韓国語のホームページ翻訳を依頼するならOCiETeがおすすめ!

韓国語のホームページ翻訳を依頼するならOCiETeがおすすめ!

韓国語のホームページ翻訳が必要になった時に、依頼費用はなるべく抑えてなおかつ高クオリティな翻訳が良いと考える方は多いと思います。

では、韓国語のホームページ翻訳を依頼する際にどこにどうやって依頼をすれば良いのでしょうか?

ここでは、自社のホームページを韓国語に翻訳した方が良い理由や、翻訳方法などについて解説します。

これを読むことで、韓国語翻訳を依頼する際に気を付けるべきポイントや最適な依頼方法について知ることができます。ぜひ、最後までご覧ください。

なぜホームページを韓国語に翻訳した方が良いのか?

自社で運営しているホームページを韓国語に翻訳することはいくつかのメリットがあります。

日本と韓国の間ではお互いに商品やサービスの需要が国を超えて存在しています。

ホームページを韓国語に翻訳することによって、自社商品・サービスが韓国の市場に取り込める可能性が高くなり大きなビジネスチャンスを掴むこともできます。

いくつかのメリットがある中で、ホームページを韓国語に翻訳した方が良い代表的な理由を2つご紹介します。

ビジネス展開するならホームページ翻訳の韓国語対応は必須

自社で取り扱う商品や展開しているサービスを韓国に向けてビジネスを広げたいのであれば、韓国語の対応は必須です。

新規の顧客を獲得する上では相手国の言語対応・翻訳は最低限準備しておく必要があります。

言語の壁を解決させていなければ、せっかく韓国へ市場を広げても伝えたいことを伝えられず、相手に商品やサービスの魅力を理解してもらえません。

結果的に魅力の伝わらない商品・サービスは展開しても成果が出ません。

このような事態を避けるために、日本を越えてビジネスを展開するなら相手国の言語である韓国語のホームページ翻訳は必ず行う必要があると言えます。

韓国語に翻訳することで信頼度もあがる

ビジネス展開をするなら必ずホームページの翻訳は必要ということは上記でお伝えしましたが、加えて正しい翻訳を行っていればホームページに対する信頼度も上がりやすくなります。

例えば何か知りたい商品やサービスが載っているホームページを閲覧している時に、自分の知らない言語で記載されていたりすると、何を書いているのか理解できず不安になると思います。

逆に自分が理解できるように言語対応をしてくれていると意味や内容の理解ができて、ホームページに対する嫌悪感を抱かず快適に閲覧できるでしょう。

こんな事でもホームページに対する信頼は大きく変わってくるので、ユーザー側に寄り添ったホームページでビジネス展開をすることをオススメします。

韓国語でホームページ翻訳をする方法

実際に翻訳する際に、何を利用して韓国語の翻訳を行えば良いのでしょうか。

近年、ビジネスのグローバル化拡大に伴い、翻訳作業を行ってくれる会社が増えただけではなく、アプリやサイトを利用して手軽に翻訳ができる機械翻訳なども増えています。

では、翻訳サイトと翻訳会社に依頼する前にそれぞれの特徴や気をつけておくべき点をご紹介します。

翻訳サイトを利用

機械翻訳と言われる翻訳サイトや翻訳アプリとは、誰でも手軽にそして無料で翻訳を行ってくれる便利な翻訳ツールです。

無料で使える代表的な翻訳サイト

しかし、機械翻訳の「手軽さ」は非常に良い点ですが翻訳の正確性にはリスクが伴ってきます。

そして上記でもお伝えしたホームページに対する信頼性のお話にもつながりますが、間違った翻訳などの誤訳や訳漏れなどがあると、ホームページへの信頼度はそこまで上がりません。

信頼度はあくまで正しい翻訳を行えば得られるということです!

翻訳会社に依頼

翻訳会社への翻訳依頼は機械翻訳に比べて正確性が非常に高いです。

誤訳・訳漏れの許されないビジネスシーンでの翻訳においては翻訳会社への依頼一択で問題ありません。翻訳会社に依頼する注意点としては翻訳費用が発生することです。

翻訳会社によって翻訳費用の料金設定は異なりますが、文字単価で料金が決定するケースが大半で、大体1文字5円~10円程度が単価相場です。

依頼する内容によって料金が大幅に変わりますので依頼前に確認しておきましょう。

韓国語のホームページ翻訳ならOCiETeがおすすめ!

韓国語のホームページ翻訳を依頼するなら、スキルチェックをクリアしたビジネス翻訳のプロが翻訳対応する「OCiETe(オシエテ)」がおすすめです。

この記事でもお伝えした通り、韓国語のホームページ翻訳はビジネスを展開する上では必ず行うべきポイントです。

間違いのないよう正確に、韓国語の翻訳をするとなると想像以上に時間と労力が必要になります。ぜひオシエテのプロの翻訳者に依頼することを検討してみてください。

ここからは、ホームページの韓国語翻訳において、OCiETeがなぜオススメなのか、その理由をご紹介します。

OCiETe翻訳の特徴

OCiETe翻訳はビジネスシーンで利用しやすく、高いコストパフォーマンスで質の高い翻訳をすることが可能です。

翻訳を求められる業界・分野は多岐にわたりますが、OCiETeには1,000名以上のそれぞれの専門性に特化した翻訳者が登録しています。

OCiETeは、様々な業界の専門知識を持つ翻訳者が多数登録しています。また、一人一人と面談を実施し、得意分野や実績を確認しているため、質の高い翻訳者へ依頼することができることが特徴です。

翻訳者データベースから、業界・分野・実績・翻訳の種類などから翻訳を依頼することが可能です。

また、依頼から翻訳物の納品まで、全て工程が「オンライン」となっています。24時間どこからでも依頼ができ、地方を拠点とする企業様でもお気軽に利用していただくことが可能です。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスは、依頼からご納品まで4つのステップがあります。翻訳サービスの利用方法は以下のような流れです。

ご利用の流れ

  1. 専用フォームからお問合せ
    専用フォームより、翻訳物の種類や言語をご記入の上お問合せください。
    併せて翻訳の利用用途やボリュームなどをご記入いただくとスムーズにお見積りをお出しできます。(翻訳問合せフォームはこちら
  2. お見積り・翻訳者のご紹介
    お見積りと翻訳者のご紹介をOCiETeからお伝えします。
  3. 発注・翻訳業務開始
    ご発注後に、翻訳業務が開始。第一段階の翻訳が完了後にダブルチェックを行います。ダブルチェックは無料です。
  4. ご納品
    メールにて翻訳物をご納品させていただきます。
    お戻し修正がある場合は3営業日以内にご連絡ください。

翻訳の対応範囲

OCiETeのオンライン翻訳サービスで対応している範囲は下記のものです。

  • Webサイト(コーポレートサイト・サービスサイト・ランディングページなど)
  • ビジネス文章(法務契約書・IR・プレスリリースなど)
  • 印刷物・DTP(論文研究レポート・製品、サービスカタログパンフレット・取扱説明書、マニュアルなど)
  • 動画、映像(字幕・ゲーム・アニメ・CMなど)
  • 営業資料(企画書・プレゼンテーション資料・ニュースメディアなど)
  • マーケティング(広告・SNS用投稿文・ニュースメディアなど)

上記の対応範囲の中で、IT分野や通信、金融など幅広い業界・分野に対応しています。
まずは相談だけでも問題ありませんので、お気軽にお問い合わせください。

OCiETeのオンライン翻訳で対応している言語

OCiETeでは英語や中国語などのメジャー言語はもちろん、ヨーロッパやアフリカ、アジア系のマイナー言語にも幅広く対応しています。

例えば中国語の翻訳依頼では、簡体字・繁体字のどちらの翻訳でも可能です!

上記でお伝えした対応範囲の中で、あらゆる言語に対応しています。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの利用を検討している方に向けて、実際に利用した企業様の導入事例も公開しています。

サービスを利用したからこそ得られる効果など、利用前の課題解決など参考になるポイントが多いので、ぜひご覧ください。

まとめ

この記事では、ホームページを翻訳すべき理由、翻訳時の注意点について解説しました。ここでのポイントは以下の通りです。

ここがポイント!
  • ビジネスを韓国でも展開させるならホームページ翻訳はマスト
  • 相手国の言語に対応することによって信頼度が上がる
  • 機械翻訳は費用を抑えて手軽に利用できるけど正確性にリスクがある
  • ビジネスシーンで翻訳するなら翻訳会社に依頼する

ホームページの韓国語翻訳をご希望の場合は、プロ翻訳者のみが対応するオンライン翻訳サービス「OCiETe(オシエテ)」をぜひ利用してみてください。

OCiETeでは、翻訳だけではなく会議や商談にも嬉しい1時間〜依頼が可能なオンライン通訳のご依頼も受け付けています。

翻訳・通訳に関するご相談、お見積もりはお気軽にお問い合わせください!

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。