おすすめの通訳会社はどこ?各通訳会社の特徴や料金を解説

おすすめの通訳会社はどこ?各通訳会社の特徴や料金を解説

おすすめの通訳会社

年々、グローバルなビジネスを展開している企業は増えていて、外国人のクライアント・お客様とコミュニケーションを図る機会があると思います。良好なコミュニケーションを図るには、通訳会社に依頼する必要があります。しかし、通訳会社は多くあるので、「どの通訳会社を選べば良いのかわからない」と悩まれることが多いのではないでしょうか?
この記事では、各通訳会社の特徴や料金について解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

通訳会社の特徴や料金

通訳会社によって提供しているサービスの質や料金設定は異なります。
海外企業のクライアント・お客様と良好なコミュニケーションを図るには、質の高い通訳サービスを提供している通訳会社に依頼することが大切です。
各通訳会社の特徴や料金設定をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

みえる通訳

みえる通訳は、「株式会社テリロジーサービスウェア」が運営している通訳サービスです。
タブレットやスマートフォンから、いつどこからでもワンタッチで通訳者とつながる映像通訳サービスを提供しています。対応言語は英語・フランス語・ネパール語・インドネシア語など、約13言語です。みえる通訳の料金は定額制になっていて、3つのプランが用意されています。
各プランの料金設定は下記の通りです。

・「ライトプラン」
対応時間:9時~21時
料金:15,000円/1カ月
初期費用:50,000円
・「スタンダードプラン」
対応時間:24時間対応
料金:25,000円/1カ月
初期費用:50,000円
・「医療通訳プラン」※医療専門用語に対応
料金:35,000円/1カ月
初期費用:50,000円

予訳

予訳は「ワールドインテリジェンスパートナーズジャパン株式会社」が運営している通訳サービスです。オンラインの会議「Zoom」でのミーティングに参加する通訳者を、時間単位で予約できるサービスを提供しています。30分単位で通訳依頼することが可能で、企業様の用途にあった依頼ができます。そんな予訳で通訳者を依頼するには、「チケット」が必要です。
チケットの購入プランは、企業様の好きなタイミングで購入できる「スポットプラン」と、毎月決まった金額を支払う「月額お得プラン」があります。
スポットプランの
「短期間スポット」では、1万円で10枚のチケットの付与。
「長時間スポット」では8万円で84枚付与されます。
月額お得プランの
「商談コース」では、5万円で55枚のチケットが付与。
「定例会議コース」では20万円で220枚付与されます。
予訳では、スポットプラン・月額お得プラン、両方で8つのプランが用意されています。

日本コンベンションサービス株式会社

日本コンベンションサービス株式会社は、オンライン通訳サービスを提供している通訳会社です。少人数から大型会議まで対応したリモート環境の通訳サービスを提供していて、企業様が利用しているWEB会議システムとの併用・連携が可能です。
また、日本コンベンションサービス株式会社への依頼は、36%がIT関連になっていて、IT関連の通訳依頼が多い傾向にあります。
日本コンベンションサービス株式会社の料金は、通訳者のグレードによって決まります。各グレードの料金設定は下記の通りです。
Sグレード:11万円/1日・8万円/半日
Aグレード:10万円/1日・7万円/半日
Bグレード:8万円/1日・5万5,000円/半日
Cグレード:5万円/1日・3万5,000円/半日

ワークシフト

ワークシフトは「ワークシフト・ソリューションズ株式会社」が運営する通訳サービスです。
世界210カ国、約10万人の通訳者が登録していて、企業様と通訳者と繋げるサービスを提供しています。企業様がワークシフトのサイトより、対象国のフリーランス通訳者を検索して、直接メッセージで依頼します。
ワークシフトでは企業様が約10万人の中から選べるため、用途にあった通訳者に依頼できます。ワークシフトの料金は、フリーランス通訳者との合意金額です。
ワークシフトのホームページには、参考価格として「4万円~/1日」と掲載されているので、1日の通訳依頼で4万円以上必要になると考えられます。

オシエテ(OCiETe)

オシエテは、「株式会社オシエテ(OCiETe Inc,)」が運営している通訳サービスです。24時間365日対応可能の法人向けオンライン通訳サービスを提供しています。
オシエテでは、通訳者が登録する前に厳しいスキルチェックを行っています。
そのため、通訳スキルだけではなくビシネススキルや各分野の専門知識などオシエテが定める一定基準を満たしている「プロ通訳者」のみが在籍しています。
さらに、オシエテでは600名以上のプロ通訳者が在籍しているので、企業様の用途にあった通訳者に依頼できます。
ビジネススキルと通訳スキルの両方を兼ね備えているプロ通訳者のみが在籍しているため、通訳依頼を考えている企業様は、オシエテの通訳サービスを利用してみてはいかがでしょうか?
下記からオシエテのサービスについてさらに詳しくご紹介します。

オシエテでは約50言語の通訳依頼に対応可能

オシエテでは、通訳業界最大級の約50言語の通訳依頼に対応可能です。
対応言語は下記の通りです。

・英語
・韓国語
・イタリア語
・スペイン語
・ロシア語
・タイ語
・ポルトガル語
・ドイツ語 など
さらに、オシエテでは対応言語の多さだけではなく、対応可能な専門分野も幅広いのが特徴です。各専門分野に精通しているプロ通訳者が在籍しています。

情報漏洩保険が締結されている

オシエテでは、「三井住友海上」と提携している「情報漏洩保険」を締結しています。
通訳者が故意ではない情報漏洩(不正アクセス・誤送信など)に対して、損害賠償請求を受けた場合、1事故に対して期間中500万円まで補償されます。オシエテでは、オンラインでもオフラインでも適応される情報漏洩保険を締結しているので安心です。三井住友海上との提携により、企業様と通訳者の両方が安心してサービスを利用できる環境が整っています。

オシエテの料金設定

オシエテの料金は、「トライアルプラン・スタンダードプラン・プレミアムプラン」の3つに分けられます。各プランの料金設定は下記の通りです。

・「トライアルプラン」
月々:0円/月
無料通訳時間:0時間
利用料金:15,000円/時
コーディネート料:5,000円/回

・「スタンダードプラン」
月々:10万円/月
無料通訳時間:12時間
利用料金:9,000円/時(12時間を超えた場合)
コーディネート料:5,000円/回

・「プレミアムプラン」
月々:20万円/月
無料通訳時間:25時間
利用料金:8,000円/時(25時間を超えた場合)
コーディネート料5,000円/回

オシエテでは、初回のコーディネートが無料となる特典を用意しています。
初めて利用される企業様はお得に通訳依頼することが可能です。
そして、オシエテでは通訳者がWEB会議にオンラインでアクセスでき、通訳に必要な打ち合わせなどもオンラインで行えるため、交通費や宿泊費を削減できます。
また「Zoom・google chat・skype・microsoft teams・ベルフェイス」など幅広いオンライン通訳のツールにも対応しています。です。
通訳にかかるコスト以外を削減して依頼できるのが、オシエテの通訳サービスです。

会社所在地:東京都渋谷区代々木1-25-5 BIZSMART代々木412
電話番号:03-6868-8786

まとめ

この記事では各通訳会社の特徴や料金をお伝えしました。この記事でのポイントは以下です。

・通訳会社の1日あたりの料金相場は4万円~8万円
・ビジネススキルが備わっている通訳者は少ない
・質の高い通訳サービスを希望される企業様にはオシエテがおすすめ
・オシエテでは「三井住友海上」との情報漏洩保険を締結している
・オシエテには厳しいスキルチェックを受けたプロ通訳者のみが在籍している
・業界最大級の50言語の通訳依頼に対応可能
・オシエテでは交通費や宿泊費などコストを削減できる

高い通訳スキルとビジネススキルを兼ね備えている通訳者を希望される企業様には、オンライン通訳サービス「オシエテ」がおすすめです。
オシエテへの通訳依頼に関するご相談・ご依頼は、下記にある「お問い合わせ」より、お気軽にご相談ください。 

お問い合わせ

通訳会社カテゴリの最新記事