お役立ち資料 無料配布中!

市場調査の英語通訳と議事録作成はOCiETeがおすすめ!

「世界にビジネスを展開させたい」と事業の海外進出を考えた際、まず必要なのは市場調査です。

しかし、海外進出を狙うときに行う市場調査ではどんな通訳者に依頼すべきなのか、どんなことに注意すれば良いのか。など、不安に思うポイントは少なくありません。

今後、海外へのビジネス展開に向けて市場調査を行おうと考えている方に向けて、この記事では市場調査に関する通訳依頼のポイントや、おすすめの通訳サービスについて解説します。

この記事を読むことで依頼すべき通訳者像が見えやすくなります。ぜひ最後までご覧ください。

市場調査に通訳者は必要なのか?

日本国内でも海外でも商品やサービスの展開をする上で市場調査は欠かせません

日本国内のマーケットであれば、自らの足とリサーチ力だけで進めていけますが、海外市場をターゲットにする場合は、言葉の壁・文化の違いといった不安なポイントを取っ払う必要があります

そこで通訳者に同席してもらうことにより円滑にビジネスを進めていくことが可能です。

海外マーケットでビジネスを展開するには通訳者が必要不可欠

同時通訳の事前準備

通訳者が必要になる市場調査は「事業の海外進出・訪日インバウンド・越境EC」が代表的な例です。

事業を海外進出する場合、直営店や工場を開くケースと販売・製造委託を結ぶケース、支社(営業所)を開くなどのさまざまなケースがあります。

いずれにしても海外進出時に取り扱う商品やサービスがマーケットとなる国・地域でニーズがあるのかを判断しなければいけません。

ビジネスの海外進出は「ある程度のリサーチ」だけでは失敗に終わる可能性が高くなるので、どんなマーケットなのか、どんなニーズがあるのかなど、現地企業やユーザー調査を行う際に通訳者の同席は必要となります。

海外市場のリサーチはネット情報(Web調査)だけではカバーしきれない

市場調査は現地調査、ユーザーボイスの回収だけではなくインターネットを通じて調査するケースも少なくありません。

さらに国内に比べて足を運びにくい海外の市場調査ではWeb調査は効率的な手段です。

しかし、インターネットだけでリサーチした情報だけでマーケティング戦略を立てると商品販売・サービス開始時に、想定していた利益が見込めずに戦略のミスが起きてしまったという可能性も高くなります

Web調査だけで市場調査を行うには限界があるので、リアルな現地市場とWeb調査を上手く使い分けながら市場調査を進めていきましょう。

また、Web調査に関して、単にネット検索するだけでは効率が悪いです。海外のリアルで鮮度の高い情報が公開されているサイト・メディアを見つけることも大切です。

OCiETeでは、海外進出や海外出張を行う方に向けた新鮮かつリアルな情報だけを配信しているWebメディア【セカイノビジネス】も運営しています。

今後、事業の海外進出や海外の市場調査を行う方はぜひご覧ください。

市場調査に同席してほしい通訳者の特徴

海外の市場調査において通訳者に依頼する場合「英語が話せる」だけで依頼すべきではありません

市場調査は、業界やさまざまな分野毎の独自の視点でコミュニケーションを図る必要があります。

ここからは市場調査で通訳が必要になったときに依頼すべき通訳者の特徴について解説します。

依頼する通訳者に求めるべきは英語通訳力+ビジネススキル

市場調査・ビジネスを円滑に進めて成功までの道のりを効率化させるために、堪能な英語力を持つ通訳者に依頼することは大切です。

しかし、上記でもお伝えした通り英語力があるだけでは、市場調査の通訳者として完璧にこなせるわけではありません。

ビジネスシーンの1つとして重要な市場調査では、調査を施策する担当者と同様に通訳者にもビジネススキルが必要になります。

相手企業との会議などで必要なビジネスコミュニケーション能力を兼ね備えている通訳者に依頼することが大切です。

業界・分野に精通した通訳者に依頼すべき

ビジネススキルを有していることも重要なポイントですが、依頼する分野・市場調査を実施する業界に合わせて通訳者を選ぶことも大切になります。

業界・分野に精通した通訳者に依頼することで、市場調査を進めていく上でのコミュニケーションのサポートだけではなく、どんなことを重点的に伝えるべきか、何を強調すべきかなのかを切り分けてより良い通訳を行なってくれます

通訳内容に関する知識が乏しい場合、スムーズに通訳を行うことができず、言葉に込められたニュアンスや意味合いを正しく訳すこともできません。

会議やインタビューなどの通訳では、正確な意思疎通を行う必要があります。英語力だけではなく、ビジネススキルと依頼内容の知識がある通訳者に依頼しましょう!

市場調査で英語通訳が必要ならOCiETeがおすすめ!

市場調査で英語通訳の依頼はOCiETeがおすすめです。

OCiETeでは、1000名を超える通訳者の中から、市場調査に関する通訳経験があり、依頼したい分野に精通した通訳者をアサインます

また、1時間~の依頼が可能なので無駄なコストは発生せず、必要なときに必要な分だけ依頼ができるといった高いコストパフォーマンスが実現できるサービスです!

ここからはOCiETeのオンライン通訳サービスの特徴や利用事例などをご紹介していきます。

法人向けオンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」について

「OCiETe(オシエテ)」は、契約から発注、業務終了までのすべてをオンラインで完結できる、法人向けのオンライン通訳サービスです。

短時間の通訳案件から、長期間の案件まで、ビジネスシーンで通訳が必要となるケースにおいて柔軟に対応できる体制をOCiETeは整えています。

オンライン通訳のご利用を検討している方は、ぜひ下記から紹介するOCiETeの特徴をご覧ください。

業界最大級の登録数!ハイレベルな通訳者とベストマッチングが可能

オンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」には、様々な分野の業界で通訳を経験されてきたスキルやビジネス経験値も高い1,000名以上の通訳者が登録をしています。

契約前にすべての通訳者情報の自己紹介動画やスキルなどのプロフィールを確認することができます。また、ミスマッチを防ぐため、お仕事を依頼される前に事前面談ができる「お試し面談」機能もあるため、ご要望に沿ったベストマッチの通訳者を探すことができるので、安心して依頼をすることが可能です。

さらに オンライン通訳サービス「OCiETe(オシエテ)」ではご希望があればマッチングサポートも行っているので、不安がある方はご相談いただけます。

OCiETeでは、通訳者の紹介はもちろん、依頼主様から「通訳者を探せる・直接依頼できる」プラットフォームもございます。
通訳者の各ページで、スキルや専門分野、料金など明確に記載されているので、ぜひご活用ください!

ビジネスパートナーとしても!専門コーディネーターのサポートがとにかく手厚い

海外企業との商談や打ち合わせなどのコミュニケーションを図っていく上では、通訳者を探す業務や、スケジュール調整など、担当者の負担は大きくなりがちです。

その負担を軽減できるように、通訳専門コーディネーターのサポートがOCiETeにはあります。依頼前の通訳者選定から通訳者の確保まで、通訳が必要となるシーンで全てのサポートを行うことにより、より効率的に業務を進められることが可能です。

負担がかかるがゆえに出るミスを避けるためのリスクヘッジ、プロの通訳者に出会えて海外企業とのコミュニケーションを円滑にできるだけでなく、社内の人員的稼働も効率化できます。

通訳サービスとしてだけではなく、通訳会社の新しい形となる「ビジネスパートナー」としてOCiETeのご利用を検討してみてください。

1時間〜の依頼が可能!大幅な料金削減を実現

従来の通訳サービスは1時間の利用でも最低金額となる半日料金〜となる見積もりが一般的でした。

料金の縛りで、短時間で完了する打ち合わせや商談でも通訳が必要となった場合でも、予算面で通訳者の同席が難しいと悩む担当者の方は多いです。

そんな悩みを解消するために、OCiETeでは【1時間〜の依頼ができる】サービスを提供しています。必要な費用は通訳料金のみなので、より利用しやすい通訳サービスとなっています。

オンライン通訳最大のメリットである、交通費や宿泊費などの諸費用もカットできるので、通訳依頼に必要なコストが最小限に抑えられます。

また、OCiETeでは短時間の依頼だけではなく、長期間で利用したいという方に向けて、お得な時間パックもご用意しています。商談での利用や社内会議など、利用方法は自由に決めて頂いても問題ありません。

より効果的に、より高いコストパフォーマンスの通訳サービスを多くの企業様へ提供できるように自由度が高い通訳サービスを求めている方は、OCiETeのご利用をおすすめします。

3分で見られる!説明動画もございます!

OCiETeのオンライン通訳サービスは、システム利用料などもなく必要な費用は「通訳者への時給のみ」です!わかりやすい料金なので安心してご利用いただけます!

実際にOCiETeを利用して、コストダウンを実現させた企業様もいます。下記の事例インタビューで詳しい内容を掲載しています。

また、他の通訳サービス活用事例も多く公開していますので、ぜひご覧ください。

OCiETeでは市場調査インタビューの議事録作成も可能!

ここまでOCiETeのオンライン通訳サービスについてご紹介しましたが、通訳だけではなく議事録作成の依頼も受け付けております。

市場調査ではインタビューでリアルな声を聞いてみるというシーンが多いですが、そのインタビューの議事録作成も必要です。

議事録は市場調査において、タスクを明確化したり報告書を作成したりと重要な1つのピースです!

しかし、英語や多言語の議事録となると作成・翻訳の時間や手間がかかります。

そこでOCiETeでは、インタビュー・会議などの議事録を作成する【OCiETe ToDo】というサービスを設けました。

議事録作成だけではなく、タスク整理などビジネス全般のサポートを行なっています。海外の市場調査を行う場合は、通訳だけではなくOCiETe ToDoの利用も検討してみてください。

まとめ

この記事では、市場調査の通訳に関するポイントやOCiETe ToDoのサービス紹介について解説しました。

ここでのポイントは以下の通りです。

ここがポイント!
  • 市場調査で通訳が必要になれば「ビジネススキル」+「業界・分野の知識」を持った通訳者に依頼すべき
  • 市場調査を行う上で必要な議事録作成やタスクが管理できるOCiETe ToDoもおすすめ

海外進出を行う上では市場調査は欠かせません。そこで必要な通訳やタスク管理、議事録作成など、全てOCiETeに依頼することができます。

一括して依頼することにより、プロジェクトをより円滑に進めることができますので、ぜひご利用の検討をしてみてください!

DOWNLOAD

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。