ビジネスメールの英語翻訳は依頼する方が良い理由を解説

ビジネスメールの英語翻訳は依頼する方が良い理由を解説

英語のメール翻訳

英語圏と関わるビジネスを展開していれば、相手国に合わせたメールを行うシーンが多いと思います。しかし、大事なビジネスメールにおいて間違った翻訳でのメールをするとスムーズにビジネスのやり取りができているとは言えません。では、どのようなことに注意してビジネスメールの翻訳を行えば良いのでしょうか。

この記事では、

・ビジネス英語は機械翻訳と翻訳会社のどちらが良いか
・オシエテの英語メール翻訳がおすすめな理由
・メール以外のビジネス文書やホームページの翻訳もすべてお任せ
・スキル審査を通過した翻訳者だけが登録しているので安心
・英語のビジネスメール翻訳を格安で利用できるオシエテとはまとめ

について解説します。

これを読むことで、ビジネスメールにおいての注意点、ビジネスメールの翻訳を依頼する際の注意点についてわかります。ぜひ最後までお読みください。

ビジネス英語は機械翻訳と翻訳会社のどちらが良いか

まずビジネスメールだけではなく、そもそもビジネス英語の翻訳は機械翻訳と翻訳会社のどちらが良いのでしょうか。使う用途や目的によってどちらを利用すれば良いかが変わり、ときに機械翻訳が使いやすいシーンもあれば、翻訳会社へ依頼することが確実に良いと言えるシーンがあります。
機械翻訳と翻訳会社にはそれぞれメリット・デメリットがあり、両方を下記にて解説します。

アプリなどの機械翻訳のメリット・デメリット

サイト・アプリなどの英語機械翻訳は、近年技術の発達により翻訳精度はとても高くなっています。無料で使えることも多く気軽に利用できて、簡単な文章や単語であれば正確に翻訳が出来ます。これは機械翻訳最大のメリットでしょう。
しかし、デメリットとして機械翻訳の問題点である前後の文脈を読み取れない・訳漏れが多い、という点が挙げられます。
機械翻訳の精度自体は向上しているのですが、やはり文書の中にある言葉でも前後の文脈によって意味・ニュアンスが変わるような内容においては機械翻訳はそこまで読み取ることはできません。
単語など簡単な翻訳にはとても良い翻訳ツールですが、文章全体で何かを伝えたい場合、専門的な単語・言葉を翻訳、長文の翻訳となるとサイトやアプリを利用した機械翻訳ではビジネスシーンでの利用は難しいでしょう。

翻訳会社に依頼するメリット・デメリット

翻訳会社に依頼をすると当然のことですが、翻訳費用が発生します。
サイトやアプリなどの機械翻訳は無料で使えるツールに対し、翻訳会社に依頼するとお金がかかるという点では1つのデメリットとも言えるでしょう。
単語や短文などの簡易的な翻訳であれば翻訳会社に依頼するまでもありません。
しかし、ビジネスシーンで利用する文書などであれば必ず翻訳会社に依頼すべきです。
翻訳会社に依頼することによって、正確性・精度・質が高い翻訳が可能になります。
上記でもお伝えした通り、専門的な内容や長文における文章全体で何かを伝えるケースが多いビジネス英語の翻訳は機械翻訳ではなく、翻訳会社に依頼しましょう。

オシエテの英語メール翻訳がおすすめな理由

英語のビジネスメール翻訳を依頼するならOCiETe(オシエテ)の翻訳サービスがおすすめです。他の翻訳会社にはないプランや、翻訳者のスキルレベル、翻訳依頼の手軽さなどの理由があります。オシエテをおすすめする理由の一部をご紹介します。

毎日発生するビジネスメールなら月額固定料金制が便利

翻訳会社で多い文字単価制では翻訳完了するまで費用がわからないという不安要素があります。
しかし、オシエテのビジネスメール翻訳は月額3万円~という定額制で利用し放題の翻訳サービスを提供しています。毎日発生するビジネスメールでは単発依頼よりも、依頼し放題という翻訳サブスクサービスの利用がおすすめです。
オシエテでは独自のサブスクサービスに加えて、わかりやすい料金設定で翻訳を行うので、予算立てもしやすく安心して翻訳サービスのご利用をいただけます。

24時間いつでもオンラインで依頼可能

オシエテでは依頼から納品まで全てオンラインで完結します。
お時間に余裕がない依頼者様や地方の依頼者様でも、手軽に翻訳依頼が可能です。翻訳作業を進めていく上で必要となる打ち合わせや原稿提出などもオンラインで完結するため、移動や時間の無駄を省けます。
オシエテでは、24時間どこからでも翻訳を依頼することが可能で、迅速に翻訳依頼に対応できます。

全案件が情報漏洩保険適用なので安心

オシエテでは「三井住友海上」と提携した「情報漏洩保険」を締結しています。翻訳者が故意ではない情報漏洩(サイバー攻撃・誤送信等)に対して損害賠償請求を受けた際、1事故、期間中500万円まで補償します。オシエテが提供している情報漏洩保険は、オンライン・オフラインどちらの利用であっても適応されます。三井住友海上との提携により、依頼者様と翻訳者の両方が安心してサービスをご利用いただけます。

メール以外のビジネス文書やホームページの翻訳もすべてお任せ

オシエテでは、ビジネスメール翻訳だけではなく、専門知識も必要とされるビジネス文書の英語翻訳やホームページ翻訳にも対応しています。簡易的な翻訳だけではなく、ビジネススキルも持つプロ翻訳者が完璧なビジネス文書の翻訳を行うので品質の心配もご無用です。
単発での依頼で翻訳者を探すと費用がかさみ、時間を取られるなど労力もかかります。ビジネスメール翻訳以外の翻訳も、ぜひオシエテをご利用してください。

スキル審査を通過した翻訳者だけが登録しているので安心

OCiETe(オシエテ)に在籍しているプロ翻訳者は、厳しい基準をクリアした翻訳スキルの高い合格者だけが登録しています。
そのため在籍している翻訳者の翻訳能力の高さはもちろん、依頼によって変わるジャンルでも翻訳能力+αの知識を使って最大限の翻訳品質を提供できます。

厳しいスキル審査を受けた翻訳者が対応

オシエテにホームページ翻訳や専門知識が必要なビジネス英語翻訳を依頼された場合、事前審査をクリアして厳しいスキルチェックを行った高スキルのプロ翻訳者のみが対応しています。
翻訳の品質において安心・満足していただけるように厳しい審査を行っており、ビジネス英語翻訳を担当する翻訳者依頼主との品質やスキルなどのミスマッチを防いでいます。厳しい審査をクリアしたプロ翻訳者が担当することによって誤訳・訳漏れのない完璧な翻訳を提供する事が可能です。

依頼分野に精通した翻訳者をアサイン

ビジネス翻訳と言っても、業種・業態はさまざまです。ビジネススキルを持っている翻訳者でも分野によっては知識が乏しい場合もありますが、オシエテでは依頼される分野に精通した翻訳者のみが対応します。
ビジネススキル+高い翻訳能力+依頼分野に精通している知識を合わせた翻訳者が対応することによって、さらに質の高い翻訳が可能です。
依頼する際はご希望によって、翻訳者との事前面談でスキル確認をしていただくことも可能です。

OCiETeの翻訳は月額3万円からの定額制

オシエテの翻訳サービスは定額依頼プランです。

月額で決められた文字数の中であれば、コンテンツの種類は無制限。

今月は契約文章の翻訳を依頼する、来月はホームページの翻訳を依頼する、などご状況に応じてご依頼いただけます。

まずは「一度オシエテの翻訳サービスを試してみたい」という方は、下記の相談フォームから相談してみてください。

→相談フォームはこちら

英語のビジネスメール翻訳を格安で利用できるオシエテとはまとめ

英語のビジネスメール翻訳を格安で利用できるオシエテとはについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?ここでのポイントは以下です。

・ビジネス英語の翻訳は機械翻訳ではなく翻訳会社に依頼した方が良い
・オシエテでは他にはないサブスクサービスとして翻訳依頼ができる
・利用頻度の高いメール翻訳はオシエテのサブスクサービスがおすすめ
・24時間いつでもどこでもオシエテは翻訳対応ができる
・オシエテではすべての案件に情報漏洩保険適用できるので安心
・ビジネスメール以外にもビジネス文書やホームページ翻訳もオシエテに依頼できる
・オシエテでは必ず圧倒的に高いスキルを持っている翻訳者が対応する

英語のビジネスメール翻訳をご希望される場合は、正確・便利なオンライン翻訳サービス「OCiETe(オシエテ)」をぜひ利用してみてください。

→気になった方はまずご相談!お問い合わせはこちら

翻訳カテゴリの最新記事