お役立ち資料 無料配布中!

ビジネスで英語翻訳が必要になるシーンとおすすめの翻訳会社を解説

ビジネスで英語翻訳が必要になるシーンとおすすめの翻訳会社を解説

グローバル化という言葉が世の中に浸透してしばらく経ちますが、ビジネスシーンにおいても英語の必要性を感じることが一層増えてきました。

AI技術の発達により自動翻訳が多くでてきており、日常会話や旅行の時に使うには支障がないものもあります。

しかし、ビジネス英語を機械翻訳の利用だけですませることは現状まだまだ難しいと言わざるを得ません。

ここでは、ビジネス英語の重要性、英語翻訳が必要になるシーンに合わせて機械翻訳の活用方法についても解説します。

これを読むことで、ビジネス英語翻訳の重要性や英語力が求められる背景がわかるため、どのような翻訳をおこなうべきかを考える参考になります。ぜひ最後までご覧ください!

ビジネス英語の重要性

日本国内でも、グローバル展開中の企業では社内の公用語を英語にする企業が増えてきています。
英語が話せることで仕事の任せられる範囲も変わりますし、昇級や待遇で厚遇されることもあるため、今やビジネス英語は必須となりつつあるのです。

これは人だけではなく、会社のホームページや各種資料についても同じことがいえます。

日本だけではなく、常に世界を意識して業務展開をしていくうえでは、各種ツールや書類といったすべてのアイテムを英語の翻訳していくことは必要不可欠となってきています。

ビジネスで英語翻訳が必要になるシーン

それでは具体的にどんなビジネスシーンで英語翻訳が必要になるか見ていきましょう。

ECサイト

商品の販売相手を日本国内だけではなく、海外の人々も視野にいれて展開をするのであれば、ホームページの多言語化は必須といえます。

商品の細かな説明や、サイトの使い方など、ユーザーにとってわかりにくい点をそれぞれの言語でカバーしなければ、商品は売れません。

そのためには日々更新が必要なECサイトのスピード感にあわせて翻訳をおこなってくれる翻訳者が必要となります。

プレスリリース

新たな事業やサービスをはじめたとき、その内容を広く世界に知らせるためには日本語だけではなく英語やその他言語でのリリースもあわせて作成する必要があります。

発表前の機密事項を守りながら、間違いのないビジネス翻訳対応をしてもらえることが重要です。

ホームページ・Webサイトの英語化対応

会社を広くグローバル展開していく上で、自社ホームページの多言語化は必須です。

IRや採用情報なども、更新にあわせて都度翻訳対応をする必要があります。

専門用語を含むため、しっかりと経験のある翻訳者に依頼をすることが求められます。

アプリやサイトの機械翻訳は使える?

機械翻訳は、一昔前に比べると精度は向上し、短いフレーズや簡単な単語・会話は翻訳してくれます。

しかし、海外向けのビジネスに必要な相手の文化を理解した上で話をすすめたりニュアンスを伝える翻訳の精度はまだまだ物足りません。

機械翻訳を使う際には上手な活用方法と、使っても良いシーン、使ってはいけないシーンを把握すべきです。

機械翻訳の利用シーンについては下記の記事で詳しく解説しています。

Google翻訳の賢い活用術を紹介する資料も合わせてご覧ください。

ビジネス英語翻訳なら業界随一の実績があるOCiETeがおすすめ!

英語を理解できることはビジネス上とてもメリットがありますが、すぐに誰もが英語を覚えて自由自在に使うのは難しいでしょう。

そこで即戦力として、プロの翻訳者に英語翻訳を依頼する方法があります。
法人向け翻訳・通訳サービス 「OCiETe(オシエテ)」は、1000名以上いるビジネスプロの翻訳者が、必要な翻訳を丁寧な調査で確実に対応します。

OCiETeの翻訳サービスの特徴、利用するメリットを下記から詳しく紹介します。

OCiETe翻訳の特徴

OCiETe翻訳はビジネスシーンで利用しやすく、高いコストパフォーマンスで質の高い翻訳をすることが可能です。

翻訳を求められる業界・分野は多岐にわたりますが、OCiETeには1,000名以上のそれぞれの専門性に特化した翻訳者が登録しています。

OCiETeは、様々な業界の専門知識を持つ翻訳者が多数登録しています。また、一人一人と面談を実施し、得意分野や実績を確認しているため、質の高い翻訳者へ依頼することができることが特徴です。

翻訳者データベースから、業界・分野・実績・翻訳の種類などから翻訳を依頼することが可能です。

また、依頼から翻訳物の納品まで、全て工程が「オンライン」となっています。24時間どこからでも依頼ができ、地方を拠点とする企業様でもお気軽に利用していただくことが可能です。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスの使い方

OCiETeのオンライン翻訳サービスは、依頼からご納品まで4つのステップがあります。翻訳サービスの利用方法は以下のような流れです。

ご利用の流れ

  1. 専用フォームからお問合せ
    専用フォームより、翻訳物の種類や言語をご記入の上お問合せください。
    併せて翻訳の利用用途やボリュームなどをご記入いただくとスムーズにお見積りをお出しできます。(翻訳問合せフォームはこちら
  2. お見積り・翻訳者のご紹介
    お見積りと翻訳者のご紹介をOCiETeからお伝えします。
  3. 発注・翻訳業務開始
    ご発注後に、翻訳業務が開始。第一段階の翻訳が完了後にダブルチェックを行います。ダブルチェックは無料です。
  4. ご納品
    メールにて翻訳物をご納品させていただきます。
    お戻し修正がある場合は3営業日以内にご連絡ください。

翻訳の対応範囲

OCiETeのオンライン翻訳サービスで対応している範囲は下記のものです。

  • Webサイト(コーポレートサイト・サービスサイト・ランディングページなど)
  • ビジネス文章(法務契約書・IR・プレスリリースなど)
  • 印刷物・DTP(論文研究レポート・製品、サービスカタログパンフレット・取扱説明書、マニュアルなど)
  • 動画、映像(字幕・ゲーム・アニメ・CMなど)
  • 営業資料(企画書・プレゼンテーション資料・ニュースメディアなど)
  • マーケティング(広告・SNS用投稿文・ニュースメディアなど)

上記の対応範囲の中で、IT分野や通信、金融など幅広い業界・分野に対応しています。
まずは相談だけでも問題ありませんので、お気軽にお問い合わせください。

OCiETeのオンライン翻訳で対応している言語

OCiETeでは英語や中国語などのメジャー言語はもちろん、ヨーロッパやアフリカ、アジア系のマイナー言語にも幅広く対応しています。

例えば中国語の翻訳依頼では、簡体字・繁体字のどちらの翻訳でも可能です!

上記でお伝えした対応範囲の中で、あらゆる言語に対応しています。

OCiETeのオンライン翻訳サービスの利用を検討している方に向けて、実際に利用した企業様の導入事例も公開しています。

サービスを利用したからこそ得られる効果など、利用前の課題解決など参考になるポイントが多いので、ぜひご覧ください。

まとめ

この記事では、ビジネス英語の翻訳が必要になるシーンと翻訳方法について解説しました。

本記事のポイントは以下の通りです。

ここがポイント!
  • 英語はもはやビジネスシーンで必須となってきているため、翻訳や通訳の需要は今後ますます高まってくる
  • ビジネスで使える英語翻訳ができることは自分の仕事において大きなメリットにつながる
  • ・法人向け翻訳サービス 「OCiETe(オシエテ)」は依頼内容・分野に合わせて最適な翻訳者に依頼できる
  • ・OCiETe(オシエテ)の翻訳は30カ国語に対応し、最短納期1日のスピード納品も可能なので便利で使いやすい

海外市場・海外企業との取引を進めていく上では、プロによる翻訳は必要不可欠です。すぐにでも翻訳が必要、今後翻訳が必要になるという方は、お見積り・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

OCiETeでは翻訳だけではなく、1時間〜依頼ができるオンライン通訳の依頼も可能です。会議や商談で通訳が必要になる方もお気軽にお問い合わせください!

DOWNLOAD

資料請求・通訳・翻訳に関するご相談はお気軽にどうぞ!
お問合せはこちら

「料金がわかる資料が欲しい」
「自社の業界に詳しい通訳者・翻訳者はいる?」

など、ご相談やお問合せはお気軽にどうぞ!
(電話問合せはこちら : 03-6868-8786/平日10時~19時)

ABOUT US
オシエテコラム編集部
はじめまして、OCiETe編集部です! 通訳者・翻訳者マッチングサービスを運営するオシエテが、コラムを通じて各分野での実績を基に、通訳や翻訳依頼をする際に必要なノウハウから、業界のトレンドについて発信しています。