製造業に関する中国語通訳において重要なポイントとは?

製造業に関する中国語通訳において重要なポイントとは?

製造業に関する中国語通訳

日本の製造業は、精度の高さや丁寧さから世界からも大きな注目を浴び続けています。
日本の製造技術をさらに活かすために、日本国内の取引先だけではなく海外企業とも関わり、業界全体の発展が進んでいます。

その中でも中国と連携して工場を増やしたり、製造開発を行うことが盛んになっていますが、多くの企業が悩み続ける重大なポイントを抑えておきましょう。
それは「言葉の壁」です。


言葉の壁を乗り越えないと、円滑に商談が進まなかったりなどコミュニケーションが取りづらく、事業を成功させるのに障害が発生します。
では、中国などといった海外企業との連携で製造業分野のビジネスを成功させるにはどのようなことに注意すれば宜しいのでしょうか?
ここでは、製造業に関する中国語通訳についてや、製造業分野のプロ通訳者が在籍するオシエテの通訳サービスについて解説します。
この記事を読むと、世界市場で製造業分野のビジネスを成功させるために必要な「通訳」について知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

製造業分野で中国語通訳を依頼する際のポイント

製造業だけではなく、あらゆるビジネスを海外に発信するには通訳者が必要ということは、あらかじめ理解しておきましょう。
(※翻訳アプリなどの、機械翻訳・通訳だけでは、商談の成功率は低くなります。)
注意点として、製造業分野の中国語通訳を依頼するのに「中国語が堪能」という点だけを意識していれば良いと勘違いされる企業は多いです。
では、製造業分野で中国語通訳を依頼する際の2つのポイントを下記でご紹介します。

製造業における専門分野知識を持った通訳者に依頼する

製造業という「ものづくり」が基盤となる分野では、日常的にで使われる中国語以外の言葉や専門用語も多く出てきます。そのような専門用語・言葉を、早く正確に通訳するには、中国語の通訳スキルだけでは物足りません。
部品や工程の説明から、取り扱い注意点など、知識が備わっていないと意思疎通が難しくなり、商談や打ち合わせの意味がなくなります。
そのような事態を避けるために、製造業を専門領域とする通訳者に依頼することが大切です。

相手の意向を汲み取れるコミュニケーション能力にも長けた通訳者に依頼する

製造地など工場の拠点を中国に置く場合、現場では現地の中国人が働くといったケースが多いです。その中で現場で働く人からの要望や意見なども、聞き取り柔軟に対応できる通訳者がいれば良いと言えます。
商談中に関しても、中国と日本では言葉だけではなく文化ももちろん異なります。
そのまま通訳すると、あまり意味・意向が伝わっていない。というケースもあり得るので、意思疎通が円滑に行われるように、
中国語通訳能力+製造分野の知識+コミュニケーション能力も取れる通訳者に依頼するべきです。

製造業の中国語通訳においてオシエテがおすすめな理由

オシエテの製造業に関する中国語通訳では、依頼者様の意向に合わせ、お役に立てる体制があります。
100名以上いるプロ通訳者の中から、製造業分野の専門知識を持っている通訳能力の高い通訳者をマッチングさせることが可能です。
オシエテに在籍しているプロ通訳者は、事前に厳しいスキルチェックを受けていて、通訳能力だけではなく、ビジネススキル・各分野の専門知識などの合格基準を満たした人のみが在籍しています。製造業に関する中国語通訳において、なぜオシエテがおすすめなのか、その理由を以下から詳しくご紹介します。

24時間365日どこからでも依頼が可能

オシエテでは24時間いつでもオンラインで通訳の依頼することが可能です。お時間に余裕がない依頼者様や、地方を拠点とする依頼者様でも手軽に通訳依頼できます。加えて、急な依頼でも通訳者とのスケジュールが合えば、すぐに依頼することが可能です。
通訳を依頼するうえで必要になる打ち合わせなどもオンラインで完結するため、移動や時間の無駄を省けます。
製造業分野では、通訳する内容を変更するケースも多いので、スピード感を保ちながら24時間いつでもオンラインで通訳依頼できるオシエテはおすすめと言えます。

情報漏洩保険が適応されるので安心して依頼ができる

オシエテでは「三井住友海上」と提携している「情報漏洩保険」を締結しています。通訳者が故意ではない情報漏洩(サイバー攻撃・誤送信等)に対して損害賠償請求を受けた場合、1つの事故に対し、期間中500万円まで補償します。
オシエテではオンライン・オフラインどちらの利用であっても適応される情報漏洩保険を保証しています。三井住友海上との提携により、依頼者様と通訳者の両方が安心してサービスをご利用いただけます。

オシエテの通訳サービスは幅広い製造業に関する分野で取扱可能

製造業に関する通訳において、オシエテでは幅広い分野に対応しています。取扱分野の例は下記です。

・生産材製造
(自動車部品、工作機械、電線・ケーブル、建設・農業機械、電子部品、半導体、造船、重機、検査装置、素材各種、センサー、電材料などの分野)

・消費財製造
(自動車、自転車、オートバイ、家電、コンシューマエレクトロニクス、デジタルカメラ、プリンタ、ゲーム機、オーディオ機器、楽器、時計、精密機器、化粧品、家庭用品などの分野)

・素材製造
(鉄鋼、ガラス、ゴム、化学、セメント、製紙、繊維、カーボン素材、ナノ素材、有機・無機材料、機能性素材などの分野)

上記以外の分野でも対応している場合があります。製造業に関する中国語通訳の依頼を検討している場合はお気軽にご相談してください。

製造業分野においてオシエテでは中国語以外の通訳言語にも対応している

幅広い取扱分野だけではなく、中国語以外の製造業関連通訳にも対応しています。対応言語は下記の通りです。
・英語
・韓国語
・フランス語
・イタリア語
・スペイン語
・ポルトガル語
・ドイツ語
・ロシア語 など
他にもオシエテでは、現在30言語に対応しているので、海外展開する先の使用されている言語で通訳依頼が可能です。

オシエテに通訳依頼をする流れ

オシエテに通訳依頼をする流れは下記の通りです。

①オシエテの公式ページよりお客様の基本情報を入力して会員登録。

②会員登録が完了するとオシエテの通訳者を確認できます。依頼する製造業分野に対応している通訳者を探す。

③依頼する製造業分野に対応している通訳者の中から気になる通訳者へ面談を申し込み。(案件を登録して通訳者からの応募を待つことも可能)

④通訳者とのマッチングが完了すれば通訳依頼が可能。
以上の手順で通訳依頼を行えます。

オシエテ通訳サービスの利用の料金について

オシエテでの通訳依頼にかかる料金は通訳者によって異なります。例えば、「20,000円/1時間、30代女性、母国語:フランス語+中国語|日本語対応が可能、食品・ファッションに対応」
「4,000円/1時間、50代女性、母国語:中国語+日本語対応が可能、ソフトウェア・航空分野に対応」
などとスキルと経験によって料金が決まります。
オシエテは移動にかかる交通費は原則一切なく、通訳者に対する料金は時間制のみです。

まとめ

この記事では、製造業に関する中国語通訳の必要性や依頼する際に大切なポイントをお伝えしました。この記事のポイントは以下です。
・製造業における専門分野知識を持った通訳者に依頼する
・相手の意向を汲み取れるコミュニケーション能力にも長けた通訳者に依頼する
・オシエテへの通訳依頼は24時間365日どこからでも対応可能
・オシエテの製造業に関する通訳分野は幅広い分野を取り扱っている
・製造業分野においてオシエテでは中国語以外の通訳言語にも対応している

製造業に関する中国語通訳のご相談・ご依頼は、下記の「お問い合わせ」より、お気軽にご相談してください。

「お問い合わせ」

通訳や翻訳に関わるご相談を受け付けております。

「まずは料金を知りたい」
「オンライン通訳と通常の通訳との違いは?」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者に依頼をしたい」

など、通訳・翻訳に関するご相談やお問合せがございましたら、お気軽に下記よりご連絡ください!
お急ぎの方はお電話でも受け付けております。03-6868-7531(平日10時~19時)

中国語通訳カテゴリの最新記事