記の対応範囲の中で、IT分野や通信、金融など幅広い業界・分野に対応しています。
まずは相談だけでも問題ありませんので、お気軽にお問い合わせください。

OCiETeのオンライン翻訳で対応している言語

OCiETeでは英語や中国語などのメジャー言語はもちろん、ヨーロッパやアフリカ、アジア系のマイナー言語にも幅広く対応しています。

例えば中国語の翻訳依頼では、簡体字・繁体字のどちらの翻訳でも可能です!

上記でお伝えした対応範囲の中で、あらゆる言語に対応しています。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの利用を検討している方に向けて、実際に利用した企業様の導入事例も公開しています。

サービスを利用したからこそ得られる効果など、利用前の課題解決など参考になるポイントが多いので、ぜひご覧ください。

まとめ

この記事では、プレスリリースに関する翻訳の注意点や依頼すべき翻訳家・翻訳会社の特徴について解説しました。

プレスリリースは、新商品・サービスを展開する際に、より多くの認知度を広げるための重要な広告戦略です。

海外へ向けてプレスリリースを公開する場合、誤訳を無くすことはもちろん、対象国で好まれる表現に翻訳する必要があります。

OCiETeでは、プレスリリースの翻訳スキルだけではなく、プレスリリース内の分野ごとに専門知識のある翻訳者が1000名以上登録しています。

今後、海外に向けてプレスリリースの公開を検討しているという方は、ぜひOCiETeのオンライン翻訳サービスの利用を検討してみてください!

DOWNLOAD

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。