お役立ち資料 無料配布中!

台湾語の通訳サービス内容と料金

Customer service representative

台湾語の通訳なら便利なオンライン通訳オシエテがおすすめ

台湾では中国語が共通語になっていますが、広い地域で台湾語が親しまれています。その台湾に関わるビジネスを展開する際は通訳が必要です。では台湾語通訳を依頼する際、サービス内容や料金形態はどういったプランがあるのでしょうか。

ここでは、

・日本語の方言に近い台湾語とは
・台湾語の通訳アプリが利用できるシーン
・台湾語通訳の依頼する際の料金相場(派遣型)
・台湾語の通訳を依頼するならスキルも兼ね備えた通訳者が必須
・台湾語の通訳にオンライン通訳オシエテがおすすめの理由
・台湾語通訳サービス内容と料金まとめ

について解説します。

この記事を読むと、台湾語の通訳サービスの内容と料金について知ることができるので、ぜひ最後までお読みください。

日本語の方言に近い台湾語とは

台湾語はもともと中国語からできている言語になるので、中国語から少しずつ変化をしていき現在の台湾語に至ります。
日本語の方言も同様で、日本語という基盤がありながらも少しずつ変化をしていき方言というものが生まれています。
そのため台湾語は日本の方言に近い言語です。台湾では中国語が共通語として使用されているので、台湾語は共通語にも制定されていません。
中国語が日本の標準語とするならば、台湾語は関西弁や博多弁という感覚の言語です。

台湾語とは

台湾語とは中国福建省南部にルーツを持つ言語で、国連が定めている公用語ではないものの台湾で広く親しまれている言語になっています。
台湾の共通語は中国語なのでニュースや駅のアナウンスでは中国語、コンビニや親しい人との会話では台湾語が使用されています。
特に都会の台北から離れ、台南や高雄などの台湾南部へ行くとより日常的に使用されていて、年齢が高くなるほど台湾語を使用しています。
そして中国語が基盤となっているのですが発音には大きく違いがあり、台湾語では8種類の声調があります。
そのため優しい印象を受ける口調で、中国語よりも発音が緩いのが特徴です。文法自体は似ていることが多いものの、発音には大きな違いがあり中国語を習得している人でも聞き取りにくいのが台湾語です。

現地でビジネス展開をするなら台湾語の知識があるほうが良い

台湾では中国語が共通語になっているので、台湾語は「地元の話し言葉」として使用されていて文書にすることには適していません。
そのため契約書や商談、メールなどのビジネスシーンではあまり使用されおらず、台湾のビジネスシーンでは中国語がメインで使用されています。
ただし台南や高雄などの台湾南部に住まれている方や年配の方には台湾語を使ったコミュニケーションの方が好まれます。
特に職人や肉体労働者の場合は日常的に台湾語を使用します。
現地でビジネス展開する場合は中国語でのコミュニケーションも問題ないですが、台湾語の方が細かい表現や正しい気持ちを伝えることができるので、台湾語の知識もある方が良いです。

台湾語の通訳アプリが利用できるシーン

通訳アプリは誰でも手軽にそして無料で通訳してくれる便利な通訳ツールです。台湾語の通訳アプリが利用できるのは、簡単な会話などで使用する日常的なコミュニケーションのやり取りです。
そのため旅行などのプライベートで台湾を訪れる際には通訳アプリで十分ですが、複雑なコミュニケーションが必要なビジネスシーンでは通訳アプリは利用しにくいです。通訳アプリが利用できるシーンが限られる理由をご紹介します。

通訳アプリが対応しているのは台湾語ではなく中国語

台湾語はあくまで「話し言葉」になるので正しい文法が定められておらず、通訳アプリに対応していないことがほとんどです。
通訳アプリに対応しているのは台湾語の基盤となっている中国語なのですが、中国語とは大きな違いがあります。
特に発音には大きな違いがあり中国語では4種類の声調がありますが、台湾語では8種類もの声調があります。
基盤になっているので文法は似ていますが、発音には大きな違いがあるため中国語で訳すと誤訳される可能性が高まります。

旅行で利用するなら通訳アプリでも十分

台湾語と中国語には違いがありますが、通訳アプリでもある程度の意味は伝えられるため旅行などのプライベート利用なら十分使えます。
台湾の共通語は中国語なので、少し通訳がおかしくても読み取ってくれます。観光通訳ガイドを依頼した場合は料金が高くなるので無料で手軽に利用できる通訳アプリで問題ありません。

台湾語通訳の依頼する際の料金相場(派遣型)

台湾語通訳者は国内にも多く中国や台湾から来日した台湾人も多いため、通訳者を見つけることはそれほど難しくないでしょう。
ただしビジネスシーンにおける台湾語通訳を必要とする場合には、高いスキルを兼ね備えたプロの台湾語通訳者に依頼することが大切です。
そんなプロの台湾語通訳者に現地での通訳を依頼する場合の料金相場についてご紹介します。

台湾語の通訳料金相場

派遣型の台湾語通訳を依頼する場合の料金相場は以下です。
【ビジネス通訳:同時通訳】
レセプションや演説など大勢の人が集まる場所での通訳形態。専用の機械を使用して、発話と同時に通訳を行う。
半日:5,8000円~
全日:9,8000円~
【ビジネス通訳:ウィスパリング】
会議や商談など小規模な集まりでスピード感が必要な際に利用される通訳形態。機械は使用せずに、口頭で同時通訳を行う。
半日:38,000円~
全日:62,000円~
【ビジネス通訳:逐次通訳】
現地の視察や会食など相手の発話を聞いてから通訳する形態。話者が区切りの良いところまで話して、それまでの内容を口頭で通訳を行う。
半日:24,500円~
全日:38,500円~
【簡易通訳】
ビジネス以外で専門性を要しない通訳。プライベートの会話などに利用される。
半日:15,500円~
全日:25,500円~

通訳料金が高い理由

派遣型の通訳料金が高い理由は「移動費・宿泊費」が挙げられます。
派遣型の通訳では実際に台湾に来てもらう必要があるため、日本の会社に依頼する場合は飛行機代から台湾での移動費、宿泊費まで依頼主が負担します。
通訳すること自体にも高い料金が発生するのですが、移動費や宿泊費を負担するため、派遣型通訳は高い料金になります。

台湾語の通訳を依頼するならスキルも兼ね備えた通訳者が必須

台湾語通訳を依頼する場合の重要なポイントは通訳者のスキルです。
ビジネスシーンにも様々なシーンがあるので、ただ通訳するプロであれば良いわけではありません。
質の良い通訳をするためには、業界の専門的な基礎知識が必要となり、同じ業界でも業務内容によって通訳者を使い分けるとより通訳の質は上がります。
台湾語の通訳を依頼する場合は専門的なスキルも兼ね備えている翻訳者が必須となります。

台湾語の通訳にオンライン通訳オシエテがおすすめの理由

派遣型通訳ではなくオンライン通訳を依頼する場合は「通訳する内容を理解しているかな」「業界の知識も備わっているかな」と、そばで通訳してくれないことに不安が出てくると思います。
しかし、オシエテのオンライン通訳では事前に通訳する内容を打ち合わせして、ビジネススキルを兼ね備えた通訳者のみが対応します。
そのため誤訳はなく、正しい通訳を行い本来の目的を達成できます。
オシエテのオンライン通訳がおすすめできる理由を詳しくご紹介します。

オンラインで対応するため料金をおさえることができる

オシエテではオンラインで通訳が完結するため移動時間も交通費も宿泊代も不要で、通訳料金以外の余計な出費がありません。
1時間単位で通訳を依頼することが可能で、通訳費用・予算を最低限に抑えて依頼したいと思う事業者様には最適な通訳サービスです。
パソコンやタブレットを持ち込むことでオンライン通訳が可能なので、質の高い通訳で費用を抑え、ビジネス本来の目的を達成することができます。

ビジネススキルを兼ね備えた通訳者のみが対応

オシエテではビジネススキルも兼ね備えたプロ通訳者が必ず対応します。
通訳者がオシエテに登録する前に厳しいスキルチェックを行なっています。
通訳能力はもちろん、ビジネススキルも兼ね備えているスキルの高い通訳者のみがオシエテの通訳スタッフとして在籍しています。
そのため業務に対応する通訳スタッフと、依頼主となる事業者様との品質面でのミスマッチも防いでます。

事前打ち合わせで不安も払拭できる

オシエテではオンライン通訳の不安を払拭するために事前打ち合わせの機会を設けています。
実際に通訳する日までに通訳スタッフと打ち合わせをすることで専門的な知識の有無を確認することができて、余計な不安を払拭できます。さらにオシエテのサービスを利用して資料の共有やメールのやり取りなどを行えるので、事前打ち合わせは何度も行うことが可能です。

あわせて読みたい
→オンライン通訳の特徴と「OCiETe(オシエテ)」の紹介

台湾語通訳サービス内容と料金まとめ

台湾語通訳サービス内容と料金について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。ここでのポイントは以下です。

・台湾語は共通語ではなく日本の方言に近い言語
・通訳アプリに台湾語は対応していない
・通訳料金の相場は、派遣通訳とオンライン通訳でかなりの差がある
・オシエテではオンライン上で完結するため余計な出費がない依頼ができる
・オシエテではビシネススキルを兼ね備えたプロのビジネス通訳者が対応

台湾語のオンライン通訳をご希望の場合は、料金をおえることができてビジネススキルも兼ね備えている翻訳者が対応するオンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」をぜひ利用してみてください。

30秒でできる「無料会員登録」で、あなたにぴったりのオンライン通訳者を検索してみてください。

DOWNLOAD

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。