お役立ち資料 無料配布中!

ハンガリー語の通訳依頼はOCiETeがおすすめ!料金相場も合わせて解説

ハンガリー語通訳を選ぶときのポイントとは

ヨーロッパでのビジネスを検討するなら、拠点をハンガリーに置くことはひとつの選択肢になりえます。その理由は大きく2つです。

1つ目は、9%と格安の法人税(※)です。ハンガリーはEU加盟国内において最も法人税が低いため、外国法人でも拠点を構えやすくなっています。

2つ目は、ハンガリーの教育水準の高さと最低賃金の安さです。ハンガリーの教育はフランスやイギリスと並ぶ高水準ながら、給与水準はそれほど高くなく、これらの国の1/3以下の賃金で人材を確保することが可能です。

しかし、公用語であるハンガリー語は、日本人には耳慣れない言語ではないでしょうか?当然ながら、ビジネスにおいてはハンガリー語の通訳依頼が必要になります。

ここでは、ハンガリー語のビジネス活用シーンと求められるスキルや通訳依頼時の料金相場、依頼すべき通訳会社の特徴などについて解説します。

これを読むことでハンガリー語の通訳を依頼するポイントについて理解できますのでぜひ最後までご覧ください!

※参考
ジェトロ「法人税率を1月から9%に引き下げ-企業負担の軽減と投資の活性化が狙い-」

ハンガリー語のビジネス活用シーンと求められるスキル

ハンガリーには大手日系企業も進出しており、3万人以上の現地雇用を創出しています。特に目立つのは自動車関連や電子機器の製造業です。

ハンガリーの乗用車市場をけん引しているスズキ自動車の現地法人「マジャールスズキ」は日系企業の中でも大きな存在感を見せています。

ハンガリー語のビジネス通訳活用シーン例①:現地雇用

ハンガリーは失業率が低く労働者が売り手市場にあるため、現地雇用には環境整備や賃金交渉が欠かせません。

CASE1:自動車エンジン制御システムの開発者を現地採用する

求職者への事業説明には、開発したシステムの技術的理解が求められます。自動車ディーラー、または自動車製造分野の通訳経験があるハンガリー語通訳者に依頼しましょう。

より正確な情報伝達のため、逐次通訳を利用するのが良いでしょう。

CASE2:カーナビゲーション製造工場を新規立ち上げするため、工場スタッフを現地採用する

求職者への業務説明に加え、労働条件の交渉が必要になります。現地の雇用制度に理解のあるハンガリー語通訳者が良いでしょう。

スムーズなコミュニケーションを行うため、ウィスパリング通訳が適切です。

ハンガリー語のビジネス通訳活用シーン例②:貿易

ハンガリーからの輸出入は電子機器関連、自動車関連などが目立ちます。農林水産物においては羽毛類の輸入が盛んです。

CASE1:ハンガリーで製造した日本車の販路開拓をしたい

車を販売するためには販売ディーラーの開拓が必要不可欠です。

スムーズな交渉のためにも、通訳者は過去に自動車ディーラーや自動車メーカー営業の経験、あるいはその道に詳しいハンガリー語通訳者が望ましいでしょう。

より多くの営業活動を行うためにも、ウィスパリング通訳を活用するのがおすすめです。

CASE2:ハンガリー産の羽毛原料を輸入したい

羽毛原料の輸入にあたり、飼育環境や採取・処理方法などを卸業者に確認します。羽毛原料メーカーや寝具業界での従事経験があるハンガリー語通訳者がおすすめです。

この場合、通関手続きに関する知識も必要となりますので、輸入代理店や商社といった業界での勤務実績、あるいは業界理解のある通訳者がいればなお良いです。

ここで紹介した通訳手法(ウィスパリング通訳や逐次通訳など)の違いや特徴については、下記の記事で詳しく解説しています。

ハンガリー語通訳依頼の料金(派遣型通訳)

ハンガリー語は英語や中国語などポピュラーな外国語とは異なり、日本国内では話者数が圧倒的に少ないのが実情です。

そのため、派遣型通訳の基本料金も他の言語と比べると割高になります。通訳を通訳派遣会社に依頼するなら、料金設定の考え方と料金相場を事前に理解の上、見積もりをとりましょう。

ハンガリー語通訳の料金設定の考え方

ハンガリー語通訳の派遣を通訳派遣会社に依頼する前に依頼項目の整理を行います。

依頼前に整理すべき項目
  • 通訳対象の人数
  • 日時
  • 場所
  • 場面(会議、訪問、会食 など)
  • 通訳形態(逐次通訳・ウィスパリング通訳・同時通訳いずれか)
  • 分野・業界

これらを事前に整理しておくことで、話がスムーズに運ぶだけでなく、目的にあったハンガリー語通訳者を紹介してもらいやすくなります!

次に料金設定です。

企業ホームページでは、通訳料金表を掲載している会社が多いと思います。

注意しなければならないのは、「見積もり金額=料金表の金額」ではないということです。

見積もりの内訳は「基本料金・スキル料金・実費」の合算となりますが、料金表の金額はあくまで「基本料金」のみとなります。

スキル料金・実費は依頼内容によって変動しますので予算検討時には気をつけておきましょう。

ハンガリー語通訳の料金相場

ハンガリー語の派遣型通訳の基本料金相場は以下の通りです。実際の見積もりには通訳者の業界知見や過去実績によるスキル料金と実費が加算されます。

【ビジネス通訳:同時通訳】

レセプションやセミナーなど大勢の人が集まる場所での通訳形態。専用機材で収音し、発話と同時に通訳を行う
半日:75,000円~
全日:120,000円~

【ビジネス通訳:ウィスパリング】

契約や商談など、小規模な集まりでスピード感が必要な場合に利用される通訳形態。機材は使わず、口頭で同時通訳を行う
半日:52,000円~
全日:85,000円~

【ビジネス通訳:一般】

相手の発話を聞いてから通訳する逐次通訳を利用する。工場見学や企業訪問といった際に使われる通訳形態
半日:35,000円~
全日:60,000円~

【簡易通訳】

ビジネス以外で専門性を要しない通訳。プライベート会話などに利用される
半日:30,000円~
全日:50,000円~

ハンガリー語通訳の依頼は通訳者のスキルを可視化できるOCiETeがおすすめ

派遣型通訳は心強い味方ですが、「ハンガリー語の通訳を1時間だけお願いしたい」「表敬訪問の挨拶だけ頼みたい」など、半日に満たない拘束時間でのハンガリー語通訳は、予算オーバーになりがちです。

通訳が必要なシーンは必ずしも長時間だけではありません。短時間で済む会議(ミーティング)や人事面談などの利用は、オンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」がおすすめです。

ここからはOCiETeのオンライン通訳サービスについてさらに詳しく解説していきます。

法人向けオンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」について

「OCiETe(オシエテ)」は、契約から発注、業務終了までのすべてをオンラインで完結できる、法人向けのオンライン通訳サービスです。

短時間の通訳案件から、長期間の案件まで、ビジネスシーンで通訳が必要となるケースにおいて柔軟に対応できる体制をOCiETeは整えています。

オンライン通訳のご利用を検討している方は、ぜひ下記から紹介するOCiETeの特徴をご覧ください。

業界最大級の登録数!ハイレベルな通訳者とベストマッチングが可能

オンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」には、様々な分野の業界で通訳を経験されてきたスキルやビジネス経験値も高い1,000名以上の通訳者が登録をしています。

契約前にすべての通訳者情報の自己紹介動画やスキルなどのプロフィールを確認することができます。また、ミスマッチを防ぐため、お仕事を依頼される前に事前面談ができる「お試し面談」機能もあるため、ご要望に沿ったベストマッチの通訳者を探すことができるので、安心して依頼をすることが可能です。

さらに オンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」ではご希望があればマッチングサポートも行っているので、不安がある方はご相談いただけます。

OCiETeでは、通訳者の紹介はもちろん、依頼主様から「通訳者を探せる・直接依頼できる」プラットフォームもございます。
通訳者の各ページで、スキルや専門分野、料金など明確に記載されているので、ぜひご活用ください!

ビジネスパートナーとしても!専門コーディネーターのサポートがとにかく手厚い

海外企業との商談や打ち合わせなどのコミュニケーションを図っていく上では、通訳者を探す業務や、スケジュール調整など、担当者の負担は大きくなりがちです。

その負担を軽減できるように、通訳専門コーディネーターのサポートがOCiETeにはあります。依頼前の通訳者選定から通訳者の確保まで、通訳が必要となるシーンで全てのサポートを行うことにより、より効率的に業務を進められることが可能です。

負担がかかるがゆえに出るミスを避けるためのリスクヘッジ、プロの通訳者に出会えて海外企業とのコミュニケーションを円滑にできるだけでなく、社内の人員的稼働も効率化できます。

通訳サービスとしてだけではなく、通訳会社の新しい形となる「ビジネスパートナー」としてOCiETeのご利用を検討してみてください。

1時間〜の依頼が可能!大幅な料金削減を実現

従来の通訳サービスは1時間の利用でも最低金額となる半日料金〜となる見積もりが一般的でした。

料金の縛りで、短時間で完了する打ち合わせや商談でも通訳が必要となった場合でも、予算面で通訳者の同席が難しいと悩む担当者の方は多いです。

そんな悩みを解消するために、OCiETeでは【1時間〜の依頼ができる】サービスを提供しています。必要な費用は通訳料金のみなので、より利用しやすい通訳サービスとなっています。

オンライン通訳最大のメリットである、交通費や宿泊費などの諸費用もカットできるので、通訳依頼に必要なコストが最小限に抑えられます。

また、OCiETeでは短時間の依頼だけではなく、長期間で利用したいという方に向けて、お得な時間パックもご用意しています。商談での利用や社内会議など、利用方法は自由に決めて頂いても問題ありません。

より効果的に、より高いコストパフォーマンスの通訳サービスを多くの企業様へ提供できるように自由度が高い通訳サービスを求めている方は、OCiETeのご利用をおすすめします。

3分で見られる!説明動画もございます!

OCiETeのオンライン通訳サービスは、システム利用料などもなく必要な費用は「通訳者への時給のみ」です!わかりやすい料金なので安心してご利用いただけます!

実際にOCiETeを利用して、コストダウンを実現させた企業様もいます。下記の事例インタビューで詳しい内容を掲載しています。

また、他の通訳サービス活用事例も多く公開していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

この記事では、ハンガリー語の通訳に関するポイントについて解説しました。ここでのポイントは以下の通りです。

ここがポイント!
  • ハンガリー語の通訳が必要になった際は、通訳派遣会社を探す前に情報整理をすること
  • ハンガリー語の通訳者は少ないため、他言語通訳よりも高額になりやすい
  • オンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」の通訳は1時間から依頼が可能

ハンガリー語通訳を依頼する際は、依頼前の情報整理が一番のポイントです。そのうえで、派遣型通訳とオンライン通訳サービスをうまく使い分けましょう。

手元にパソコンを置けないシチュエーションでは派遣型通訳を依頼する、短時間や定期的な通訳依頼にはオンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」に依頼する、といった使い分けを行うことで、コストパフォーマンスの高い通訳につながります。

通訳に関するお見積り、オンライン通訳のご相談はお気軽にお問い合わせください。OCiETeの専門コーディネーターが最適なビジネス通訳プランをご提案します。

DOWNLOAD

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。