お役立ち資料 無料配布中!

プレゼンテーション・企画書で使える賢い翻訳方法

プレゼンテーション・企画書の翻訳は、企業のグローバル化を進める上では必要不可欠であり、対象国の言語だけではなく、翻訳をおこなう分野の専門知識と、相手国の文化への理解も求められます。

プレゼンテーション・企画書翻訳は、いかに相手に正しく情報を伝え説得力のある言葉を使って相手の心を動かすことができるかで企業の未来をも大きく左右することもあります

この記事では、プレゼンテーション用の資料や企画書の翻訳で、より翻訳後文書の質を上げるために知っておくべきポイントを解説します。

この記事を読めば、Google翻訳の賢い使い方などについて理解できるので、ぜひ最後までご覧ください!

プレゼンテーション・企画書の翻訳で大切なこと

プレゼン資料や企画書の翻訳は、どの言語であっても大切なポイントが2つあります。

ビジネス翻訳で大切なポイント
  • 機械翻訳を上手く活用する
  • 専門的な分野やプロに依頼する

この2つのポイントをそれぞれ詳しく解説していきます。

機械翻訳を上手く活用する

アプリやツールなどの機械翻訳は、翻訳精度が近年上がり続けており、気軽に使える便利な翻訳手法です。

無料または低価格で利用することができるので、簡単な翻訳作業では活躍するシーンは多いです。

しかし、全ての文書を翻訳するとなるといくら便利とは言え、前後の文面にある表現や専門用語まで完璧に翻訳できるわけではありません。

ここで大事なのがビジネスシーンにおける機械翻訳は「活用方法」が明暗を分けるということです。

例えば資料を翻訳する際に、簡単もしくは短文の文書は機械翻訳を使い、文章が長くなったり専門用語、資料内で一番伝えたい魅力などのポイントとなる部分では、プロ翻訳家に依頼するなどの「使い分け」が大切です。

プロが行う翻訳と手軽に翻訳が可能なGoogle翻訳などのツールを掛け合わせることができれば、より効果的な翻訳を行うことが可能になります。

翻訳が必要な企業様にとって大事な機械翻訳(Google翻訳)に関する資料を無料で提供しています。参考になるのでぜひご覧ください!

「知って得する!ビジネスにおけるGoogle翻訳の賢い使い方」

機械翻訳のメリットや活用できるシーンなどは、下記の記事で詳しく解説しています。機械翻訳も併用して、より良い翻訳をしていきたいと考えている方はぜひご覧ください。

専門的な分野はプロに依頼する

機械翻訳はいくら精度が上がっているとしても「完璧」とは言えないのが現状です。ビジネスシーンでの翻訳は、間違いが許されるシーンはありません。

上記でもお伝えした通り、ビジネスシーンでは間違いのない完璧な翻訳が求められます

短文や簡単な単語(文章)であれば、機械翻訳でもカバーできますが、プレゼン資料や企画書内で専門用語や、業界独自の言い回しなどが入る場合は、必ずプロの翻訳家に依頼することをお勧めします。

プロへ依頼することにより、ビジネスシーンに合わせた言い回し(表現)で翻訳してもらうことが可能です。

また、翻訳してほしいプレゼン資料・企画書の分野(業界)に合わせて依頼を変えることも大切になります。

IT分野であればITに関する知識を持った翻訳者へ、医療分野であれば医療業界の知識を持つ翻訳者へ依頼することが重要です。

翻訳のプロであっても専門用語が出てくると完璧な翻訳は難しくなります。依頼分野やどんな文書を翻訳して欲しいのかに合わせて依頼する翻訳者を選定しましょう!

翻訳者による翻訳は、アプリやサイトで行う翻訳とは異なり、瞬時に翻訳することはできません。また、多くの時間と工数をかけて正確な翻訳原稿に仕上げるため、料金も高額になります。
しかし、料金や便利さも大切ですがビジネスシーンでの翻訳で最も重要なのは「正確さ」です。
チャンスを取りこぼすことはできないシーンだからこそ実績のあるプロ翻訳者に依頼することを心がけましょう。

プレゼンテーション・企画書の翻訳ならOCiETeオシエテがおすすめ!

1000名を超えるOCiETe(オシエテ)の翻訳者は、厳しいスキルチェックを通過したプロだけが翻訳業務を担当します。

翻訳者としての言語翻訳能力の高さはもちろん、依頼内容によって異なる各分野の知識にも精通しているため、最大限の翻訳クオリティを提供できます。

ここからはOCiETeのオンライン翻訳サービスについて、さらに詳しく解説していきます。過去にOCiETeの翻訳を利用した事例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

OCiETe翻訳の特徴

OCiETe翻訳はビジネスシーンで利用しやすく、高いコストパフォーマンスで質の高い翻訳をすることが可能です。

翻訳を求められる業界・分野は多岐にわたりますが、OCiETeには1,000名以上のそれぞれの専門性に特化した翻訳者が登録しています。

OCiETeは、様々な業界の専門知識を持つ翻訳者が多数登録しています。また、一人一人と面談を実施し、得意分野や実績を確認しているため、質の高い翻訳者へ依頼することができることが特徴です。

翻訳者データベースから、業界・分野・実績・翻訳の種類などから翻訳を依頼することが可能です。

また、依頼から翻訳物の納品まで、全て工程が「オンライン」となっています。24時間どこからでも依頼ができ、地方を拠点とする企業様でもお気軽に利用していただくことが可能です。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスは、依頼からご納品まで4つのステップがあります。翻訳サービスの利用方法は以下のような流れです。

ご利用の流れ

  1. 専用フォームからお問合せ
    専用フォームより、翻訳物の種類や言語をご記入の上お問合せください。
    併せて翻訳の利用用途やボリュームなどをご記入いただくとスムーズにお見積りをお出しできます。(翻訳問合せフォームはこちら
  2. お見積り・翻訳者のご紹介
    お見積りと翻訳者のご紹介をOCiETeからお伝えします。
  3. 発注・翻訳業務開始
    ご発注後に、翻訳業務が開始。第一段階の翻訳が完了後にダブルチェックを行います。ダブルチェックは無料です。
  4. ご納品
    メールにて翻訳物をご納品させていただきます。
    お戻し修正がある場合は3営業日以内にご連絡ください。

翻訳の対応範囲

OCiETeのオンライン翻訳サービスで対応している範囲は下記のものです。

  • Webサイト(コーポレートサイト・サービスサイト・ランディングページなど)
  • ビジネス文章(法務契約書・IR・プレスリリースなど)
  • 印刷物・DTP(論文研究レポート・製品、サービスカタログパンフレット・取扱説明書、マニュアルなど)
  • 動画、映像(字幕・ゲーム・アニメ・CMなど)
  • 営業資料(企画書・プレゼンテーション資料・ニュースメディアなど)
  • マーケティング(広告・SNS用投稿文・ニュースメディアなど)

上記の対応範囲の中で、IT分野や通信、金融など幅広い業界・分野に対応しています。
まずは相談だけでも問題ありませんので、お気軽にお問い合わせください。

OCiETeのオンライン翻訳で対応している言語

OCiETeでは英語や中国語などのメジャー言語はもちろん、ヨーロッパやアフリカ、アジア系のマイナー言語にも幅広く対応しています。

例えば中国語の翻訳依頼では、簡体字・繁体字のどちらの翻訳でも可能です!

上記でお伝えした対応範囲の中で、あらゆる言語に対応しています。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの利用を検討している方に向けて、実際に利用した企業様の導入事例も公開しています。

サービスを利用したからこそ得られる効果など、利用前の課題解決など参考になるポイントが多いので、ぜひご覧ください。

まとめ

この記事では、プレゼンテーション・企画書に関するビジネス翻訳について解説しました。

ビジネスシーンの翻訳は、間違いが許されないため必ずプロへ依頼することをおすすめします。

しかし、近年の機械翻訳の精度も高くなっているため、プロへの依頼以外は全く使えないというわけではありません

この記事でご紹介したGoogle翻訳の賢い使い方を参考に、機械翻訳とプロ翻訳の使い分けを上手にすることによって、より良い翻訳語文書を完成させることができます。

OCiETeでは翻訳だけではなく「1時間〜依頼ができるオンライン通訳サービス」の依頼も可能です。現地企業との商談・会議で通訳が必要な方もお気軽にお問い合わせください!

DOWNLOAD

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。