中国語の翻訳会社なら月額制のオシエテが便利

中国語の翻訳会社なら月額制のオシエテが便利

中国語の翻訳会社でオシエテが利用しやすい理由

中国語の翻訳を依頼するのであれば、なるべく安く、しかし品質は担保されたものを納品してもらいたいと思うものです。ではどんな翻訳会社に依頼をすればよいのでしょうか。

ここでは、

・翻訳会社に依頼する前に知っておきたい中国語の種類
・中国語を一般的な翻訳会社に依頼した場合の料金相場
・オシエテの中国語翻訳料金はページ単位なのでわかりやすい
・オシエテの中国語翻訳者のスキルは高レベルなので安心
・最短納期1日!緊急時にも24時間翻訳対応
・中国語の翻訳会社なら定額使い放題のオシエテが便利まとめ

について解説します。

これを読むことで、中国語の翻訳を依頼する際、自社にあった翻訳依頼の方法がわかり、また中国語の翻訳を依頼するうえで注意すべきポイントもわかるのでぜひ最後までお読みください。

翻訳会社に依頼する前に知っておきたい中国語の種類

ビジネスシーンでも深く中国と関わることも多くなってきており、会社の資料や重要なやり取りで翻訳も必要とされています。
しかし、単純な翻訳サイトで翻訳するだけでは意味は伝わっても大事な部分を理解してもらえない可能性もあるでしょう。間違った意味で伝わらないように翻訳する際に知っておきたい「中国語の種類」「対象読者の地域を確認」の2つのポイントをご紹介します。

簡体字と繁体字の違い

中国語の翻訳においてまず第一に気をつけなければいけないのが「漢字」です。同じ中国語といっても実は2種類の漢字を使っており、中国語を利用している国では簡体字と繁体字と2種類に分けられています。歴史の長い中国では元々、繁体字を使用していました。
しかし、1950年代に繁体字はあまりにも複雑で、習得する事が困難と判断されて「簡単な字体」簡体字が生まれました。
現在では、地域によって使用する漢字が異なっており、
「簡体字は中国・シンガポール」「繁体字は台湾・香港・マカオ」のように地域によって違う漢字が使用されています。

対象読者の地域を確認

中国語の翻訳を依頼する前に注意しておきたい2つ目のポイントは、対象読者の地域をしっかりと把握しておく事です。
中国だけではなく、その国・その地域によって言葉のニュアンスといった、伝えておくべき重要な意味合いが変わってきます。
このような事から、それぞれの字体や言葉の違いと合わせて読ませたい読者の確認をしてから中国語翻訳の依頼をする必要がありますので、翻訳会社に依頼する前に対象読者・対象地域の確認する事をオススメします。

中国語を一般的な翻訳会社に依頼した場合の料金相場

日本国内にも影響を与えるほど中国市場のニーズが上がってきたのに伴って、中国語の翻訳を依頼できる翻訳会社は増えて多くなりました。
もちろん翻訳会社によって料金やサービス内容は異なっていますが、翻訳サービスを利用する側にとっては、わかりやすく適切な料金に加えて高いクオリティで翻訳を仕上げてくれるなどといったコストパフォーマンスを求めたいのが本音だと思います。
では、実際に依頼した際にどのような仕組みで料金が決まるのか、翻訳を依頼した際の費用相場はどのくらいなのかといった部分をご紹介します。

基本的には文字数で換算

中国語の翻訳を依頼した際に必要となってくる費用の計算方法ですが、多くの翻訳会社がベースとしている料金設定は「文字数」になります。
1文字〇〇円と定められている単価があり、最終的な翻訳完了後の文字数×文字単価となっています。
例として翻訳にかかる単価が1文字20円の場合は1000文字で20000円という価格になります。単価は翻訳会社によって多少の差はありますが、日本語から中国語へ翻訳した際の文字数は翻訳が完了するまでわからないので、ある程度の予算などは依頼する翻訳会社に前もって確認しておくことをオススメします。

中国語の翻訳相場

中国語翻訳の料金相場ですが、翻訳する文書の種類や分野によって料金が異なってきます。
また、「日本語から中国語」「中国語から日本語」の元の言語の違いによっても料金は異なり、基本的にワード数、文字数の単価にその分量をかけたものが英語の翻訳料金となります。
そして中国語翻訳の相場料金はおおよそ「1文字10円~20円」となっています。翻訳する元言語によって単価が異なる為ざっくりとした料金相場になりますが、文書の専門性や仕上げレベル、レイアウト等の諸条件によっても料金の変動はありますので、こちらに関しても前もって確認しておく必要があります。

オシエテの中国語翻訳料金はページ単位なのでわかりやすい

上記でお伝えした文字数によって単価が変動する事や中国語翻訳の料金相場をお伝えしましたが、依頼する内容で必要となる費用が変動するので予算を算出するのに手間がかかります。
しかし「OCiETe(オシエテ)」では、オンライン翻訳専門のサービスを展開しており、加えて使い放題のサブスクリプションサービスなので翻訳業務が発生するたびに都度翻訳者に見積もりを取って予算をおさえて、という煩雑な作業が不要になるためスムーズに依頼できるのが強みとなっています。

ホームページの翻訳は月額3万円から利用できる

ホームページで中国語翻訳をおこないたいページ数によって9プランの中から選択でき、月額3万円(20Pのホームページ翻訳相当)~の安い翻訳料金で簡単に依頼ができます。
中国語という言語を設定して頂くことによって依頼回数は無制限で、翻訳会社に多い文字単価制ではなく、ページ単価での依頼が可能となっているため、わかりやすい料金設定となっています。

まずは「一度オシエテの翻訳サービスを試してみたい」という方は、下記の相談フォームから相談してみてください。

→相談フォームはこちら

契約書やメールなどビジネス文書の中国語翻訳も対応

ホームページ翻訳のサービスだけではなく、契約書やメールなどビジネス文書の中国語翻訳といった専門知識も必要とされる中国語翻訳にも対応しているので大事な資料・メールの確認や限定で翻訳者を雇う都度依頼をするよりも労力もかからずお得になっています。
ご依頼される企業様や中国と関わるビジネスを行っている方のニーズは様々あることから、それぞれ最適なプランでサービスを提供できように9つにわたるプランも用意しています。

あわせて読みたい
→定額制でWEBサイトの翻訳依頼し放題!なんと月額30,000円~!

オシエテの中国語翻訳者のスキルは高レベルなので安心

翻訳を専任するスタッフは、実際に業務に取り掛かる前に厳しいスキルチェックを受けた翻訳スタッフが対応する事が決まっていますので、高い品質をお約束します。
さらにお申し込み後にダッシュボードで確認できる事から通訳が必要になるケースでもミスマッチが起こらないように業務の可視化を行っているため、実際にサービスをご提供してからも安心して翻訳サービスをご利用いただけるようになっています。

最短納期1日!緊急時にも24時間翻訳対応

国内でも海外でもビジネス展開をされていると、緊急性のあるシーンは必ず出てくると思いますが、特に海外と関わりのあるビジネスでは言語の違いから緊急対応に遅れを取ってしまうケースが多い中でOCiETe(オシエテ)では、多くの翻訳スタッフが在籍しているのでスケジュールを調整しながらも最適な翻訳担当スタッフにて対応する事が可能です。
24時間翻訳案件をご依頼して頂く事が可能なので、緊急のご相談・膨大な量の原稿等、いつでもご相談ください。

中国語の翻訳会社なら定額使い放題のオシエテが便利まとめ

中国語の翻訳会社なら定額使い放題のオシエテが便利ついてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
ここでのポイントは以下です。

・同じ中国語でも言語・漢字が変わる
・簡易的な翻訳サイトでは、伝えたい事が伝えられない可能性も高い
・地域や対象読者に合わせた言葉の使い方を踏まえた翻訳が必要
・中国語翻訳にかかる費用は基本文字単価で、内容によっては金額が変動する事がある
・オシエテでは定額3万円で使い放題の翻訳サービスなので、いつでも便利に安く利用できる。
・オシエテの翻訳スタッフは厳しいスキルチェックを受けているのでホームページ翻訳だけではなく、契約書やメールなどビジネス文書などの専門性も必要な翻訳の依頼も可能
・オシエテの翻訳サービスでは緊急な依頼でも即座に対応する事が可能

ホームページの中国語翻訳やビジネスにおいて必要な中国語翻訳をご希望の場合は、定額使い放題でお得に翻訳ができる専門のオンライン翻訳サービス「OCiETe(オシエテ)」をぜひ利用してみてください。

→気になった方はまずご相談!お問い合わせはこちら

通訳や翻訳に関わるご相談を受け付けております。

「まずは料金を知りたい」
「オンライン通訳と通常の通訳との違いは?」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者に依頼をしたい」

など、通訳・翻訳に関するご相談やお問合せがございましたら、お気軽に下記よりご連絡ください!
お急ぎの方はお電話でも受け付けております。03-6868-7531(平日10時~19時)

中国語通訳カテゴリの最新記事