建築分野に関する英語通訳の依頼で大切なポイントとは?オシエテのサービスと合わせて解説

建築分野に関する英語通訳の依頼で大切なポイントとは?オシエテのサービスと合わせて解説

建築に関する英語通訳

日本の建築技術は世界の中でもトップクラスで、海外企業からの依頼が増えています。依頼通りの建築を実現させるためには入念な打ち合わせが必要で、依頼した企業とのコミュニケーションが必要となります。つまり、外国人との打ち合わせや技術の説明を誤ると、依頼通りの建築は実現できません。依頼通りの建築を実現させるために建築分野に関する英語通訳が必要な場合、どのように依頼すれば宜しいのでしょうか?ここでは、
・建築に関する英語通訳を依頼する際のポイント
・建築に関する英語通訳でオシエテがおすすめな理由
・建築に関する英語通訳でオシエテが対応している他の取扱分野
・建築分野においてオシエテでは英語以外の言語にも対応している
・オシエテの通訳依頼する料金について
・オシエテに依頼する流れ
について解説します。
この記事を読むと、建築分野に関する英語通訳を依頼する際に抑えておきたいポイントとオシエテの通訳サービスについて知ることができます。ぜひ最後まで読んでみてください。

建築に関する英語通訳を依頼する際のポイント

建築分野に関する英語通訳では通訳スキルが長けているだけでは不十分です。
重要なことは建築分野の英語通訳で必要になる専門知識が備わっている通訳者に依頼することです。また依頼企業と良好なコミュニケーションが図れる能力も必要とします。建築分野では1つの誤訳が大きなミスに繋がるので、全てにおいて安心して任せられる通訳者に依頼することが大切です。

建築分野で必要な専門知識を持った通訳者に依頼する

建築分野の英語通訳では、日常では聞き馴染みのない言葉が飛び交います。
そのような専門用語を正しく通訳するためには、建築分野に関する専門知識が必要です。
もし専門知識が備わっていない通訳者に依頼してしまうと、依頼企業との意思疎通ができずにせっかくの依頼が流れてしまう可能性があります。日本の建築技術が誇る高い安全性と高い技術力を発揮するためには、専門領域のコミュニケーションを正しく理解できる通訳者に依頼することが大切です。

柔軟さなど機転が効く通訳者に依頼すること

建築分野の打ち合わせでは双方が100%理解している状態で進める必要があります。しかし打ち合わせで内容をすり合わせていくまでは、依頼企業との会話がどのように進んで、どこまで上手くいくのかはわかりません。
そのため建築分野に関する英語通訳では、その場で機転が効く通訳者に依頼することが大切です。依頼相手の反応を伺いながら、表現方法を変えられる柔軟さや臨機応変に対応できる冷静さが求められます。
意思疎通している状態で打ち合わせを進めるためには、柔軟さや冷静さなど機転が利く通訳者に依頼する必要があります。

建築に関する英語通訳でオシエテがおすすめな理由

オシエテの建築分野に関する英語通訳では、依頼者様に寄り添い、お役に立てる体制があります。オシエテに在籍しているプロ通訳者は、登録する前に厳しいスキルチェックを受けていて、通訳スキルだけではなくビシネススキルや各分野の専門知識などオシエテが定める一定基準を満たしています。
またオシエテには100名以上のプロ通訳者が在籍していますが、在籍数だけではなく、建築分野の専門知識が備わっている通訳者をマッチングさせることが可能です。その他にオシエテの建築分野に関する英語通訳がおすすめな理由をご紹介します。

24時間どこからでも通訳依頼が可能

オシエテでは24時間いつでもオンラインで通訳依頼することが可能です。
地方の依頼者様やお時間に余裕がない依頼者様でも手軽にネットから通訳依頼できます。
また、至急依頼にも対応していて、通訳者とのスケジュールが合えばすぐに依頼可能です。
建築分野に関する英語通訳を依頼するうえで必要になる打ち合わせなどもオンラインで完結するため、移動などの無駄な時間を省けます。日中は建築作業をしていることが多いと思うので、24時間いつでもオンラインで通訳依頼できるオシエテはおすすめと言えます。

依頼した際、万が一があっても情報漏洩保険が適応されるため安心できる

オシエテでは「三井住友海上」と提携している「情報漏洩保険」を締結しています。通訳者が故意ではない情報漏洩(不正アクセス・誤送信など)に対して損害賠償請求を受けた場合、1事故に対して期間中500万円まで補償します。
オシエテが締結している情報漏洩保険はオンラインでもオフラインでも適応されるので安心です。三井住友海上との提携により、依頼者様と通訳者の両方が安心してサービスをご利用いただけます。

建築に関する英語通訳でオシエテが対応している他の取扱分野

オシエテでは建築分野に関する英語通訳おいて幅広い分野に対応しています。オシエテが対応している分野は下記の通りです。
・公共施設
・商業施設
・オフィスビル
・マンション
・各種ホール
・構造
・建築工法
・建築部材
・エクステリア
・コンクリート技術
・コーティング
それぞれの建築分野で専門知識を兼ね備えているプロ通訳者をご紹介します。
また、上記でお伝えした建築分野以外の依頼にも対応しているので、お気軽に相談してください。

建築分野においてオシエテでは英語以外の言語にも対応している

オシエテでは英語以外の言語にも幅広く対応しています。対応している言語は下記の通りです。
・英語
・中国語
・韓国語
・タイ語
・デンマーク語
・フランス語
・イタリア語
・スペイン語
・ポルトガル語
・ドイツ語 など
オシエテでは現在30言語に対応しており、さまざまな言語の建築通訳に対応可能です。

オシエテの通訳依頼する料金について

オシエテでの通訳依頼にかかる料金は通訳者によって変わります。例えば、
「6,000円/1時間、30代女性、母国語:英語+日本語対応が可能、建設・観光に対応」
「8,000円/1時間、30代男性、母国語:英語+日本語対応が可能、自動車・金融分野に対応」
このようにスキルと経験によって料金が決まります。
※オシエテでは通訳者に対する料金は時間制のみで、移動にかかる交通費は原則一切かかりません。

オシエテに依頼する流れ

オシエテに通訳依頼をする流れは下記の通りです。
①オシエテの公式サイトよりお客様の基本情報(名前・メールアドレス)を入力して会員登録。

②会員登録が完了するとオシエテに在籍している通訳者を確認できます。依頼する建築分野に対応している通訳者を探す。

③依頼する建築分野に対応している通訳者の中から気になる通訳者へ面談を申し込み。(案件を登録して通訳者からの応募を待つことも可能)

④通訳者とのマッチングが完了すれば通訳依頼が可能。
以上の手順で通訳依頼を行えます。

まとめ

この記事では建築分野に関する英語通訳を依頼で大切なポイントとオシエテのサービスについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。ここでのポイントは以下です。
・建築分野の英語通訳は高い専門知識を兼ね備えている通訳者に依頼すべき
・柔軟さや冷静さなど機転が効く通訳者に依頼すべき
・オシエテへの通訳依頼はオンラインで24時間いつでも依頼できる
・情報漏洩保険が適応されるので安心して案件依頼を行える
・オシエテにはさまざまな建築分野に対応できるプロ通訳者が在籍している
・オシエテでは英語以外の30言語に対応可能
建築分野に関する英語通訳を依頼する際には、建築分野通訳のスペシャリストが在籍するオンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」をぜひ利用してみてください。

建築分野に関する英語通訳のご相談、ご依頼は、下記「お問い合わせ」より、お気軽にご連絡ください。
→お問い合わせ

通訳や翻訳に関わるご相談を受け付けております。

「まずは料金を知りたい」
「オンライン通訳と通常の通訳との違いは?」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者に依頼をしたい」

など、通訳・翻訳に関するご相談やお問合せがございましたら、お気軽に下記よりご連絡ください!
お急ぎの方はお電話でも受け付けております。03-6868-7531(平日10時~19時)

建築・不動産翻訳カテゴリの最新記事