中国語での取材(インタビュー)で依頼すべき通訳者の特徴とは?

中国語での取材(インタビュー)で依頼すべき通訳者の特徴とは?

中国語の取材に関する通訳

中国語での取材(インタビュー)で依頼すべき通訳者の特徴とは?

中国と日本はビジネス面において深く関わっている企業が多く存在します。あらゆるシーンで「取材」を行いサービス・商品のPRやサービス向上のためのヒアリングなどを希望する企業も多いです。

インターネット・Webサービスの発達で、直接現地に向かわなくてもオンライン上で簡単に海外の方とコミュニケーションが取れる時代になりました。それに伴い海外発のサービスを日本に取り入れたり、日本発のサービスを海外に進出させるなど、よりグローバルに連携しやすくなっています。

しかし、言葉の壁がある以上「取材」を円滑に進められるか、間違いのない会話ができるのかと不安に思い、通訳者に依頼される企業も多いです。

中国語での取材(インタビュー)で依頼すべき通訳者の特徴とは?

この記事では、中国語での取材において「どんな通訳者に依頼すれば良いのか」「取材通訳のプロが在籍するOCiETeの通訳サービス」などについて解説します。

中国語での取材(インタビュー)で依頼すべき通訳者の特徴とは?

中国語が必要な取材で通訳依頼をする際のポイント

中国語での取材(インタビュー)で依頼すべき通訳者の特徴とは?

後にも詳しくご紹介しますが、取材の通訳を依頼する際にポイントとなるのは、通訳能力だけではなく取材能力も備わっているかが重要です。

もちろん通訳レベルも重要ですが、取材を円滑に進められるかなど、良い取材時間を成功させるには通訳スキルだけでは物足りません

では、中国語を用いた取材の通訳を依頼する際のポイントを下記より詳しくご紹介します。

複雑な中国語を使い分けられる通訳者に依頼する

中国語は、漢字1つに意味がある孤立語や、音(発音)で意味が変わる声調言語などが入り混じるなど世界の中でも複雑な言語として有名です。

中国語での取材(インタビュー)で依頼すべき通訳者の特徴とは?

また、敬語がないのも特徴で、行動や表現で敬意を表すなども特徴の1つ!

中国では地域によって発音や言い回しなどが大きく変わります。

つまり、取材相手の地域を把握して合っている言語で正しい通訳を行える通訳者に依頼することがベストです。

中国語通訳のスキルがあると言っても、依頼する内容にマッチしているのか事前に確認することをおすすめします。

中国語のスキルだけではなく「引き出せる力」もある通訳者に依頼する

取材内容はあらかじめ社内で決定されていると思いますが、取材を行っていく際にさらに深掘りできるポイントなど、その場で話す内容が変わるケースは多くあります。

そんなケースでも機転をきかせて、さらに話を広げていくなどの取材スキルが通訳者にあると、取材内容が一段と良くなります。

話していることを通訳するだけではなく、取材相手・インタビュアーとのコミュニケーションを上手に取れる通訳者に依頼しましょう。

中国語での取材依頼はOCiETeがおすすめ

中国語での取材(インタビュー)で依頼すべき通訳者の特徴とは?

中国語を用いた取材において、通訳者が必要となった際におすすめしたいのがOCiETeの「オンライン通訳サービス」です。

オンライン対応に優れ、ビジネススキルも兼ね備えたプロ通訳者が1000名以上登録しており、依頼前に通訳者と無料で面談することも可能です。

また、全ての依頼案件に「三井住友海上」と提携している「情報漏洩保険」が適応されるので、万が一の事態が起きても1事故に対して500万円まで補償されるので安心してサービスをご利用いただけます。

他にもオシエテの通訳サービスが何故おすすめなのか、下記にて詳しく解説します。

法人向けオンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」について

中国語での取材(インタビュー)で依頼すべき通訳者の特徴とは?

OCiETe(オシエテ)」は、契約から発注、業務終了までのすべてをオンラインで完結できる、法人向けのオンライン通訳サービスです。

短時間の通訳案件から、長期間の案件まで、ビジネスシーンで通訳が必要となるケースにおいて柔軟に対応できる体制をOCiETeは整えています。

様々な分野·業界で通訳を経験されてきたスキルとビジネス経験値が高いプロ通訳者が1,000名以上登録しており、事前面談を可能なため、ミスマッチを防ぐことができます。

ビジネスパートナーとしても!専門コーディネーターのサポートがとにかく手厚い

海外企業との商談や打ち合わせなどのコミュニケーションを図っていく上では、通訳者を探す業務や、スケジュール調整など、担当者の負担は大きいです。

その負担を軽減できるように、通訳専門コーディネーターが依頼前の通訳者選定から確保まで、通訳が必要となるシーンで全てのサポートを行います。

ミスを避けるためのリスクヘッジ、プロの通訳者に出会えて海外企業とのコミュニケーションを円滑にできるだけでなく、社内の人員的稼働も効率化できます。

通訳サービスとしてだけではなく、通訳会社の新しい形となる「ビジネスパートナー」としてOCiETeのご利用を検討してみてください。

1時間〜の依頼が可能!大幅な料金削減を実現

従来の通訳サービスは1時間の利用でも最低金額となる半日料金~となる見積もりが一般的でした。

料金の縛りで、短時間で完了する打ち合わせや商談でも通訳が必要となった場合でも、予算面で通訳者の同席が難しいと悩む担当者の方は多いです。

そんな悩みを解消するために、OCiETeでは【1時間~の依頼ができる】サービスを提供しています。必要な費用は通訳料金のみなので、より利用しやすい通訳サービスとなっています。

また、短時間の依頼だけではなく、長期間で利用したいという方に向けて、お得な時間パックもご用意しています。商談での利用や社内会議など、利用方法は自由に決めて頂いても問題ありません。

より効果的に、より高いコストパフォーマンスの通訳サービスを多くの企業様へ提供できるように自由度が高い通訳サービスを求めている方は、OCiETeのご利用をおすすめします。

3分で見られる!説明動画もございます!

中国語での取材(インタビュー)で依頼すべき通訳者の特徴とは?

OCiETeのオンライン通訳サービスは、システム利用料などもなく必要な費用は「通訳者への時給のみ」です!わかりやすい料金なので安心してご利用いただけます!

実際にOCiETeを利用して、コストダウンを実現させた企業様もいます。下記の事例インタビューで詳しい内容を掲載しています。

また、他の通訳サービス活用事例も多く公開していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

この記事では、中国語での取材が必要になった場合、依頼する際の注意点やオシエテのオンライン通訳サービスについてお伝えしました。ここでのポイントは以下です。

  • 複雑な中国語を使い分けられる通訳者に依頼する
  • 中国語のスキルだけではなくコミュニケーション能力にも長けている通訳者に依頼する
  • OCiETeには中国語スキルに加えて専門知識を持っているプロ通訳者のみが在籍している
  • OCiETeのオンライン通訳サービスは1時間〜の依頼ができるので短時間のインタビューにマッチしている

中国語での取材を依頼される際には、スペシャリストに高いコストパフォーマンスで依頼ができる「OCiETe(オシエテ)」をの利用を、ぜひ検討してみてください。

中国語での取材(インタビュー)で依頼すべき通訳者の特徴とは?

中国語通訳のご相談、ご依頼は下記「お問い合わせ」より、お気軽にご相談してください!

通訳・翻訳に関するご相談
資料請求・お見積りの問合せ(03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
中国語での取材(インタビュー)で依頼すべき通訳者の特徴とは?
Sano
翻訳・通訳サービスを展開するOCiETeでマーケティングを担当。「世界をシームレスにつなげる」の企業理念のもと、海外企業や外国人とのビジネスに必要な翻訳者・通訳者とのマッチング支援行っています。 翻訳・通訳依頼の基礎知識だけではなく、依頼前に知ってほしいポイントを伝えることをモットーに、情報発信しております。 また海外ビジネスに関するWebメディア「セカイノビジネス presented by オシエテ」の運営も兼務。