中国語翻訳|オンライン翻訳格安サービス

中国語翻訳|オンライン翻訳格安サービス

中国語の翻訳依頼ならオシエテがおすすめ

中国語の翻訳を依頼したい…そんな時には、どんなポイントに気をつけて、どのように依頼をすればよいのでしょうか。
依頼する際には、「簡体字と繁体字の違い」や「ニーズに合わせた中国語翻訳を行なえる翻訳サービス」を知ることが大切です。最適なサービスを利用したほうが、中国語翻訳のコストパフォーマンスも高くなります。

ここでは、中国語のホームページ翻訳に大切な
・中国語の翻訳依頼をする前に知っておくと良い豆知識
・気軽に使える機械翻訳がビジネスでは完全使用できない理由
・オシエテの中国語翻訳なら料金も手軽でおすすめ応
・オシエテはスキルの高いビジネス翻訳者だけを採用
・オシエテへの中国語翻訳依頼フロー

について解説します。

今回の記事を読めば、中国語の翻訳が必要な時に、どうすれば最適な翻訳者へ依頼できるかを知ることができます。ぜひ、最後までお読みください。

中国語の翻訳依頼をする前に知っておくと良い豆知識

世界で最も人口が多い中国をはじめ、世界中で話されている中国語。少なくとも14億人以上の方が、母語もしくは第二言語として中国語を使用しており、国連の公用語の一つでもあります。

さて、そんな中国語には、「繁体字」と「簡体字」の2種類があることをご存知でしょうか?中国語の翻訳を行なう際には、中国語を使用する国や地域に合わせて、適切に依頼する必要があります。まずは、繁体字と簡体字の違いについてご紹介していきましょう。

中国語の翻訳をしたいのは簡体字か、繁体字か

国境を越えて展開する越境ECが世界で大きな広がりを見せ、特に中国ではその市場規模が拡大しています。海外での販路開拓を目指す日本国内の企業にとって、中国語圏に向けた出店も視野に入れているのではないでしょうか。

その際には、繁体字と簡体字を考慮したコンテンツ制作(および中国語翻訳)が必要になります。中国語を公用語とする中国・シンガポールなど、世界で広く使われている中国語は簡体字です。一方で、繁体字は香港・マカオ・台湾で使われています。

繁体字は「Traditional Chinese」と訳されるように、本来使われてきた中国語です。しかし、1949年に建国した中華人民共和国政府は、識字率の向上を重視。習得が容易な簡体字の使用を同国国民に義務づけ、現在に至ります。こうした影響を受けなかった台湾などの地域では、現在でも繁体字が使われている…と、いうわけです。

簡体字・繁体字でも使用地域や国で異なる

歴史的な成り立ちを経て使われている簡体字と繁体字は、同じ「中国語」でも、文字の形や使用する際の表現が異なります。そのため、例えば繁体字が使われるエリアに簡体字の商品ページを作成してもユーザーが認識し辛くなってしまいます。地域に合わせた中国語を選び、作成しなければいけません。

そして、もう一つ大切なポイントは、簡体字・繁体字にも「方言」のように、違いがあることです。台湾繁体字と香港繁体字の違いは、その代表例と言えるでしょう。台湾繁体字は北京語をルーツとして、香港繁体字は広東語をルーツとしており、表現・読み方・文法などが異なります。

これらのポイントを把握しておくことは、最適な形で中国語翻訳を依頼するために重要なポイントとなります。

気軽に使える機械翻訳がビジネスでは完全使用できない理由

AIに代表されるように、IT技術は日々進化しています。機械翻訳を用いた、中国語翻訳の精度もどんどん向上していると言えるでしょう。しかし、プロの翻訳者が手掛ける翻訳とは、まだ明確な差があります。大きなポイントは、文章の翻訳です。

機械翻訳は一文単位での精度は上がっているものの、文章全体を見ると前後の文脈が考慮されていないなど、ビジネスレベルでそのまま使用するには難しいと言わざるを得ません。増して、専門性の高い領域の翻訳では検索エンジンの設定やカスタマイズが必要です。機械翻訳を使用する場合には、社内に中国語翻訳ができるメンバーにチェックさせるなど、人の手が必要です。

あわせて読みたい
→中国語の機械翻訳の精度とは?

オシエテの中国語翻訳なら料金も手軽でおすすめ

法人向け翻訳サービスを運営するオシエテは30言語対応で、もちろん中国語翻訳も対応しています。多くの翻訳サービスが文字数換算で料金を設定する中で、オシエテの翻訳サービスは月額制で用途や利用ボリュームに合わせてプランを設定しました。

OCiETeの翻訳は月額3万円からの定額制

オシエテの翻訳サービスは定額依頼プランです。

月額で決められた文字数の中であれば、コンテンツの種類は無制限。今月は契約文章の翻訳を依頼する、来月はホームページの翻訳を依頼する、などご状況に応じてご依頼いただけます。

まずは「一度オシエテの翻訳サービスを試してみたい」という方は、下記の相談フォームから相談してみてください。

→相談フォームはこちら

ビジネス文書の中国語翻訳も各種対応

オシエテの翻訳サービスは、ホームページ・広告文・資料・メール文面・契約書・サービスサイトなど、多種多様なビジネスシーンで必要な中国語翻訳にも幅広く対応しています。

常時100名以上の翻訳スタッフが稼働しているため、例えば

■コーポレートページやECサイトで必要な、魅力を的確に伝えるためのコンテンツ制作
■中国語を使用する企業への販促・提案資料、ミスコミュニケーションの生じないメール文面の作成
■法務面などの専門知識と高度な翻訳スキルを求められる契約書の作成

など、あらゆる翻訳シーンでの中国語翻訳が可能です。各種プランに設定のない翻訳案件や単発での翻訳をご希望の場合は、カスタマイズプランを作成して柔軟に対応します。お気軽にお問い合わせください。

あわせて読みたい
→中国語の翻訳料金が月額3万円~とわかりやすいオシエテが便利

オシエテはスキルの高いビジネス翻訳者だけを採用

オシエテの翻訳スタッフは、事前に実施する厳しいスキルチェックをクリアしたハイスキルを持つ翻訳者が登録しています。ネイティブレベルのスキルを持つスタッフや、海外との法務業務経験のあるスタッフなど、様々な専門分野に特化した人材も稼働中です。

また、担当する翻訳スタッフがどんな方で、どんなスキルを持っているかは、サービスにお申し込みいただいた後にシステムの管理画面から確認でき、事前の面談も実施します。ミスマッチを防ぎながら、翻訳サービスを安心してご利用いただけます。

オシエテは、お客様のニーズにフィットする最適な翻訳スタッフとのマッチングを通して、ビジネス機会を最大化する中国語の翻訳サービスを提供します。

オシエテへの中国語翻訳依頼フロー

オシエテの翻訳サービスをご利用いただくには、まず会員登録が必要です。会員登録を済ましていただいた後は、9種類のプランからニーズに合わせたプランをご選択ください。

実際にご依頼をいただく際には、作業前に担当者と面談を行ないます。経験豊富な翻訳者が常時100名以上稼働しているため、最適な翻訳者とのマッチングが可能です。ハイスキルな翻訳スタッフが、中国語翻訳に関わるすべての翻訳シーンをサポートします。

また、急に中国語の翻訳が必要になった際には、ぜひご相談ください。オシエテには多くの翻訳スタッフが登録しているので、スケジュールを調整のうえ最短納期1日で対応します。
※翻訳ボリュームが大きい場合も、まずはお気軽にご相談ください。

中国語翻訳|オンライン翻訳格安サービスまとめ

今回は、中国語の翻訳について解説してきましたが、いかがでしょうか。

ここでのポイントは5つです。

・中国語には簡体字と繁体字があり、それぞれの文体にも様々な種類がある
・その違いを把握した上で、中国語を使用する国や地域に合わせた依頼が必要
・技術の進化に伴い、機械翻訳の精度は年々上がっているものの、正確性や専門性が必要なビジネスシーンではハイスキルな翻訳が必要
・文字数換算の翻訳サービスと比較した場合、翻訳ボリュームが大きいほど月額プランの翻訳サービスが割安に
・中国の翻訳が必要な様々なビジネスシーンで、オシエテはハイスキルのプロ翻訳者が中国語翻訳に対応。短納期やボリュームの多い案件にも対応可能

スキルの高い翻訳者に中国語の翻訳依頼を行ないたい時には、月額プランで依頼回数に制限のないオシエテのオンライン翻訳サービスを利用することで、ハイスキルなプロの中国語翻訳サービスを格安かつ柔軟に活用できるので、コストパフォーマンスが高くおすすめです。

→気になった方はまずご相談!お問い合わせはこちら

通訳や翻訳に関わるご相談を受け付けております。

「まずは料金を知りたい」
「オンライン通訳と通常の通訳との違いは?」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者に依頼をしたい」

など、通訳・翻訳に関するご相談やお問合せがございましたら、お気軽に下記よりご連絡ください!
お急ぎの方はお電話でも受け付けております。03-6868-7531(平日10時~19時)

中国語翻訳カテゴリの最新記事