お役立ち資料 無料配布中!

IT分野に関する通訳依頼では言語スキル以外にも大切なポイントがある

IT分野に関する通訳依頼では言語スキル以外にも大切なポイントがある

ITサービス・分野に関する英語通訳

近年、ITサービス業界では、国や言語の枠を超えてサービスや技術の開発などが急速に進んでいます。

技術開発の会議やサービス・製品の発表会に加えて、世界市場に焦点を合わせた海外展開に必要な商談など、ITサービスの分野にもあらゆる場面で海外とのコミュニケーションの成立が必要となりました。

つまり、外国人との商談でサービスや製品の説明が誤ると、海外展開は成功できません。
商談を成功させるために、ITサービスに関する英語通訳が必要な場合、どのように依頼すれば宜しいでのでしょうか。本記事ではITサービスの分野に必要な通訳依頼のポイントについて解説します。

この記事を読めば、ITサービスの分野に関する通訳を依頼する際に抑えておきたいポイントや、オンライン通訳などについて知ることができます。ぜひ最後までご覧ください!

ITサービスに関する英語通訳を依頼する際のポイント

ITサービスに関する英語通訳において、重要なのは「語学堪能・言語スキル」だけではありません。
どれだけ英語通訳能力が長けていても、その分野に必要な専門知識や商談相手とのコミュニケーション能力など、ビジネススキルがなければ商談は成功しません。

1つの間違いが大きなミスに繋がるので、「通訳能力」「専門知識」「コミュニケーション能力」全てにおいて通訳を任せられるのかを注意して依頼しても問題ないかを判断しましょう。

ITサービス・IT分野に関する専門知識がある通訳者に依頼することが大切

ITサービスという新しいモノが生まれやすい分野では、日常会話では使わないような言葉も飛び交います。
そんな言葉を正確に通訳するためには、英語通訳スキルだけではなく、そのサービスに関する知識が必要です。

サービスの説明からプレゼン、取り扱いにおける注意点など、知識が備わっていないと意思疎通が難航し、せっかく取り付けた商談も無意味な時間になり得ます。

つまり、商談や会議、発表会などを成功させるには、そのサービスをしっかりと理解できる通訳者に依頼することが大切です。

会話・コミュニケーション能力などにも長けているスキルを持つ通訳者が必要

外国人との会話は文化も異なるので、日常会話でさえもコミニュケーション能力が必要となります。それがビジネスシーンとなると、より一層コミュニケーション能力は重視しなければいけません。

ニュアンスだけで伝わるようなことを説明するだけではなく、新しいサービスを解説するには相手を引き込む・関心を持ってもらうスキルが必要です。

ビジネススキルの基本でもあり、応用力でもあるコミュニケーションスキルを兼ね備えた通訳者に依頼することで、自社の展開するサービスに対してより理解してもらえるので、そういったスキルを持ったプロビジネス通訳者に依頼することを意識しておきましょう。

ITサービスの英語通訳を依頼するならOCiETeがおすすめ

オシエテのITに関する英語通訳では、依頼者様に寄り添い、お役に立てる体制を整えています。
1000名以上いるプロ通訳者の中から、IT分野に関する専門知識を持っている通訳能力の高い通訳者をマッチングさせることが可能です。

また、オシエテに在籍しているプロ通訳者は、登録する前に厳しいスキルチェックを受けていて、通訳能力だけではなく、ビジネススキル・各分野の専門知識など一定基準を満たした人のみが在籍しています。

その他にもオシエテのITに関する英語通訳がなぜおすすめなのか、その理由を以下から詳しくご紹介します。

24時間いつでもオンラインで依頼が可能

オシエテでは24時間いつでもオンラインで通訳の依頼することが可能です。お時間に余裕がない依頼者様、地方の依頼者様でも手軽に通訳依頼できます。
また、急な依頼でも通訳者とのスケジュールが合えば即依頼することが可能です。
通訳を依頼するうえで必要になる打ち合わせなどもオンラインで完結するため、移動や時間の無駄を省けます。
IT分野ではスピーディな動きが重要視されているので、24時間いつでもオンラインでの通訳依頼できるオシエテはおすすめと言えます。

全ての案件が情報漏洩保険対応なので安心

オシエテでは「三井住友海上」と提携している「情報漏洩保険」を締結しています。通訳者が故意ではない情報漏洩(サイバー攻撃・誤送信等)に対して損害賠償請求を受けた場合、1事故に対して期間中500万円まで補償します。
オシエテではオンライン・オフラインどちらの利用であっても適応される情報漏洩保険を保証しています。三井住友海上との提携により、依頼者様と通訳者の両方が安心してサービスをご利用いただけます。

専属のコーディネーターが通訳者とのマッチング・ミーティングや商談をサポート

OCiETeにはプロ通訳者が多数登録しているだけではなく、依頼案件にマッチした通訳者とのマッチング・商談・会議のスケジュール設定など、専属コーディネーターがあらゆるシーンで依頼者様のサポートを行います。

専属コーディネーターのサポートを活用することで、通訳者を探す手間から当日のオンライン会議ツールの設定など、担当者様の業務負担を軽減することが可能です。

オシエテのITサービス通訳で対応している取扱分野

オシエテではITサービスに関する英語通訳において幅広い取扱分野を対応しています。対応している分野は下記の通りです。
・クラウドコンピューティング技術
・ビッグデータ
・SaaS
・基幹ソフトウェア製造、販売
・ミドルウェア開発、販売
・通信ソフトウェア開発、販売
・通信機器製造、販売
・セキュリティソフトウェア開発・販売
・PC製造・販売
・PC周辺機器
・タブレット端末
・電子書籍
・コンシューマエレクトロニクス など
上記にある、それぞれの分野で専門知識を持っているプロ通訳者をご紹介します。
また、ここで記されている分野以外の依頼も対応しているので、お気軽にご相談してください。

英語以外の言語にも対応

幅広い取扱分野だけではなく、英語以外のITサービス関連の通訳にも対応しています。
・英語
・中国語
・韓国語
・フランス語
・イタリア語
・スペイン語
・ポルトガル語
・ドイツ語
・ロシア語 など
他にもオシエテでは、現在30言語に対応しているので、海外展開する先の使用されている言語で通訳依頼が可能です。

【業界初】OCiETeのオンライン通訳サービスは1時間〜依頼ができる

OCiETeのオンライン通訳サービスは最低料金などは設定せず、1時間〜通訳依頼が可能です。従来の通訳サービスでは1時間のみの利用でも、最低半日料金〜の見積もりが一般的でした。

短時間で完了する打ち合わせや商談でも通訳が必要となった場合でも、予算面で通訳者の同席が難しいと悩んでいる企業様も多く、より高いコストパフォーマンスの通訳サービスを多くの企業様に提供できるように融通性が高い通訳サービスがOCiETeにはあります。

語学力が高いのはもちろんのこと、業界の専門知識にも精通しているハイクラスの通訳者を、企業様からの依頼案件に合わせて料金をわかりやすく明示することがOCiETeでは可能です!

ITサービスに関する英語通訳を依頼する際のポイントとオシエテのサービスまとめ

この記事では、ITサービスに関する英語通訳を依頼する際のポイントと、オシエテのサービスについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。ここでのポイントは以下です。
・ITサービスに関する知識がある通訳者に依頼することが大切
・会話・コミュニケーション能力などのビジネススキルを持つ通訳者が必要
・オシエテへの通訳依頼はオンラインで24時間いつでも依頼できる
・情報漏洩保険が適応されるので安心して案件依頼を行える
・オシエテにはIT分野の中でも、幅広く専門知識に精通したプロ通訳者に依頼できる
・IT分野の通訳において英語以外も対応できる
IT分野に関する英語通訳を依頼する際には、IT分野通訳のスペシャリストが在籍するオンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」をぜひ利用してみてください。

IT分野に関する英語通訳のご相談、ご依頼は、下記「お問い合わせ」より、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ

DOWNLOAD

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。