オンライン通訳の特徴と「OCiETe(オシエテ)」の紹介

オンライン通訳の特徴と「OCiETe(オシエテ)」の紹介

オンライン通訳とは?

オンライン通訳とは、パソコンやタブレットなどのビデオ通話機能を用いてオンラインで通訳者を利用し、遠隔でもお互いの顔を見ながらリアルタイムに通訳をしてもらうことができるサービスです。

音声のみの電話とは異なりビデオ通話を利用することで、表情を見ながら通訳をしてもらうことができます。
そのため、ビジネスシーンでよくある難しいニュアンスの言い回しや自動翻訳では通訳しきれない言葉も、適切な語彙を選択して正確に伝えることができるため、その場に通訳者がいるのと変わらない高い通訳精度と共に、安心感や一体感も感じることができます。

最近はZOOMやSkypeなどを利用したオンライン会議も増えてきているので、オンライン通訳の需要はさらに高まってきています。

ここでは、
・オンライン通訳を利用するメリット
・オンライン通訳を利用するデメリット
・法人向けオンライン通訳サービス「OCiEte(オシエテ)」の特徴や料金
・オンライン通訳に関するよくある質問

について解説します。

これを読むことでオンライン通訳の良さがわかり、今後ますます増えていくことが予想される海外とのビジネス商談の場での活用に役立つと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

オンライン通訳のメリット

最近利用が増えてきているオンライン通訳ですが、実際に現場へ通訳者に出向いてもらうのと比較したときに、どのようなメリットがあるのでしょうか。

オンライン通訳の利用は、スピード感を求められるビジネスシーンにおいて圧倒的にメリットが大きいといえますので、ご紹介します。

オンライン通訳は料金が低価格

オンライン通訳を利用するメリットは、なんといっても料金が低価格である点です。

これまでの通訳者は、現場に立ち会って対面で通訳をするのが一般的でした。そのため、通訳者の移動にかかる時間も拘束時間に含まれるほか、移動のための電車賃等の諸費用も発生するため、結果的に費用が高額になりがちでした。

しかし、オンライン通訳を利用すれば、通訳者の移動にかかる拘束時間が発生せず、実際に商談にかかった時間分の料金で済むため、通常の通訳にかかる費用よりもかなり安価に利用ができます。

オンライン通訳の利用は24時間365日いつでも可能

ビジネスシーンにおいて、打ち合わせが急に決まり、急遽通訳者を依頼しなければならなくなることもあるでしょう。

こうした場合も、オンライン通訳では時間や場所を選ばずいつでも手配可能が可能です。
契約開始から業務終了まですべてオンライン上でスピーディーに完結することができるのでとても便利です。

オンライン通訳なら打ち合わせの場所を選ばない

打ち合わせ場所が決まって通訳者を現場に派遣する場合、スキルが高い通訳者を希望しても場所によっては出向くことができず利用できない場合がありますが、オンライン通訳であればそのような心配もありません。

パソコンやタブレットを使ったオンライン通訳なら商談場所を選ばないので、国内・海外問わず世界中どこでも簡単に利用することが可能です。

オンライン通訳のデメリット

オンライン通訳を利用するにあたってのデメリットとは、どんなものがあるのでしょうか。

1つはやはり、オンライン接続ができる環境が必要ということです。

日本ではまだカフェなど外の場所ではWi-Fiなどの環境が整っていないところもあるので、このような場所での利用には向かない場合もあります。

ただビジネスでの打ち合わせにおいては、会社の会議室などオンラインでの環境が整っている場所での打ち合わせが想定されるため、あまり心配はないのではないでしょうか。
また必要に応じてWi-Fiなどのレンタルを行っておけば、問題なく利用できます。

2つ目は、オンライン通訳者のスキルに不安があるという点です。

これはオンライン通訳者のサービス提供をおこなっている会社によって様々ですが、事前にしっかりとスキルチェックを行えるサービス環境が整っている会社を選べば問題ありません。
場合によってはオンライン上でスキルチェックを行うことができるので、むしろ手軽で良いと言えるでしょう。
オンライン通訳の会社を利用する際には、必ず通訳者のスキルチェックができるかどうかを確認することが重要です。

法人向けオンライン通訳サービス「OCiEte(オシエテ)」の特徴

「OCiEte(オシエテ)」は、契約から発注、業務終了までのすべてをオンラインで完結できる、法人向けのオンライン通訳サービスです。

レベルの高いビジネス通訳者が多数登録しており、全通訳者のプロフィールを事前に確認できるため、安心して利用することができます。

ここでは、オンライン通訳サービス「OCiEte(オシエテ)」の特徴や料金についてご紹介します。

ハイレベルな通訳者を事前にベストマッチングできる

オンライン通訳サービス「OCiEte(オシエテ)」には、様々な分野の業界で通訳を経験されてきたスキルやビジネス経験値の高い通訳者の方が多数登録をしており、契約前にすべての通訳者の自己紹介動画やプロフィールを確認することができます。

また、ミスマッチを防ぐため、お仕事を依頼される前に事前面談ができる「お試し面談」機能もあるため、ご要望に沿ったベストマッチの通訳者を探すことができるので、安心して依頼をすることが可能です。

さらに オンライン通訳サービス「OCiEte(オシエテ)」ではご希望があればマッチングサポートも行っているので、不安がある方はご相談いただけます。

契約から業務終了まですべてオンラインで完結

無料会員登録からはじまり、通訳者の検索、事前面談、当日のオンライン通訳からその後のフィードバックまで、すべてオンライン上で完結していただけます。

また、一度無料会員登録をしておけば、2回目以降はより簡単にご利用いただくことができ、急な商談などの際にもスムーズに活用できるため便利です。

もちろん何かあった際のサポートは日本語でお受けいただけます。

大幅な料金削減を実現

オンライン通訳サービス 「OCiEte(オシエテ)」の利用であれば、かかる料金は通訳者への時間給のみとなります。
通常、通訳者と契約した際にかかる、移動による拘束時間分の料金や、交通費などの料金は発生しません。
そのため、大幅に料金をおさせて利用いただくことが可能です。

また、利用時間も1時間からご契約いただけるため、いつでもスキルの高い通訳者を低価格で利用でき、大変お得です。

万が一に備えて全案件「情報漏洩保険」を適用

オンライン通訳サービス 「OCiEte(オシエテ)は、三井住友海上社との提携により「サイバープロテクター」の提供を開始しました。

これは、当サービスを利用して発生した情報漏洩に対し、オンライン・オフラインどちらの利用であるかにかかわらず、通訳者の故意ではない情報漏洩に対し、損賠賠償請求を受けた場合に、1事故、期間中500万円まで補償するサービスです。

これにより、オンライン通訳で仕事を依頼したい企業と、オンライン通訳者の両方がより安心してサービスをご利用いただけます。

オンライン通訳サービス「OCiEte(オシエテ)」の主な対応言語

オンライン通訳サービス「OCiEte(オシエテ)」では、現在下記の言語についてオンライン通訳者の手配が可能です。

■アジア・オセアニア
韓国語/中国語/タイ語/ベトナム語/マレー語/インドネシア語

■北米
英語/フランス語

■中南米
ポルトガル語/スペイン語

■ヨーロッパ
スペイン語/ロシア語/ハンガリー語/イタリア語/ドイツ語/フランス語/オランダ語/トルコ語/ブルガリア語/ポルトガル語

■中東・アフリカ
アラビア語

オンライン通訳についてのまとめ

オンライン通訳について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

オンライン通訳のポイントは、下記となります。

・オンライン通訳は、パソコンやタブレットを使ってリアルタイムに通訳をしてもらえるので便利
・オンライン通訳は、通訳者の移動時間などを短縮できるため、拘束時間が短く、低価格で利用することができる
・オンライン環境があれば、国内・海外どこでも利用ができる
・法人向けオンライン通訳サービス「OCiEte(オシエテ)」なら、スキルの高い通訳者と事前面談ができ、マッチングミスを防ぐことができ安心

ビジネスのグローバル化が求められていくうえで、今や多言語の活用は必要不可欠といえます。
法人向けオンライン通訳サービス「OCiEte(オシエテ)」なら、新たなビジネスチャンスの拡大にむけてのお手伝いができます。

30秒でできる「無料会員登録」で、あなたにぴったりのオンライン通訳者を検索してみてください。

通訳会社カテゴリの最新記事