お役立ち資料 無料配布中!

建築分野に関する英語通訳を依頼する際の大切なポイント

建築 通訳 英語

建築業界に関する英語通訳で知っておくべきポイントとは

日本の建築技術は世界の中でもトップクラスで、海外企業からの依頼が増えています。依頼通りの建築を実現させるためには入念な打ち合わせが必要で、依頼した企業とのコミュニケーションが必要となります。

つまり、外国人との打ち合わせや技術の説明を誤ると、依頼通りの建築は実現できません。依頼通りの建築を実現させるために建築分野に関する英語通訳が必要な場合、どのように依頼すれば宜しいのでしょうか?

ここでは、建築業界で通訳が必要となるシーンや英語通訳を依頼する際のポイントなどについて解説します。

この記事を読めば、建築分野に関する英語通訳を依頼する際に抑えておきたいポイント、さらに建築業界におすすめの通訳サービスについて知ることができます。ぜひ最後までご覧ください!

建築業界で通訳が必要となるシーン

海外の土地・企業と関わることもある建築業界では、さまざまなシーンで通訳が必要になります。

建築業界において通訳が必要となるケースは下記の通りです。

こんなケースでは通訳が必要
  • 海外企業が参加する会議(打ち合わせ)
  • 取引先との商談
  • ショールームや竣工建物の内覧・案内アテンド
  • 新製品・作品発表などの展示会
  • インタビュー・メディア取材対応

他にも、外国人デザイナーや作業員など、海外人材とプロジェクトを進めていく上で、円滑なコミュニケーションを図るには通訳者の存在は必須となります。

社内・社外問わず、上手く意思疎通ができていなければ、施工完了日に間に合わなかったり、想定していた完成物にならなかったなど、ミスが生まれる可能性が高くなります。

ビジネスシーンで英語を使う場合は、必ず通訳者に依頼することを意識しておきましょう!

建築に関する英語通訳を依頼する際のポイント

建築分野に関する英語通訳では通訳スキルが長けているだけでは不十分です。重要なことは建築分野の英語通訳で必要になる専門知識が備わっている通訳者に依頼することです。

また依頼企業と良好なコミュニケーションが図れる能力も必要とします。建築分野では1つの誤訳が大きなミスに繋がるので、全てにおいて安心して任せられる通訳者に依頼することが大切です。

建築分野で必要な専門知識を持った通訳者に依頼する

建築分野の英語通訳では、日常では聞き馴染みのない言葉が飛び交います。そのような専門用語を正しく通訳するためには、建築分野に関する専門知識が必要です。

もし専門知識が備わっていない通訳者に依頼してしまうと、依頼企業との意思疎通ができずにせっかくの依頼が流れてしまう可能性があります。

日本の建築技術が誇る高い安全性と高い技術力を発揮するためには、専門領域のコミュニケーションを正しく理解できる通訳者に依頼することが大切です。

柔軟さなど機転が効く通訳者に依頼すること

建築分野の打ち合わせでは双方が100%理解している状態で進める必要があります。しかし打ち合わせで内容をすり合わせていくまでは、依頼企業との会話がどのように進んで、どこまで上手くいくのかはわかりません。

つまり、建築分野に関する英語通訳では、その場で機転が効く通訳者に依頼することが大切ということになります。

依頼相手の反応を伺いながら、表現方法を変えられる柔軟さや臨機応変に対応できる冷静さが求められます。

意思疎通している状態で打ち合わせを進めるためには、柔軟さや冷静さなど機転が利く通訳者に依頼する必要があります。

建築業界(分野)の英語通訳はOCiETe(オシエテ)がおすすめ!

OCiETeの建築分野に関する英語通訳では、依頼者様に寄り添いお役に立てる体制があります。

OCiETeに登録しているプロ通訳者は、必ず登録する前に厳しいスキルチェックを受けていて、通訳スキルだけではなく、ビシネススキルや各分野の専門知識など一定基準を満たしている通訳者のみです。

またOCiETeには1000名以上のプロ通訳者が登録していますが、登録数だけではなく、建築分野の専門知識が備わっている通訳者をマッチングさせることが可能です。

その他にOCiETeの建築分野に関する英語通訳がおすすめな理由を下記からご紹介します。

法人向けオンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」について

「OCiETe(オシエテ)」は、契約から発注、業務終了までのすべてをオンラインで完結できる、法人向けのオンライン通訳サービスです。

短時間の通訳案件から、長期間の案件まで、ビジネスシーンで通訳が必要となるケースにおいて柔軟に対応できる体制をOCiETeは整えています。

オンライン通訳のご利用を検討している方は、ぜひ下記から紹介するOCiETeの特徴をご覧ください。

業界最大級の登録数!ハイレベルな通訳者とベストマッチングが可能

オンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」には、様々な分野の業界で通訳を経験されてきたスキルやビジネス経験値も高い1,000名以上の通訳者が登録をしています。

契約前にすべての通訳者情報の自己紹介動画やスキルなどのプロフィールを確認することができます。また、ミスマッチを防ぐため、お仕事を依頼される前に事前面談ができる「お試し面談」機能もあるため、ご要望に沿ったベストマッチの通訳者を探すことができるので、安心して依頼をすることが可能です。

さらに オンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」ではご希望があればマッチングサポートも行っているので、不安がある方はご相談いただけます。

OCiETeでは、通訳者の紹介はもちろん、依頼主様から「通訳者を探せる・直接依頼できる」プラットフォームもございます。
通訳者の各ページで、スキルや専門分野、料金など明確に記載されているので、ぜひご活用ください!

ビジネスパートナーとしても!専門コーディネーターのサポートがとにかく手厚い

海外企業との商談や打ち合わせなどのコミュニケーションを図っていく上では、通訳者を探す業務や、スケジュール調整など、担当者の負担は大きくなりがちです。

その負担を軽減できるように、通訳専門コーディネーターのサポートがOCiETeにはあります。依頼前の通訳者選定から通訳者の確保まで、通訳が必要となるシーンで全てのサポートを行うことにより、より効率的に業務を進められることが可能です。

負担がかかるがゆえに出るミスを避けるためのリスクヘッジ、プロの通訳者に出会えて海外企業とのコミュニケーションを円滑にできるだけでなく、社内の人員的稼働も効率化できます。

通訳サービスとしてだけではなく、通訳会社の新しい形となる「ビジネスパートナー」としてOCiETeのご利用を検討してみてください。

1時間〜の依頼が可能!大幅な料金削減を実現

従来の通訳サービスは1時間の利用でも最低金額となる半日料金〜となる見積もりが一般的でした。

料金の縛りで、短時間で完了する打ち合わせや商談でも通訳が必要となった場合でも、予算面で通訳者の同席が難しいと悩む担当者の方は多いです。

そんな悩みを解消するために、OCiETeでは【1時間〜の依頼ができる】サービスを提供しています。必要な費用は通訳料金のみなので、より利用しやすい通訳サービスとなっています。

オンライン通訳最大のメリットである、交通費や宿泊費などの諸費用もカットできるので、通訳依頼に必要なコストが最小限に抑えられます。

また、OCiETeでは短時間の依頼だけではなく、長期間で利用したいという方に向けて、お得な時間パックもご用意しています。商談での利用や社内会議など、利用方法は自由に決めて頂いても問題ありません。

より効果的に、より高いコストパフォーマンスの通訳サービスを多くの企業様へ提供できるように自由度が高い通訳サービスを求めている方は、OCiETeのご利用をおすすめします。

3分で見られる!説明動画もございます!

OCiETeのオンライン通訳サービスは、システム利用料などもなく必要な費用は「通訳者への時給のみ」です!わかりやすい料金なので安心してご利用いただけます!

実際にOCiETeを利用して、コストダウンを実現させた企業様もいます。下記の事例インタビューで詳しい内容を掲載しています。

また、他の通訳サービス活用事例も多く公開していますので、ぜひご覧ください。

建築に関する英語通訳でオシエテが対応している他の取扱分野

OCiETeでは建築分野に関する英語通訳おいて幅広い分野に対応しています。OCiETeが対応している分野は下記の通りです。

OCiETeの通訳サービスで対応している建築分野
  • 公共施設
  • 商業施設
  • オフィスビル
  • マンション
  • 各種ホール構造
  • 建築工法
  • 建築部材
  • エクステリア
  • コンクリート
  • 技術コーティング

それぞれの建築分野で専門知識を兼ね備えているプロ通訳者をご紹介します。
また、上記でお伝えした建築分野以外の依頼にも対応しているので、お気軽に相談してください。

建築分野においてOCiETeでは英語以外にも50言語に対応している

OCiETeでは英語以外の言語にも幅広く対応しています。対応している言語は下記の通りです。

OCiETeの通訳サービスで対応している言語例
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • タイ語
  • デンマーク語
  • フランス語
  • イタリア語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • ドイツ語 など

オシエテでは現在50言語に対応しており、建築分野でさまざまな通訳に対応しています!

まとめ

この記事では、建築業界・分野で通訳が必要となるシーンや、依頼すべき通訳者の特徴などにについて解説しました。

建築分野の英語通訳は、建築に関する専門知識が必要で単に英語力があるだけでは不十分です。

英語力+建築に関する専門知識、そして機転の効く通訳者に依頼することが大切です。

オンライン通訳サービス【OCiETe】では、高いコストパフォーマンスで、建築分野に対応できるプロ通訳者とのマッチングが可能です。

建築分野に関する英語通訳を依頼する際には、建築分野通訳のスペシャリストが在籍するオンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」をぜひ利用してみてください。

建築分野に関する英語通訳のご相談、ご依頼は、下記「お問い合わせ」より、お気軽にご連絡ください。
→お問い合わせ

通訳・翻訳の依頼をお急ぎの場合は下記の電話番号からお気軽にお問い合わせください!

電話番号:03-6868-7531

営業時間:平日10時~19時

※土日祝は、オンライン(メール・お問い合わせフォーム)のみの対応となっております。予めご了承ください。

DOWNLOAD

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。