海外市場・企業向けの会社案内は翻訳の質に注視すべき!

会社案内の翻訳は、企業のブランドイメージや企業理念を伝えるためのとても大切なツールです。

その細かなニュアンスを伝えるためにはその企業と、企業が携わっている分野に対する知識と、翻訳をおこなう上で欠かせない適切な表現能力が欠かせません。

日本国内だけではなく、広く海外にマーケットを拡げていくためには会社案内の中でどのような翻訳で会社の情報やサービス内容を掲載するかは、今後のビジネスに大きく影響していきます。

そのため、会社案内の翻訳は、ネイティブにとってわかりやすく、伝えたいメッセージを正しく表現することができる経験豊かな翻訳者に依頼することが大切です。

会社案内の翻訳でよくあるご依頼

翻訳において業界随一の実績があるOCiETeでは、以下のような会社案内翻訳例があります。

  • ホームページや会社紹介資料(パンフレット等)の翻訳
  • 海外で開催される展示会や海外向けの国内展示会で使用される資料の翻訳
  • 案内に付随する求人資料の翻訳

会社案内はとにかく翻訳にこだわるべき理由

冒頭でもお伝えした通り、海外市場・海外企業に向けた会社案内の翻訳は、商品やサービスの詳細を伝えるだけではなく、企業全体のイメージ(ブランディング)にも繋がります。

単に訳せば良いだけではなく、何を伝えたいのか、何が特徴なのか、誰に向けた翻訳なのかを意識しなければいけません。

海外の展示会(イベント)への出展、事業提携などで会社案内が完璧に翻訳されていると好印象を持たれ、良い関係となる可能性がグッと高くなります!

会社案内を翻訳する際に注意すべきポイント

単純な翻訳だけではNG

上記でもお伝えした通り、日本語で書かれた会社案内を単に訳しただけでは魅力が詰まった会社案内とは言えません。

ここで大切になるのは対象国(現地)で参考になる会社案内を軸に、違和感のない表現が必要ということです。

また、他社にはない独自のサービスや商品の説明について翻訳を行うときは、見る人に対して読みやすさ・伝わりやすさをよく考えて翻訳しなければなりません。

つまり、念入りな市場調査が欠かせないと言えます。どんなものを求めているのか、どんな伝え方なら魅力・共感・理解が得られるのか、しっかりと時間をかけてリサーチすることが重要です。

会社案内にも高い専門性・言語風習の理解が必要

海外でも受け入れられる会社案内に仕上げるために、高い専門性が必要なのは当然のことです。

例えば、製造業界の会社案内を翻訳をするときは製造分野に強い翻訳者、IT業界の会社案内を翻訳するときは、IT分野の知識に長ける翻訳者に依頼する。

言語スキル以外にも翻訳者が持つ専門分野の知識・スキルによって、独特な表現も難なく翻訳することが可能になります。

「英語翻訳が必要だから英語スキルがある人に依頼…」このまま依頼をすればクオリティの高い翻訳とは言えない物になります。

企業のイメージにも繋がる会社案内だからこそ、言語+翻訳内容の専門知識を持つプロ翻訳者に依頼することを心がけましょう!

会社案内の翻訳でOCiETeが選ばれる理由

会社案内の翻訳でOCiETeが選ばれる理由は以下の通りです。

料金面
  • 毎回同じ翻訳者が担当するため依頼のたびに説明する手間が省けて便利
  • シンプルな料金設定のため、予算が立てやすい
クオリティ面
  • 会社案内分野におけるビジネス経験の豊富な翻訳者が多数いるので安心して依頼できる
  • 翻訳者は対象となる国の文化と、専門分野に精通した適切な表現ができるため安心
通訳も一括して依頼できる
  • 海外との商談で通訳が必要になった場合も良心的な価格ですぐに対応できるので便利でお得
  • 通訳はもちろん、動画編集やホームページ作成、ナレーション対応など発生した関連案件を幅広く対応できるため便利

質の高い翻訳やわかりやすい料金設定など、OCiETeは他にはないメリットがありますが、実際の依頼方法や、よりわかりやすい特徴を下記からご紹介します。

OCiETe翻訳の特徴

OCiETe翻訳はビジネスシーンで利用しやすく、高いコストパフォーマンスで質の高い翻訳をすることが可能です。

翻訳を求められる業界・分野は多岐にわたりますが、OCiETeには1,000名以上のそれぞれの専門性に特化した翻訳者が登録しています。

OCiETeは、様々な業界の専門知識を持つ翻訳者が多数登録しています。また、一人一人と面談を実施し、得意分野や実績を確認しているため、質の高い翻訳者へ依頼することができることが特徴です。

翻訳者データベースから、業界・分野・実績・翻訳の種類などから翻訳を依頼することが可能です。

また、依頼から翻訳物の納品まで、全て工程が「オンライン」となっています。24時間どこからでも依頼ができ、地方を拠点とする企業様でもお気軽に利用していただくことが可能です。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスは、依頼からご納品まで4つのステップがあります。翻訳サービスの利用方法は以下のような流れです。

ご利用の流れ

  1. 専用フォームからお問合せ
    専用フォームより、翻訳物の種類や言語をご記入の上お問合せください。
    併せて翻訳の利用用途やボリュームなどをご記入いただくとスムーズにお見積りをお出しできます。(翻訳問合せフォームはこちら
  2. お見積り・翻訳者のご紹介
    お見積りと翻訳者のご紹介をOCiETeからお伝えします。
  3. 発注・翻訳業務開始
    ご発注後に、翻訳業務が開始。第一段階の翻訳が完了後にダブルチェックを行います。ダブルチェックは無料です。
  4. ご納品
    メールにて翻訳物をご納品させていただきます。
    お戻し修正がある場合は3営業日以内にご連絡ください。

翻訳の対応範囲

OCiETeのオンライン翻訳サービスで対応している範囲は下記のものです。

  • Webサイト(コーポレートサイト・サービスサイト・ランディングページなど)
  • ビジネス文章(法務契約書・IR・プレスリリースなど)
  • 印刷物・DTP(論文研究レポート・製品、サービスカタログパンフレット・取扱説明書、マニュアルなど)
  • 動画、映像(字幕・ゲーム・アニメ・CMなど)
  • 営業資料(企画書・プレゼンテーション資料・ニュースメディアなど)
  • マーケティング(広告・SNS用投稿文・ニュースメディアなど)

上記の対応範囲の中で、IT分野や通信、金融など幅広い業界・分野に対応しています。
まずは相談だけでも問題ありませんので、お気軽にお問い合わせください。

OCiETeのオンライン翻訳で対応している言語

OCiETeでは英語や中国語などのメジャー言語はもちろん、ヨーロッパやアフリカ、アジア系のマイナー言語にも幅広く対応しています。

例えば中国語の翻訳依頼では、簡体字・繁体字のどちらの翻訳でも可能です!

上記でお伝えした対応範囲の中で、あらゆる言語に対応しています。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの利用を検討している方に向けて、実際に利用した企業様の導入事例も公開しています。

サービスを利用したからこそ得られる効果など、利用前の課題解決など参考になるポイントが多いので、ぜひご覧ください。

まとめ

この記事では会社案内の翻訳について解説しました。

会社案内は企業のイメージ(ブランディング)に直接繋がる大切な資料です。

紙媒体・Web媒体問わず、会社の理念・事業内容・理念を物理的に伝えられる会社案内において、翻訳のクオリティを軽視できないということは理解して頂けたはずです。

今後、会社案内の翻訳が必要になる方、すぐに必要な方はまずはお見積もり、ご相談からお気軽にお問い合わせください。

OCiETeでは翻訳だけではなく、1時間〜依頼が可能なオンライン通訳サービスも実施しています。

商談や会議の中で、外国語でコミュニケーションを取らなければいけないという方も、翻訳・通訳と一括して依頼できるため、わずらわしい手続きは必要ありません!翻訳・通訳が必要な方はお気軽にお問い合わせください。

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。