通訳の料金相場は?格安で利用できるオンライン通訳情報

通訳の料金相場は?格安で利用できるオンライン通訳情報

通訳依頼の際、知りたい料金相場と通訳を格安で依頼する方法

国際化が進む現在、仕事で各国の企業とのやり取りが発生する機会は増えてきています。

英語・中国語・フランス語などさまざまな国の言語がありますが、ビジネスレベルでこれらの言語を通訳し理解するリソースはなかなか自社内では賄えないのが現状です。
その場合、頼りになるのがプロの通訳者ですが、いざ依頼をしようとおもったとき、通訳の料金はいくらかかるのかという不安を持つ方も多いでしょう。
急に利用しなければいけなくなった時に慌てて探して依頼したのはいいものの、驚くほど高くて予算オーバーになったり、また格安だと思って依頼したところクオリティに難があったり、という事態はできるだけ避けたいものです。

通訳料金は相場をあらかじめ知っておくと、いざ通訳サービスを利用する時に安心です。
また、通訳にも様々な依頼の仕方があることを知っておくと、結果的に格安で依頼をすることもできます。ポイントをしっかりとおさえて、必要なタイミングでスムーズに通訳の手配ができるように備えましょう。

ここでは、
・通訳に依頼したときの料金相場
・通訳のレベルは下げずに格安で依頼する方法
・「OCiEte(オシエテ)」なら格安で良い通訳に依頼ができる

について解説します。

これを読むことで、通訳の価格相場と格安で通訳を依頼する方法がわかり、価格とスキルを見たうえで今後のビジネスシーンにはどういった通訳に依頼をすればいいかの参考になるのでぜひ最後までご覧ください。

通訳に依頼したときの料金相場

一般的に通訳を頼むには、大きく分けて二種類の依頼形式があり、依頼する通訳の方法よって料金が異なります。
それは、大きく分けて2つ。

1つめは、通訳の派遣会社を通して現場に通訳者を派遣してもらう派遣通訳です。
そばに通訳者がいる状態で会議などを実施できるため、ちょっとした質問や細かいニュアンスの伝え方相談などができます。基本的には半日もしくは1日単位での契約になるため、商談などの場合、半日の利用でも6万円台~と料金はやや高額です。

2つめは、パソコンやタブレットを利用してオンラインで通訳者を繋ぎ通訳をしてもらうオンライン通訳です。
インターネットがつながってさえいればどこでも利用可能なので簡便です。場所を選ばず、海外各地の複数拠点を繋いだ会議などにも利用しやすいのが特徴となります。実際に通訳をしてもらう時間分だけで支払う場合が多く、1時間単位などから利用できるため、スキルの高い通訳者でも2万円台~といった格安の料金で依頼ができます。

この2種類の依頼形式は、通訳者を現地に移動させるかどうかが一番大きな違いになります。
実はこの部分が通訳料金にも大きく影響してきます。なぜなら移動が発生すると、移動の交通費や日当なども通訳費用に加算されるからです。

スキルの高い通訳者に格安で依頼したい場合は、オンライン通訳を利用してみると良いでしょう。

あわせて読みたい
通訳の料金相場を徹底解説

通訳のレベルは下げずに格安で依頼する方法

コストを考えると格安の通訳を使いたい、けれども通訳のレベルは下げたくない方におすすめなのがオンライン通訳のサービスです。
オンライン通訳は、派遣通訳と比べると非常に格安で依頼できます。オンライン通訳がなぜ格安なのか、また依頼する時に気を付けるべきことについて解説します。

オンライン通訳はなぜ格安で利用できるのか

オンライン通訳を格安で利用できる一番の理由は、オンライン通訳は派遣通訳とは違い、現地に赴く必要がないからです。
通訳者を派遣してもらう場合は、通訳の時間だけではなく現場への移動時間や交通費など別の必要経費が発生してしまいます。さらに、連日にわたる通訳の依頼の場合、宿泊費や日当などがかかります。専門知識を持った通訳を依頼する場合、通訳費用だけでもかなりの金額を見込む必要があるため、その他の雑費が加算されていくのはかなり気がかりです。

しかしオンライン通訳は通訳をおこなう以外の拘束時間コストをカットでき、通訳に必要な時間分だけでお願いできるため格安価格での依頼が実現できます。

通訳者のスキル確認は必須

オンライン通訳は依頼から終了まですべてオンライン上で完了できる簡便さが利点です。その反面、派遣通訳とは違い、オンライン通訳を提供している会社によっては直接通訳者の人柄や話し方などをみることができずに依頼をしなければいけない場合もあるので不安を感じる人もいるでしょう。

オンライン通訳であったとしても、依頼をする際には通訳者の過去のスキルや経歴などをしっかり確認の上、求めるスキルや専門的な知識を有した通訳者であるかを確認することは必須です。
通訳者に関する十分な情報が得られ、安心して通訳者を選べるオンライン通訳サービスを利用することをお勧めします。

「OCiEte(オシエテ)」なら格安で良い通訳に依頼ができる

法人向けオンライン通訳サービス「OCiEte(オシエテ)」では、クオリティの高い専門的なビジネス通訳サービスを遠隔オンラインで提供しています。

「OCiEte(オシエテ)」は契約開始から通訳としての稼働終了まで、すべてオンラインで完結できる仕組みができているので急な案件にも対応が可能となっています。

利用登録いただいた法人の方は、専用の管理画面をご利用いただきます。管理画面では案件管理(案件登録・通訳者検索)と業務管理(ステータス・進捗の管理)ができます。メッセージのやり取りも管理画面上で行えるようになっています。

また、やりとりはすべて日本語でおこなっていただけるので、オンライン上での面談も気軽にご利用いただけます。

1時間単位で依頼ができるので格安

「OCiEte(オシエテ)」では、1時間単位で通訳の依頼が可能となっています。そのため請求は通訳者の時給のみなので、派遣通訳と比較しても、格安な料金で依頼をすることが可能です。

また、「OCiETe(オシエテ)」では、検索条件で時給の絞り込みもできるので簡単に予算内で探すことができ便利です。

求めるスキルのあるクオリティの高い通訳者が探しやすい

「OCiEte(オシエテ)」では各スタッフのスキルも、レベルにあわせて管理画面から簡単に検索できるので、求める専門性をもった通訳者が探しやすくなっています。

また、自己紹介文・PR動画や過去に契約した依頼企業様の評価がみられるだけではなく、契約前にオンライン上で面談できる機能も実装しています。
そのため案件に対する通訳者スキルのミスマッチも起こりにくく、安心して利用いただけます。

「OCiEte(オシエテ)」で英語通訳を依頼した場合の料金例

通訳の費用は、専門の分野や通訳難易度、言語の種類によって異なります。
「OCiETe(オシエテ)」ではスキルだけではなく、通訳スタッフの過去従事した企業様からの評価を信頼度としたものもプロフィールで確認できるので、料金とあわせて検討することが可能です。

【英語の通訳者料金例】
例1:
【言語】英語【業種】IT/金融/自動車【通訳歴】3年【通訳】逐次 商談通訳/会議通訳/アテンド通訳【時給】8,000円~

例2:
【言語】英語【業種】ゲーム(4年)/食品/ファッション/スポーツ【通訳歴】5年【通訳】逐次通訳/会議通訳/アテンド通訳【時給】12,000円~

例3:
【言語】英語【業種】報道(10年)観光(10年)【通訳歴】10年【通訳】逐次通訳/アテンド通訳【時給】7,000円~

通訳依頼の際、知りたい料金相場と通訳を格安で依頼する方法のまとめ

通訳依頼の際、知りたい料金相場と通訳を格安で依頼する方法について解説してきましたが、いかがでしたか?

時給しか発生しないため格安で利用できるオンライン通訳は、費用をおさえる点で非常に心強い味方と言えます。
しかし安さだけに注目するのではなく、シーンに合ったよい通訳者をしっかり見極める必要があります。
このあたりのサポートが手厚いオンライン通訳サービスを利用することが、今後海外とのビジネスを円滑に進めるうえで重要という事に注意して依頼しましょう。

通訳の料金相場と格安で依頼できるオンライン通訳のポイントは下記の通りです。

・通訳料金の相場は、派遣通訳とオンライン通訳でかなり差がある。
・オンライン通訳は通訳以外のコストが発生しないため格安で依頼できる
・オンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」ではオンライン上ですべて完了するため格安でスキルの高い通訳を依頼できる

格安で通訳サービスが利用できるだけではなく、案件に沿った的確な通訳者選びができるのは非常に依頼がしやすいですね。
法人向けオンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」なら、低料金にもかかわらず高い専門性を兼ね備えた通訳者が揃っています。

30秒でできる「無料会員登録」で、あなたにぴったりのオンライン通訳者を検索してみてください。

通訳や翻訳に関わるご相談を受け付けております。

「まずは料金を知りたい」
「オンライン通訳と通常の通訳との違いは?」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者に依頼をしたい」

など、通訳・翻訳に関するご相談やお問合せがございましたら、お気軽に下記よりご連絡ください!
お急ぎの方はお電話でも受け付けております。03-6868-7531(平日10時~19時)

通訳の種類カテゴリの最新記事