お役立ち資料 無料配布中!

翻訳料金の相場比較とオシエテのオンライン翻訳のご紹介

Beautiful young asian woman using laptop

オシエテの翻訳料金が他社と比較してわかりやすい理由

翻訳会社や翻訳者に和訳や英訳をお願いしたい…そんな時には、どれくらいの金額がかかるのでしょうか。
依頼する際には、「翻訳料金の一般的な相場」「翻訳のスピードと質を確保できるサービスのポイント」を知ることが大切です。依頼したい内容に合わせたサービスを利用したほうが、コストパフォーマンスも高くなります。

ここでは、翻訳会社を選ぶ際に大切な
・一般的な翻訳料金の目安
・翻訳料金の決まり方
・重要な案件ほど翻訳料金だけで決めるのは危険
・オシエテの翻訳料金は他社と比較して格安なのに正確

・翻訳のお見積もりも気軽にご相談ください
について解説します。

翻訳料金の相場や翻訳会社選びのポイントを把握すれば、最適なコストパフォーマンスで翻訳を依頼できます。ぜひ、最後までお読みください。

一般的な翻訳料金の目安

国内に様々な翻訳会社がある中で、翻訳を依頼する際に料金の相場は大切な比較基準になります。日本翻訳連盟が掲載している「翻訳料金の目安(※)」を参考にすると、

■日英翻訳(日本語→英語、1文字あたり・税別)
コンピューターマニュアル/20円
一般科学・工業技術/21円
金融/25円
経営管理・財務・契約書/25円
医学・医療・薬学/30円
特許明細書/30円

■英日翻訳(英語→日本語、英語1ワードあたり・税別)
コンピューターマニュアル/28円
一般科学・工業技術/28円
金融/30円
経営管理・財務・契約書/30円
医学・医療・薬学/35円
特許明細書/26円

と、専門性が高い分野になるほど、高額になる傾向がわかります。

参考
→日本翻訳連盟「翻訳料金(クライアント企業の翻訳発注価格)の目安」

翻訳料金の決まり方

多くの翻訳会社が展開するサービスの料金は、

■文字数やワード数などの翻訳ボリューム
■ビジネスや学術領域などの専門分野や、使用人口が少ない言語などの翻訳難易度
■翻訳後に行なうダブルチェックや編集など、クオリティを高めるための追加作業
■短納期や大量の翻訳依頼などの特別対応

といった要素から決められています。翻訳会社を比較する際に必要なポイントとして大切な相場感も考慮しながら、それぞれの要素について解説していきます。

文字数

翻訳料金は、翻訳の対象となる原文の「文字数」もしくは「単語数(ワード数)」で換算されることがほとんどです。見方を変えれば出来高制とも言えます。

日本語を外国語に翻訳する際の料金は文字数でカウントされることが多い傾向です(ちなみに、句読点も1文字としてカウントされます)。反対に、外国語を日本語に翻訳する際にはほとんどの場合が「単語数(ワード数)」換算です。例えば、「Do you Know?」なら、3ワードでの計算となります。

そのため、翻訳会社に依頼を出す時には、想定される翻訳ボリュームに合わせた予算を用意する必要があります。また、依頼時の最低料金(ミニマムチャージ)を設定している翻訳会社もあるため、事前に料金システムを把握しておくと良いでしょう。

内容の難易度

翻訳する文書の内容によっても、翻訳料金は異なります。例えば、手紙・メール・SNSといった日常的なやりとりの翻訳料金は、英訳の場合は一文字あたり5円前後、和訳の場合は1ワードあたり8円前後で請け負う翻訳会社があるなど、比較的安価です。

一方で、提案資料・プレスリリース・契約書面など、ビジネスに必要な翻訳は翻訳料金が高くなります。英訳の場合は1文字13~14円前後、和訳の場合は1ワード19~22円前後が平均的な相場です。学術分野など、さらに専門性が要求される領域は、よりプロフェッショナルな翻訳者が求められるため、さらに翻訳費用が高額です。

また、翻訳者が少ない言語の翻訳料金は、英語や中国語の翻訳料金と比べて費用がかかる翻訳会社もあります。

校正の方法

「正確な翻訳を依頼したい」「魅力を存分に伝えられる翻訳をお願いしたい」…そんな時には複数名によるチェックやネイティブスピーカーによるチェックを依頼することで、高品質の翻訳が期待できます。

ただし、その場合は追加料金が必要になります。チェック体制は翻訳会社により異なりますが、翻訳者+バイリンガル翻訳者の2名で翻訳を行なう企業や、翻訳者+バイリンガル翻訳者+ネイティブスピーカー1~2名で手厚く翻訳を行なう企業もあります。

翻訳に関わる人数が大きくなるほど、翻訳料金は高額になります。ですが、より正確な翻訳としたい場合や、微妙なニュアンスを駆使して魅力を伝える翻訳を行ないたい場合には、こうした翻訳校正サービスが有用です。

納期期限

翻訳を依頼する場合、納期が短くなるにつれ料金が高くなります。本来は、スケジュールに余裕を持って翻訳を依頼するほうが望ましいと言えるでしょう。

それでも、ビジネスでは突然の対応が求められることはつきものです。
急に翻訳が必要になった場合には、短納期での翻訳作業を依頼することが可能です。その場合、多くの翻訳者のスケジュールを調整してリソースを確保したり、スピード感を早めながらも翻訳のクオリティを高めていくために、複数人で校正・校閲・編集を行なったりと、通常時より多くの対応が必要になります。

そのため、通常の依頼と比べると翻訳料金が高額です。通常の翻訳依頼より、20~50%増しの料金がかかることも珍しくありません。

重要な案件ほど翻訳料金だけで決めるのは危険

翻訳会社を比較する際に、安価で対応できる企業は当然、選択肢に入ってくると思います。しかし、あくまで大切なのは、正しく情報を伝える翻訳や、魅力を十分に伝えられる“翻訳のクオリティ”です。

特にビジネスシーンでは、信頼が成功のカギを握ります。日本人同士でやり取りを行なう時にも、いかに相手に伝わるかを考えてコンテンツや提案資料を作成するはずです。増して、文化や習慣が異なる世界各国とのやり取りを行なうわけですから、高いクオリティの翻訳は必須とも言えます。

ただ安価だからといって、しっかりと考えずに翻訳会社を決めてしまっては、せっかくのビジネス機会も失いかねません。

オシエテの翻訳料金は他社と比較して格安なのに正確

一般事業者・EC事業者・メディア事業者向けに、月額制でプランを展開するオシエテの翻訳サービスは、シンプルで依頼しやすいことがポイントです。通常プランで対応するWebコンテンツの翻訳以外にも、様々な書面の翻訳にも対応しています。

また、スキルチェックを通過した翻訳スタッフは、常時100名以上が稼働。ビジネスパーソンとしての翻訳経験を持つスタッフや、ネイティブスピーカーのスタッフがハイクオリティの翻訳を提供します。

月額固定制の料金設定なのでわかりやすい

オシエテの翻訳サービスは、月額プランを採用。文字数やワード数換算の翻訳サービスと比べて分かりやすい料金体系で、月々の上限ボリュームまでなら依頼回数は無制限のサブスクリプションサービスです。

プランは「一般事業者」「EC事業者」「メディア事業者」向けに設定され、利用ボリュームに応じて「ライトプラン」「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」から選択可能。月額最低30,000円から利用できます。

まずは「一度オシエテの翻訳サービスを試してみたい」という方は、下記の相談フォームから相談してみてください。

→相談フォームはこちら

メールや契約書などのビジネス文書も一式対応

オシエテには、様々なビジネス経験を持つ翻訳スタッフが集っています。そのため、すべての翻訳シーンをサポートできることが強みです。各種プランで対象としている、ホームページ・ECサイト・メディアに掲載するWebコンテンツはもちろん、各種書面・資料、メール文面、契約書といった書面もカスタマイズプランにて対応します。

また、多くの翻訳スタッフが稼働しているため、緊急時に必要な翻訳や、多くの翻訳が必要な場合にも、相談しやすいこともポイントの一つです。

高スキルの翻訳スタッフが対応するので高品質を担保

オシエテで活躍する翻訳スタッフは、事前に行なう厳しいスキルチェックを通過した実力者揃い。そのため、様々な業界で活躍中のビジネスパーソンや、バイリンガルのネイティブスピーカーなど、ハイレベルのスキルを持つスタッフが高品質の翻訳を提供します。

また、翻訳スタッフとは事前にオンライン面談を行なうことが可能です。翻訳スタッフのスキルや人間を知ることはもちろん、お互いの相性を確認したうえで作業を進められるため、より高い品質の翻訳を実現できます。

翻訳のお見積もりも気軽にご相談ください

シンプルで分かりやすい月額制の料金プランで翻訳サービスを展開するオシエテでは、資料請求やお見積もりのご相談にも、もちろん対応します。

カスタマイズプランでの翻訳相談や、短納期・大量ボリュームなどで特別な翻訳対応が必要な際にも、迅速に見積書を作成。お客様に訪れたビジネス機会が実るよう、あらゆる翻訳シーンをサポートします。まずは、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。常時、受け付けております。

翻訳料金の相場とオシエテのオンライン翻訳のご紹介まとめ

今回は、翻訳料金の相場について解説してきましたが、いかがでしょうか。

ここでのポイントは4つです。

・多くの翻訳会社では文字数やワード数で翻訳料金を決めている
・難易度の高い翻訳や短納期での翻訳、翻訳結果のチェックを行なう際には料金が高くなる
・信頼を求められるシーンの翻訳だからこそ求められるのは翻訳のクオリティ
・翻訳依頼がしやすい料金体系と、プロの手によってあらゆる翻訳シーンをサポートできる翻訳会社を選ぶことで、高品質の翻訳が実現できる

スキルの高い翻訳者に依頼をしたい場合は、わかりやすい月額使い放題プランがあるオシエテのオンライン通訳なら、プロフェッショナルの通訳を低料金かつフレキシブルに活用できるので、コストパフォーマンスが高くおすすめです。

→気になった方はまずご相談!お問い合わせはこちら

DOWNLOAD

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。