医療・医学・医薬分野の翻訳ならオンラインでプロが対応

医療・医学・医薬分野の翻訳ならオンラインでプロが対応

医療・医学・医薬分野の翻訳の需要と対応内容

専門性を求められる医療分野の翻訳を依頼したい…そんな時には、どのように依頼をすればよいのでしょうか。
依頼する際には、「専門分野に対応できるプロの翻訳スタッフが在籍しているか」「急ぎの際や大量の翻訳を依頼したい時にもフレキシブルに対応できるサービスか」を事前に知ることが大切です。依頼したい内容に合わせたサービスを利用したほうが、コストパフォーマンスも高くなります。

ここでは、医療・医学・医薬分野の翻訳サービスを選ぶ際に大切な
・医療・医学・医薬分野の翻訳とは
・医療・医学・医薬分野の翻訳者に必要な資質・資格とは
・オシエテの医療翻訳対応サービス
・医療・医学・医薬分野の翻訳依頼のながれと料金

について解説します。

今回の記事を読めば、医療翻訳が必要になった時、どうすれば最適な翻訳会社に依頼できるかのポイントを知ることができます。ぜひ、最後までお読みください。

医療・医学・医薬分野の翻訳とは

ひとくちに「医療」と言えど、その領域は幅広いもの。同様に医療翻訳の対象も幅広く、様々なニーズがあります。医療は世界的なもので、命を左右することもあるため、専門性の高い医療分野に明るく、なおかつ正確に翻訳できるスキルがなければ務まりません。

例えば、医療分野では様々な診療科があり、研究分野では多様な医学分野の文献・論文の翻訳(および制作)、学会発表時の資料作成やプレゼンテーション時にも、外国語が用いられていることが多々あります。

また、海外産の医薬品を輸入する際にも、薬の効果を的確に把握できる確かな翻訳が必要です。

医療・医学・医薬分野の翻訳者に必要な資質・資格とは

高い専門性が求められる医療・医学・医薬分野で翻訳を行なう場合に、資格は必要でしょうか?実は、翻訳を行なう際に特別な資格は必要ありません。しかし、幅広い分野がある医療翻訳において、医療の専門知識を持っていることはもちろん、誤訳せずに最適な形で英訳する力は、医療翻訳で最も大切な資質と言えるでしょう。

ここでは、医療翻訳を行なう際に必要な資質について考察します。プロフェッショナルな翻訳スタッフを探すときの目安にしてください。

医療分野の翻訳者に必要な資格はないが英語以外の知識も必須

医療分野の翻訳には、高い専門性が求められます。そして、専門性が高い分野だからこそ、翻訳家の中でも得手・不得手があるものです。特別な資格が無くとも医療翻訳を行なうことはできますが、医療知識はもちろん、正確かつ適切な形で伝える高い英語スキルが求められます。

時には生命に関わる医療翻訳において、誤訳は許されません。Web/アプリの翻訳サービスは近年クオリティこそ向上してきているものの、医療分野でそのまま機械翻訳の結果を利用することは難しいでしょう。

翻訳者に求められる素養

医療分野の翻訳は専門知識が求められるのはもちろんのこと、正確さとスピード感を両立する必要があります。例えば、海外製の医薬品・医療機器を適切に使用するための正確な翻訳はもちろんのこと、日々の研究により次々に移り変わっていく医療分野では、スピーディな翻訳も重要と言えるでしょう。新たな病が発見されれば新たな治療法や治療薬が開発されます。

また、専門とする分野の医療知識はもちろんのこと、的確に翻訳する英語スキルをアップデートし続ける姿勢も大切な素養です。

オシエテの医療翻訳対応サービス

オシエテに登録する翻訳スタッフは、ビジネスシーンの前線で活躍してきた方々をはじめ、様々な経験やスキルを持つ方ばかり。もちろん、英語をはじめとした医療シーンの翻訳に対応できるプロフェッショナルも在籍しています。

また、オシエテの翻訳サービスはオンラインで翻訳を行なうため、医療翻訳の依頼から完了までオンライン上での対応が可能です。稼働スタッフも多く、短納期での依頼や翻訳ボリュームの大きい案件も相談できます。

医療分野の専門知識をもった翻訳のプロが対応

医療分野の翻訳は、様々な背景やルールを理解する必要があります。論文作成時の記載方法や、膨大な量の書類が必要となる製薬関連の申請も相談可能です。例えば、新薬の認可を得るために必要な治験(臨床試験)を行なう際、必要な書類は50種類以上あり、治験実施計画書(プロトコール)だけで、80~100ページほどのボリュームがあります。

数多くの翻訳スタッフが登録するオシエテの翻訳サービスは、医療分野に精通した確かなスキルを持つスタッフが翻訳に対応します。

依頼から完了まですべてオンラインで完結なので手間削減

オシエテの翻訳サービスは、すべてオンライン上で利用可能です。簡単な会員登録(無料)を行なっていただくだけで、その後すぐに翻訳を依頼することができます。

常時100名以上が稼働する翻訳スタッフとは、依頼前にオンラインから事前面談が可能。スタッフの英語スキルやどんな人間かを理解したうえで依頼を出せるため、ミスマッチを防げます。翻訳時の問い合わせや納品もWeb上でやりとりできる利便性の高さが、オシエテの魅力です。

大量な依頼や特急依頼も相談可能

多くの翻訳スタッフが登録するオシエテの翻訳サービスは、急な依頼にもご相談可能です。スタッフのスケジュールを調整し、英語での医療翻訳に最適なスタッフをアサインします。状況や翻訳内容の難易度にもよりますが、最短納期は1日です。

また、膨大なボリュームの翻訳がある場合もご相談ください。正確性が必要な医療の翻訳ですから、ダブルチェックを行ない、より確かな品質の医療翻訳を提供できます。まずはお気軽にご相談ください。

医療・医学・医薬分野の翻訳依頼のながれと料金

オシエテの翻訳サービスは、月額プランを採用。いわゆる「サブスク」のサービスで、月々の上限ボリュームまでなら、依頼し放題です。ただし、専門性の高い医療翻訳は、より高い専門性と正確性が求められるため、ご依頼の内容によってはカスタマイズプランでの対応となり、文字換算での料金となる場合があります。

日本語を英訳する形で医療翻訳を依頼する場合で文字単価となる場合の料金は、1文字あたり20円~30円の料金が目安です。

医療・医学・医薬分野の翻訳ならオンラインでプロが対応まとめ

今回は、医療分野の翻訳を依頼する際に大切なポイントについて解説してきましたが、いかがでしょうか。

ここでのポイントは3つです。

・医療には幅広い分野があり、求める分野の知識を持つ翻訳スタッフに依頼することが必要
・医療翻訳に資格は不要。ただし、医療の専門知識と高い英語スキルを持つスタッフに依頼すべき
・医療翻訳を行なう際には、大量の翻訳ボリュームや短納期でもフレキシブルに対応できる翻訳会社の検討を

常時100名の翻訳スタッフが稼働するオシエテの翻訳サービスは、医療分野の翻訳に精通した翻訳スタッフが在籍。正式依頼の前にスタッフのスキルを確認でき、最適なマッチングが実現できるコストパフォーマンスの高い翻訳サービスです。

→気になった方はまずご相談!お問い合わせはこちら

通訳カテゴリの最新記事