お役立ち資料 無料配布中!

ゲームの翻訳で大事なのはローカライズ!依頼時に抑えておくべきのポイントを解説

ゲームの翻訳で大事なのはローカライズ!依頼時に抑えておくべきのポイントを解説

ゲームの翻訳で知っておくべき重要なポイントとは

スマホ・タブレットの普及、テレビゲームの人気が上がる一方で、中には世界中でプレイされているアプリやソフトは多いです。

しかしゲームソフト・アプリの開発国で使用されている言語設定だけでは海外に対し進出・取り入れることは難しく、ゲームに出てくる文字などを翻訳をする必要があります。

では、ゲームの翻訳依頼を行う際、どんなポイントに気を付けなければいけないのでしょうか?

この記事では、需要が高まり続けるゲーム翻訳について、ゲーム翻訳に求められるスキル・ローカライズのことについて解説します。

これを読むことで、ゲーム翻訳を依頼する際の注意点が分かることができ、ゲーム翻訳に関するおすすめの翻訳サービスについて知ることができます。ぜひ最後までご覧ください!

需要が高くなり続ける【ゲーム翻訳】とは

近年では世界中の各国でゲーム需要が伸び続けています。スマホやタブレットの普及よって、気軽にゲームを遊べる環境になり、ゲーム市場は伸び続けています。

そのゲーム市場の拡大に伴い、需要が高くなっているのがゲーム翻訳です。ゲーム画面に出てくる文字や、キャラクターなどのセリフ、そしてアプリ・ゲームソフト・ゲーム本体の説明書もゲーム翻訳の一部です。

このゲーム翻訳を行うことにより、アプリ・ソフトの拡販市場が世界規模になります。

ゲーム翻訳に求められるスキル

ゲーム翻訳に求められるスキルは、単なる翻訳スキルだけではありません。もちろん正確で精度の高い翻訳能力は必要ですが、重要なのはゲームのイメージを崩さない表現方法やゲームの急速な進化に対応できるスキルです。

このような事から、翻訳スキルはもちろんゲーム業界に精通しているかどうかも問われます。
ゲーム翻訳に求められるスキルの代表的な2つについて解説するので以下をご覧下さい。

ゲームの世界観を壊さない表現スキル

1つ目のゲーム翻訳に求められるスキルはゲームの世界観を壊さない表現スキルです。ゲームソフト・アプリには必ず「世界観」があります。

ストーリー設定からキャラクター、1つ1つのセリフにも唯一無二の世界観がゲームには設定されていて、正しいゲーム翻訳を行うには、この「世界観を壊さない表現」が必要です。

ゲームの世界観を伝えきれないような翻訳をすると、ゲームの面白みは半減されて、拡販どころかターゲット市場では受け入れてくれない可能性もあります。

ゲームの進化に対応できるスキル

2つ目はゲームの進化に対応できるスキルがあるかです。ゲームは常にアップデートされています。

超大作と言われているゲームソフトやアプリでも、時間が経てば最新作として新たに販売されるので、その瞬間だけのゲーム翻訳は長期的に見ると使えない翻訳と言っても過言ではありません。

このようなゲーム進化に対応できるか、そして上記でお伝えした世界観を壊さない表現、いずれにしてもゲーム翻訳を依頼する上で、ゲーム業界に精通している翻訳者が対応できるか必ず確認しておきましょう。

ゲーム翻訳にはローカライズが欠かせられない

日本で多くプレイされているゲームは、世界でも流行っている。ということは今の時代珍しいことではありません。

日本国内だけではなく、世界中でプレイされているゲームは「なぜ、世界で流行しているのか」それは、どの国でも楽しめるように翻訳がしっかりと行われているからです。

ここで注意してもらいたいのが、単に翻訳されているというだけではなく上手にローカライズがされているから。というポイントに着目してください。

翻訳とローカライズは、以前から「同じようなもの」と混合した考えが多いですが、実際には大きな違いがあります。

ローカライズとは

ローカライズとは、翻訳先となる国・地域の文化・習慣・親しみやすい世界観を踏まえた上で、ゲームなどの製品やサービスを最適に翻訳することです。

翻訳とローカライズの違い

翻訳とローカライズで大きく異なるポイントは、翻訳は文字の置き換えを行うことに対し、ローカライズは翻訳先の文化・風習を配慮した上で文書やデザインを変更するということを行います。

設定された世界観に没入できるゲームにおいて、単に文書を翻訳するだけでは意味が通じず、世界中でゲームを楽しんでもらえるということは難しいです。

元の意味を汲み取り翻訳先言語に置き換えることで、楽しめるゲームとして成り立ちます。

翻訳では主に文書のみが対象になりますが、ローカライズは文書だけではなく、色彩などのデザイン・イラスト・ナレーション・動画・そもそものゲーム仕様なども変換対象になります。

ローカライズを行うことであらゆるリスクも事前に対応できる

制作側にその気がなくても、プレイするユーザー目線では不快な言い回しやデザインと感じられたら、ゲームの購入数・ダウンロード数の低下だけではなく、炎上になりかねません。

もし炎上が起きてしまったら、ゲーム制作の作り直し、最悪の場合サービス停止にもなり得ます。

予算や時間を費やして作ったゲームの結果が、最悪の事態を招かぬように徹底したローカライズは行っておくべきです。

このようなリスクを事前に対処しておくために、ゲーム事業の海外市場参入は注意して進めていくことをおすすめします。

ゲーム翻訳・ローカライズの依頼ならOCiETe(オシエテ)がおすすめ

OCiETe(オシエテ)では、ゲームに関する分野の翻訳(ローカライズ翻訳)に対応しています。

単なる文書翻訳だけではなく、ゲーム業界・分野に特化したローカライズ翻訳の依頼も可能です。翻訳の中でも難易度が高いゲーム翻訳に対応できる理由、そしてOCiETeの翻訳サービスが便利な理由を以下でご紹介します。

OCiETe翻訳の特徴

OCiETe翻訳はビジネスシーンで利用しやすく、高いコストパフォーマンスで質の高い翻訳をすることが可能です。

翻訳を求められる業界・分野は多岐にわたりますが、OCiETeには1,000名以上のそれぞれの専門性に特化した翻訳者が登録しています。

OCiETeは、様々な業界の専門知識を持つ翻訳者が多数登録しています。また、一人一人と面談を実施し、得意分野や実績を確認しているため、質の高い翻訳者へ依頼することができることが特徴です。

翻訳者データベースから、業界・分野・実績・翻訳の種類などから翻訳を依頼することが可能です。

また、依頼から翻訳物の納品まで、全て工程が「オンライン」となっています。24時間どこからでも依頼ができ、地方を拠点とする企業様でもお気軽に利用していただくことが可能です。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスは、依頼からご納品まで4つのステップがあります。翻訳サービスの利用方法は以下のような流れです。

ご利用の流れ

  1. 専用フォームからお問合せ
    専用フォームより、翻訳物の種類や言語をご記入の上お問合せください。
    併せて翻訳の利用用途やボリュームなどをご記入いただくとスムーズにお見積りをお出しできます。(翻訳問合せフォームはこちら
  2. お見積り・翻訳者のご紹介
    お見積りと翻訳者のご紹介をOCiETeからお伝えします。
  3. 発注・翻訳業務開始
    ご発注後に、翻訳業務が開始。第一段階の翻訳が完了後にダブルチェックを行います。ダブルチェックは無料です。
  4. ご納品
    メールにて翻訳物をご納品させていただきます。
    お戻し修正がある場合は3営業日以内にご連絡ください。

翻訳の対応範囲

OCiETeのオンライン翻訳サービスで対応している範囲は下記のものです。

  • Webサイト(コーポレートサイト・サービスサイト・ランディングページなど)
  • ビジネス文章(法務契約書・IR・プレスリリースなど)
  • 印刷物・DTP(論文研究レポート・製品、サービスカタログパンフレット・取扱説明書、マニュアルなど)
  • 動画、映像(字幕・ゲーム・アニメ・CMなど)
  • 営業資料(企画書・プレゼンテーション資料・ニュースメディアなど)
  • マーケティング(広告・SNS用投稿文・ニュースメディアなど)

上記の対応範囲の中で、IT分野や通信、金融など幅広い業界・分野に対応しています。
まずは相談だけでも問題ありませんので、お気軽にお問い合わせください。

OCiETeのオンライン翻訳で対応している言語

OCiETeでは英語や中国語などのメジャー言語はもちろん、ヨーロッパやアフリカ、アジア系のマイナー言語にも幅広く対応しています。

例えば中国語の翻訳依頼では、簡体字・繁体字のどちらの翻訳でも可能です!

上記でお伝えした対応範囲の中で、あらゆる言語に対応しています。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの利用を検討している方に向けて、実際に利用した企業様の導入事例も公開しています。

サービスを利用したからこそ得られる効果など、利用前の課題解決など参考になるポイントが多いので、ぜひご覧ください。

OCiETeならゲーム翻訳のスペシャリストが翻訳対応

OCiETeの翻訳者は、厳しいスキルチェックを受けて審査に通った翻訳者のみが登録していて、翻訳者全員がビジネス翻訳に長けた基準を満たした人だけが登録しています。

翻訳能力の高さだけではなく、ゲームに関する知識+ビジネススキルも兼ね備えた翻訳能力を持つゲーム業界に精通した翻訳者のみが対応します。

ゲーム翻訳の対応ジャンル・プラットフォーム例

オシエテでは様々なゲームジャンル・プラットフォームの翻訳に対応しています。対応ジャンル・プラットフォームの例をご覧ください。

対応ジャンル
  • シュミレーションゲーム
  • アクションゲーム
  • RPG(ロールプレイングゲーム)
  • スポーツゲーム
  • パズルゲーム など
プラットフォーム
  • 家庭用ゲームソフト(NintendoSwitch,Wii,WiiU,PlayStationなど)
  • スマホ・タブレット用アプリ(iOS,Andoroid)など

その他のジャンルでもゲーム分野に関して完璧な翻訳・ローカライズが可能です。

まとめ             

この記事では、ゲーム翻訳についてのローカライズの重要性や、依頼すべき翻訳者の特徴などについて解説しました。

この記事でもお伝えした通り、ゲーム需要は年々上がり続け、スマホ・タブレットの普及でゲームアプリの海外市場への参入は、より狙いやすくなりました。

しかし、海外市場へ出す前のローカライズなど、世界観を壊さない翻訳が重要なゲーム分野では、語学力が高いだけの翻訳者への依頼は注意すべきです。

ゲームの翻訳が必要だと考えている方は、ゲーム分野の翻訳にも専門知識がある翻訳者が多数登録しているOCiETeの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

まずは「一度OCiETeの翻訳サービスを試してみたい」という方は、下記の相談フォームから相談してみてください。

→気になった方はまずご相談!お問い合わせはこちら

DOWNLOAD

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。